現金手交型のオレオレ詐欺について

【このメールは、大井警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 平成31年1月8日、大井警察署管内において、孫を騙ったオレオレ詐欺の予兆電話が発生しました。
 犯人は不特定多数の固定電話に架電し、
 「今、会社の上司の携帯を借りて電話している。」
 「風邪を引いて声が変だけど誰だか分かるか。」
等と聞いてきます。その時、思い当たる人物の名前を言ってしまうと、電話先の犯人はその人物に成り済まし、
      「バッグを失くしてしまい、中には携帯と会社の重要な書類が入っていた。」
      「上司も手伝ってくれて、賠償のための現金を急いで集めている。」
 「後で返すから、お金を貸してくれないか。」
等と要求してきます。

 この様な電話は、オレオレ詐欺です。
 その後、会社の同僚と名乗る者が現金を受取に自宅まで来ますが、絶対に渡してはいけません。

 不審な電話はすぐに110番通報して下さい。
【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)