タグ別アーカイブ: このまま

不審なメールに注意!

本日お昼頃、豊島区内の住民の携帯電話にメールで「会員登録料金が未払いです、このままでは訴訟に・・」という嘘の内容が送信されています。犯人は折り返しに電話をかけるように求めてきますが、絶対に電話しないでください。このようにハガキやメールで請求がきたら無視をして警察に通報してください。

【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110 (内線6540)

法務省を騙る不審な封書が多数届いています

最近、多摩、稲城両市内に重要とスタンプされた不審な封書が届いています。
封書の中には、法務省を騙るA4サイズの紙があり、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題して、このまま連絡がない場合は「動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する」「法的手続きに移行する。」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。不安にさせて連絡させる相手の手口です。
封書が届いても、記載されている電話番号には、絶対に電話しないでください。
【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6521)

架空請求ハガキが多数届いています!!

最近、管轄区内において「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」を騙った不審なハガキが多数届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題して、このまま連絡が無い場合は「動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する。」とか、「法的手続きに移行する。」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。
同様のハガキが届いても、ハガキにある電話番号には、絶対に連絡しないでください。
放っておいても強制執行や裁判になることは絶対にありません。

不審なハガキが届いたら、下記までご連絡ください。

【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6520)

架空請求ハガキが多数届いています!!

最近、管轄区内において「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」を騙った不審なハガキが多数届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題してこのまま連絡がない場合は「動産・不動産の差し押さえを強制的に執行する。」とか、「法的手続きに移行する」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。
同様のハガキが届いても、ハガキにある電話番号には、絶対に連絡しないでください。
放っておいても強制執行や裁判になることは絶対にありません。

不審なハガキが届いたら、下記までご連絡ください。

【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6520)

法務省を騙る詐欺のハガキにご注意ください。

【このメールは、南大沢警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 南大沢署管内において法務省を騙るハガキが多数届いています。
ハガキには「民事訴訟を起こしており、裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始する。このままご連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に受理され、給与、動産、不動産の差し押さえを強制的に執行させていただきます。」等記載されており、ハガキ記載の電話番号へ電話をすると、訴訟取り下げ費用等を求められます。
 このようなハガキが届いても、絶対にハガキ記載の電話番号には電話をしないでください。
【問合せ先】南大沢警察署 042-653-0110 (内線2162)

法務省を騙る詐欺のハガキにご注意ください!

最近、日野市内にて法務省を騙るハガキが届いています。
■騙る組織
 法務省管轄支局訴訟最終告知通達センター
 法務省管轄支局国民訴訟お客様管理センター
 法務省管轄支局国民訴訟通達センター
■内容
 民事訴訟を起こしており、裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始する。
 このまま、連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に認められ、財産はすべて差し押さえられる。
■電話をすると
 ハガキに記載された電話番号に連絡すると、「弁護士を紹介する。」と言われる。
 弁護士を騙る者は「訴訟取り下げ費用は10万円です。」等と言う。
■対策として
 このようなハガキが、日野市内に多数届いています。ハガキに書かれた電話番号には絶対に電話をせずに警察署へ通報してください。
【問合せ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のハガキにご注意ください!!

五日市警察署管内の多くのお宅に架空請求詐欺のハガキが送られています。
ハガキに記載された電話番号に電話することなく、まずは警察にご連絡を!

以下本文

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

この度、ご通知致しましたのは、貴方の利用されていた契約会社、もしくは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事をご通知致します。
管理番号(●)●●●裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。
尚、このままご連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立合いの下、給与差し押さえ及び動産、不動産の差し押さえを強制的に執行させていただきますので・・・略・・・尚、書面での通達となりますので、プライバシー保護の為、ご本人様からご連絡いただきます様、お願い申し上げます。
 ※取り下げ最終期日 平成30年8月●●日

法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター
取り下げ等のお問合わせ窓口 ●●―●●●●―●●●●
受付時間 ●:●●〜●●:●●(日、祝日を除く)
【問合せ先】五日市警察署 042-595-0110 (内線2612)

カード預かり詐欺入電中(調布警察署)

■現在、狛江市内に、銀行員・新宿警察署生活安全課をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・ガイダンスで「重要なお知らせがあるので#9を押してください」
・あなたのカード情報が流出しています
・カードが偽造され20万円が引き出されています
・警察への直通電話なので、このまま警察に繋ぎます
・あなたの個人情報が不正に使用されています

■この後、犯人はキャッシュカードについて質問し、預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2163)

カード預かり詐欺入電中(府中警察署)

■本日、府中市内に、警視庁捜査2課をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・あなたの名義の通帳を逮捕した犯人が持っていました
・このままでは犯罪に使われてしまう
・このまま電話でいまから調書を取るので、質問に答えて下さい

■この後、犯人はキャッシュカードについて質問し、預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】府中警察署 042-360-0110 (内線2162)

オレオレ詐欺入電中(愛宕警察署)

■本日、港区内に、甥をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・会社のお金を使って株を買った。
・監査が入る予定で、このままではばれてしまう
・500万円を貸してくれないか

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/furikome/e_learning.html
にアクセス

【問合せ先】愛宕警察署 03-3437-0110 (内線2614)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と、嘘の内容を伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届き折り返し電話をすると、詐欺グループに電話番号が知られ、他の手口の詐欺の電話が架かってきます。
 折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

オレオレ詐欺入電中(三鷹警察署)

■本日、三鷹市内に、親族をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・もしもしオレだけど、郵便局から連絡なかった?
・書類の送り先を間違えてしまった。
・このままだと会社をクビになる。

■この後、犯人は、金銭を求める電話をかけてきます。

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/furikome/e_learning.html
にアクセス

【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

田無署管内特殊詐欺情報について

このメールを受信された方は、被害に遭う可能性の高い親世代や、友人、近隣の高齢者の方などへメールの転送や、手口を広めていただくようお願いします。
 今週、管内のお宅に特に多く掛かってきた特殊詐欺の手口を紹介します。
〜銀行カスタマーセンターからのオレオレ詐欺〜
 銀行カスタマーセンター等を装う自動音声ガイダンスから、
  ・あなたの口座について大事なお知らせあります。
等と電話が掛かってきます。
 ガイダンスに従い操作を進めると、銀行員を装う者に電話が繋がり、
  ・本人確認のため氏名、住所、口座番号、暗証番号、残高を教えてください。
  ・あなたの名義のカードで、お金が借りられています。
  ・身に覚えがなければ、詐欺の可能性があるので、このまま警察官へ電話を転送します。
等と言われ、警察官を装う者に電話が繋がり
  ・あなたのカードが不正に使われている。捜査のためカードを取りに行く
等と言われます。
 このような電話は、すべて詐欺です。電話でご自身の個人情報、口座番号、暗証番号は絶対に伝えないで下さい。
 自宅にカードや通帳等を取りに来ても、絶対に渡さなようご注意下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続き費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」と言って手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)