架空請求詐欺犯人の不審電話に注意!(田無警察署)

■今年に入り、大手の会社名や架空の会社名を騙り、株・社債・介護施設の権利等に絡む詐欺被害が3件発生しています。
■騙しの手口
○株や社債のパンフレットは届いていませんか。
○あなたの介護施設の権利を譲って欲しい。
○あなたの名義を貸してください。
○あなたの名前で購入した。
○金融庁の査察が入る、裁判沙汰になる、インサイダー取引だ。
○あなたの名前が書類にある、あなたも共犯だ。
○名義貸しは法律違反です。逮捕されるかもしれない。
○取引実績が必要だ、保証金を払えば大丈夫だ。
○レターパックや宅配便でお金を送ってください。
■防止策
○自宅の電話は、常時留守番電話に設定してください!
○騙しの手口を覚えてください!
○絶対に自分1人で判断せず、必ず、身近な親類や友達に相談してください!
○不審な電話があったら110番通報をしてください!
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110(内線2162)