架空請求にお気を付けください。

最近、日野市内では、法務省管轄支局国民訴訟お客様センター(少し名乗りが違う場合もあります)等と騙り、
  連絡がなければ訴訟を継続して原告の主張を認め財産をすべて差し押さえる
という内容のハガキが大量に届いています。
 電話をすると、
  弁護士を紹介する、供託金がかかる。
  今日が期限だが、コンビニエンスストアで決済すをすれば間に合う。
と言って金銭要求をしてきます。
 ハガキで法務省から訴訟に関して通達することはなく、法務省のホームページ( http://www.moj.go.jp)でも、『法務省がそのようなハガキを送ることはありません。』と注意を呼び掛けています。
 そのようなハガキが届いた際には、記載の電話番号へ電話をすることなく、警察へ届けていただくようお願い致します。
 尚、ご高齢の家族がいらっしゃる方は、同様のハガキが届いたら、家族か警察へ相談をするよう、日頃から呼びかけを重ねて、お願い致します。
【問い合わせ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)