交通死亡事故の発生について

■交通事故に注意■
 都内では、4月10日から16日までの間に、準中型貨物車の死亡事故が1件発生しています。
季節の変わり目のこの時期は、気温の差が激しく、体調不良になりがちです。交通事故の原因には、運転者の体調が影響しているものが少なくありません。体調が悪いときは、集中力や判断力が低下して、重大交通事故をおこすことがありますので、十分な睡眠、休息を心掛けて体調管理に留意しましょう。
◆貨物車ドライバーの皆さんへ◆
 助手席に荷物を積み上げたり、窓等にカーテンを取り付けた状態で運行すると、右左折の際に十分な安全確認ができないので大変危険です。自分の運転する車をもう一度チェックしてみましょう!

※春の全国交通安全運動期間中(4月6日から15日まで)、都内では4人の方が亡くなられています。引き続き、安全運転の励行をお願いします。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)