振り込め詐欺の電話に注意!

池袋警察署管内では、振り込め詐欺のウソの電話が多数かかってきています。
【内容】
・銀行の者ですが、病院の職員が保険証の写しを持ち出して、不正にあなた名義の預金口座を作っています。
・不正にあなたの口座が作られているので、悪用されないようにキャッシュカードを指紋付きの物にしたほうがいい。
・池袋警察署の振り込め詐欺対策室の者ですが、私が銀行協会に連絡しておきますので、指示に従ってください。
・銀行協会の者ですが、あなたの持っているキャッシュカードを指紋登録するので預からせてください。
などと言ってきます。
【防犯対策】
・警察や銀行協会の者がキャッシュカードを受け取りに行くことは、絶対にありません。
・暗証番号を聞かれても絶対に教えないでください。
・「自動通話録音機」の防犯機能のついた電話機を設置したり、常に留守番電話に設定しておいて、相手を確認してから電話に出ることも効果的です。
・不審な電話がかかってきたら、慌てずに警察へ通報してください。
【問合せ先】池袋警察署 03-3986-0110(内線2162)