法務省・裁判所を装う架空請求ハガキに関する注意喚起について

【このメールは、本所警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

●最近、「法務省管轄支局」「地方裁判所管理局」「民事訴訟管理センター」などを装い、
 ・あなたの契約不履行に関する訴訟が開始される。
 ・連絡がない場合、あなたの財産を差し押さえる。
などと記載されたハガキ(封書)が送り付けられる事案が相次いでいます。
●これらの文書は相手にせず、記載された連絡先には決して電話しないでください!
 もし記載された連絡先に電話してしまうと、弁護士や債権回収業者を装う者から
 ・「収納代行(番号)」を利用し、コンビニで現金を支払え
 ・現金を宅配便で送れ
と要求されてしまいます。
●裁判所からの重要なお知らせは、「特別送達」により、郵便局職員から直接手渡されるのが原則です。
 ハガキや封書のように、ポストに投函されることはありません!

【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110 (内線2612)