架空請求詐欺に注意(丸の内署)

当署では、本年4件、約450万円の架空請求詐欺被害が発生しています。

■主な手口
○「有料サイトの利用料金が未納です。本日中に連絡がない場合、法的措置に移行します。」等とメールがくる。
○メールで指定された番号に電話すると、「利用料金は電子マネー(プリペイドカード、ギフトカード)で支払えるので、コンビニで購入して裏面の番号を教えてください。有料サイトの使用がない場合、あとで全額返金します。」と指示される。
○指示にしたがって、犯人に購入した電子マネーの番号を伝えると、すぐに転売されて、連絡がつかなくなる。

■電子マネーで有料サイト料金の支払いを請求されたら詐欺を疑ってください。身に覚えのない請求は一人で判断せず警察に相談してください。
【問合せ先】丸の内警察署 03-3213-0110(内線2612)