交通安全情報(福生警察署)飲酒運転根絶について

警視庁では、7月1日から7日までの1週間、飲酒運転させないTOKYOキャンペーンを実施します。
 飲酒運転は犯罪です。飲酒して車両を運転することに「つい」や「うっかり」は絶対にありません。
 飲酒運転等による重大交通事故が多発する中、運転手に責任の重さをわかっていただくためにも、厳しく取締りを行っていきます。
 自分が飲酒運転をしないことはもちろん、家族や同僚など、周囲の方にも飲酒運転根絶を呼び掛けてください。
 また、運転手だけでなく、お酒を飲んでいる人に車両を提供した人、運転しようとしている人にお酒を提供した人、飲酒運転している人の車に同乗した人についても、同様に罰せられることを忘れないでください。
 事故を起こしてから後悔しても遅いのです。皆さん一人ひとりが普段から「飲酒運転をしない、させない」という強い気持ちをもって安全運転に心掛けましょう。
【問合せ先】福生警察署 042-551-0110 (内線4112)