交通死亡事故の発生について

■交通事故に注意■
都内では、12月8日から14日までの間に、交通事故により、7人の方が亡くなられています。
●歩行者の皆さんへ
今の時期は、日没時間が早くなっており、ドライバーから歩行者の皆さんが大変見づらくなっています。外出する時は、明るい服装や反射材を身に付けて、ドライバーに自分の存在をアピールしましょう(本日の日没時間は、午後4時29分(国立天文台)です。)。
●ライダーの皆さんへ●
ドライバーは、車体の小さい二輪車を見落としがちです。車の合図や動きに注視するほか、「相手は自分が見えていないかもしれない」と、危険を予測した運転を心掛けてください。
●ドライバーの皆さんへ●
道路を横断してくる歩行者がいないか、対向車の陰(ドライバーの死角)から進行してくる二輪車がいないかなど、安全確認をしっかり行いましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(内線50212)