携帯電話に架かってくる警察官を名乗る者からの詐欺予兆電話

本日、警視庁の警察官を名乗る男から、携帯電話に直接、詐欺の予兆電話が架かってくる事案が多発しています。
 警察官を名乗る詐欺犯人は、
  『あなたの名義で口座が不正に作られ、詐欺事件の振込先口座として使われています。』
  『詐欺事件の被害者があなたを告訴しています。』
  『あなたの個人情報や口座情報が流出している可能性があります。』
  『どちらの銀行の口座を利用されていますか。今すぐに口座を凍結しなければなりません。』
  『これから金融機関の係員が伺い、口座凍結の手続きに必要ですのでカードをお預かりします。』
と言って、実際に自宅に偽物の銀行員が訪問してカードを持ち去ります。
 また、
  『あなたが告訴されている事が検察庁のホームページに出ているから確認して下さい。』
と言って、偽物のホームページに誘導して、『示談金を支払えば大丈夫ですから。』と安心させ、お金をだまし取る手口も増えていますので注意をお願いします。

【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2162)