法務省からのハガキに注意 〜差出人は詐欺犯人〜

法務省を騙り、消費料金未納に関する訴訟最終告知に関するお知らせのハガキや封書が届く詐欺の手口があります。
「裁判」や「給与差し押さえ」等の言葉で焦らせ、書面に記載されている電話番号に電話をしてしまうと、詐欺グループに電話が繋がってしまいます。
その後、言葉巧みに誘導され、お金をだまし取られてしまう被害が発生してしまいますので、身に覚えのない方は、記載された電話番号に連絡せず、法務省または最寄りの交番、警察署に連絡ください。
【問合せ先】東大和警察署 042-566-0110 (内線2162)