「架空請求詐欺」被害の発生について(成城警察署)

3月17日から24日にかけて成城警察署管内で「架空請求詐欺」の被害が発生しました。
信託銀行員を装った男から
「定期預託権を購入するために名義を貸してほしい。」
という電話を受けた被害者が承諾すると、
別の男から電話で
「名義貸しは犯罪だ。」
等と言われて、
被害者が自宅を訪れた男に現金を渡してしまいました。
知らない相手からの電話は取り合わないでください
自宅電話を留守番設定にするのも詐欺対策には効果的です。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110(内線2164)