年金個人情報流出事案に関する不審電話について

先般の、「日本年金機構個人流出事案」発生に伴い、都内でも不審な電話が多数かかってきています。
 日本年金機構では、本件に関して、電話やメールなどで連絡することはありません。
 不審電話は、
・同機構を名乗り、個人情報を収集する
・その他の団体を名乗り、個人情報削除の名目で現金を要求する。
などの目的でかかってきています。
 不審な電話がかかってきた場合は、すぐに警察に連絡してください。

【現在確認できている不審電話の内容】
 「●●さんのお宅ですか。個人情報が漏れています。」
 「確認のために家族構成を教えてください。」
 「年金はいくらもらっていますか。」
 「貯金はいくらありますか。」
 「年金番号の変更にはお金がかかります。」
 「個人情報の削除には、●●円かかります。」
 「現在の年金の状況を確認します。」
 「年金の件で手紙は届いていませんか。」…

【対処法】
  このような電話を受けた場合は、決して個人情報等を教えたり、現金を振り込んだり、郵送、手渡しすることはしないでください。
 このほか、詐欺の電話なども含め、決して一人で対処することなく、警察に連絡をお願いします。
 緊急対策として、在宅中も留守番電話にして、詐欺や不審な電話に出ないようにすることも有効です。
 また、このメールを見た方は、家族や近所の方に連絡し、身近な方から被害者を出さないようにしましょう。
 詐欺被害撲滅のため、ご協力をお願いします!
【問合せ先】町田警察署 042-722-0110(内線2162)