警察官・金融庁職員を騙ったカード預かり詐欺の入電!

本日、午後4時20分ころ、大塚警察署の警察官を名乗る男から、小日向地区の高齢者宅に
■大塚警察署で振り込め詐欺の犯人を捕まえ捜査している。後で、金融庁の者から電話がある。
 との電話があり、その直後、金融庁のイデイを名乗る者から
■あなたの口座から11月9日に50万円が引き出されている。金融庁で補填するので、タナカという職員がキャッシュカードを預かりに行くから渡してほしい。
との電話があり、午後5時30分ころ、金融庁のタナカを名乗る男が、被害者宅を訪れ、キャッシュカード2枚と暗証番号を聞き出し、立ち去るというカード預かり詐欺が発生しております。
【防犯対策】
●警察官や金融庁職員が、この様な電話をすることはありません。
●キャッシュカードを預かる、暗証番号を聞き出すのは詐欺です。けっしてカードは渡さないでください。
●他人に個人情報を絶対教えないでください。
●不審な電話があったら、すぐに110番通報してください。
●留守番電話の設定が効果的です。常に留守番電話に設定しましょう。
【問合せ先】大塚警察署 03-3941-0110(内線2162)