空き巣犯人に対する警戒を!

■内容
昼間帯に、西東京市内において、空き巣の被害が連続発生しています。手口は、玄関や窓が無締まりであれば、そこから侵入し、鍵がかかっていれば、ドライバー様のものを使って窓ガラスを割って侵入しているようです。よって、下記のことを実践し、地域全体で空き巣犯人を撃退しましょう。
■防犯対策
○防犯対策の基本は、玄関ドアや窓の戸締りを確認することです!
○2階だからと安心せず、サッシの鍵が閉まっているかを確認しましょう!
○自宅の窓には、可能な限り補助錠を設置するか、防犯フィルムを貼りましょう!
○自宅には、多額な現金を置かないようにしましょう!
○センサーライト、警報装置等を設置すると、防犯効果が高くなります!
○自治会等でパトロールをしているところは、可能な限り昼間帯のパトロールを実施してください!
○見知らぬ人を見掛けたら、ひと声(挨拶)を掛けましょう!
○不審者を見掛けたら、すぐに110番通報をしましょう!
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110(内線2162)