古銭取引を仮想した詐欺に注意

古銭購入申し込みのパンフレットが送られてきた後、第三者から「自分は古銭商なので取引できない。代わりに購入申し込みをしてほしい。」旨の電話があり、うっかり応じてしまうと、警察等を名乗るものから「独占禁止法違反だ。逮捕されますよ」などと電話が掛かって来る事案が発生しています。これは、後日、逮捕されないように取引の実績を作るためお金を送ってください、などといってお金を騙し取る詐欺の手口です。
 「名義を貸して」と電話があったら、応じずに東京湾岸警察署にご連絡ください。
【問合せ先】東京湾岸警察署 03-3570-0110(内線2612)