タグ別アーカイブ: ご連絡

アマゾンを騙った詐欺メールの発生について

本日アマゾンを騙って
「料金が未納です。」
「こちらにご連絡ください。」
等といった内容のメールが多数発生しています。
このような内容のメールは詐欺ですのでご注意ください。
【問合せ先】東大和警察署 042-566-0110

還付金詐欺入電中(北沢警察署)

■現在、世田谷区内に、世田谷区役所・銀行員をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・保険料(医療費)の還付金があります。
・手続きがまだ済んでいません。どちらの銀行に振り込みますか。
・銀行から詳細をご連絡します。携帯電話の番号を教えてください。
・ATMで手続きをしてください。
・ATMに着いたら、今から言う番号に電話をしてください。

★その後、手続きのため、ATMの操作を指示しますが、ATMでは還付金は受け取れません。

★区役所や市役所から、「還付金が戻ります」という電話がくることはありません。
★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】北沢警察署 03-3324-0110 (内線2612)

キャシュカードすり替え事案の発生について

先日、被害者宅を訪れた警察官を名乗る男が被害者に対して言葉巧みにキャッシュカードを用意していた封筒に入れさせ、封印のために印鑑を取りに行かせた隙にあらかじめ用意していた別のカードが入った封筒を手渡してキャッシュカードをすり替える事案が発生しました。
警察官がキャッシュカードを封筒に入れて保管するように申し向けることは絶対にありません。不審な電話や人物が訪れた際は、一人で判断しないで周囲の人や警察にご連絡ください。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

還付金詐欺入電中(高井戸警察署)

■本日、杉並区内に、区役所健康保険課をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・累積保険料の還付金があります。
・書類が届いているはずですが確認されましたか。
・期限が過ぎているのでご連絡しました。
・本日中であればATMから手続き可能です。
・キャッシュカードはお持ちですか。

★その後、手続きのため、ATMの操作を指示しますが、ATMでは還付金は受け取れません。

★区役所や市役所から、「還付金が戻ります」という電話がくることはありません。
★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】高井戸警察署 03-3332-0110 (内線2162)

訓練 「第10回西東京市認知症SOSネットワーク模擬訓練」用

訓練
行方不明者についてお心当たりの方はご連絡ください。
お名前は泉 郁夫(いずみ いくお)さん。男性。年齢68歳。
身長180cmと大柄。黒っぽいズボン、白いポロシャツを着用しています。
平成30年9月30日、午前10時00分頃、田無警察署管内から行方不明となっています。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110

大手インターネットショッピングサイトを騙る架空請求詐欺に注意

【このメールは、愛宕警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

本日10時40分ころ、携帯電話に大手インターネットショッピングサイトを騙る架空請求詐欺のメールが多数送りつけられていますので、注意してください。
内容は、「登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。」などのメールです。
【問合せ先】愛宕警察署 03-3437-0110 (内線2614)

還付金詐欺入電中(田無警察署)

■本日、西東京市、東久留米市内に、市役所をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・還付金があります
・ATMについたらご連絡ください

★その後、手続きのため、ATMの操作を指示しますが、ATMでは還付金は受け取れません。

★区役所や市役所から、「還付金が戻ります」という電話がくることはありません。
★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようにご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口について紹介します。
 ■警察官・金融庁等の官公省庁を騙ってキャッシュカードを騙し取る手口が多発
  ・詐欺グループのリストにあなたの名前がありました
  ・身辺保護とキャッシュカードを止める手続きが必要です
  ・電話を繋いだまま、職員がご自宅に行くまで待ってください
 等と電話がかかってきます。
警察官や公的機関が自宅にキャッシュカードを取りにくることはありません。不審な電話は、すぐに110番か田無警察署へご連絡下さい。
  
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

還付金詐欺入電中(北沢警察署)

■現在、世田谷区内に、世田谷区役所・銀行員をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・世田谷区役所です。保険料(医療費)の還付金があります。
・近くの銀行で手続きできますが、どちらの銀行をお使いですか。
・銀行の者から改めてご連絡差し上げます。
・〇〇銀行です。ATMで手続きができます。
・ATMに着いたら、今から言う電話番号に連絡をください。

★その後、手続きのため、ATMの操作を指示しますが、ATMでは還付金は受け取れません。

★区役所や市役所から、「還付金が戻ります」という電話がくることはありません。
★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】北沢警察署 03-3324-0110 (内線2612)

「法務省管轄支局」を名乗るハガキが届いたら注意!

本日,豊島区内に「法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター」なる名称を使用し、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という見出しの、ウソの内容のハガキが配達されております。決して電話しないでください。何もせず無視をしましょう。不審なハガキや封書が届いたら警察にご連絡いただきます様お願い致します。 
【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110 (内線6540)

法務省を騙る詐欺の封書に注意

現在、法務省管轄支局国民訴訟通達センターを騙る者から
  ・ 総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ
  ・ 民事訴訟として、訴状が提出された
  ・ 管理番号(わ)●●●
  ・ 連絡なき場合、給与、動産、不動産の差押えを強制的に執行する
  ・ 取下げ最終期日 平成30年●月●日
等と記載された紙が同封されている詐欺の封書が大量に郵送されています。
 
 封書は茶色窓付の物で、窓の横には赤いスタンプで「重要」と押印されています。

 ニュースや新聞等で「法務省を騙る葉書に注意。」との注意喚起がありましたが、犯人は、葉書のみでなく、「同様の内容が記載されている封書」も送り付けています。

 封書の送り主は詐欺の犯人です。
 法務省は関係ありません。
 訴訟も起こされません。
 差押えもされません。

 絶対に、記載されている電話番号には電話をしないでください。
 封書が届いた際は、調布警察署、若しくは最寄りの交番にご連絡ください。
 また、親族や、近所の方とも情報共有をお願いいたします。
【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2163)

このハガキ・封書は詐欺です!

現在、東村山市内に「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」を装って

・総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ
・契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました
・管理番号(わ)〇〇〇
・ご連絡なき場合、原告側の主張が全面的に受理され、執行官立ち合いの元、給料差し押さえ及び、動産、不動産物の差し押さえを強制的に履行させて頂きます
・取り下げ最終期日 平成30年〇月〇日

と記載されたハガキまたは封書が大量に郵送されています。
 これは、詐欺です。
 犯人は、「訴訟」「差し押さえ」という言葉で、あなたの不安を煽り、訴訟費用や和解金などと言って金銭を要求します。
 絶対に、ハガキや封書に書かれた電話番号に連絡しないでください。
 ご不明な点があれば、警察署・交番にお問い合わせください。

【問合せ先】東村山警察署 042-393-0110 (内線2163)

架空請求ハガキが多数届いています!!

最近、管轄区内において「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」を騙った不審なハガキが多数届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題して、このまま連絡が無い場合は「動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する。」とか、「法的手続きに移行する。」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。
同様のハガキが届いても、ハガキにある電話番号には、絶対に連絡しないでください。
放っておいても強制執行や裁判になることは絶対にありません。

不審なハガキが届いたら、下記までご連絡ください。

【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6520)

架空請求ハガキにご注意ください

本日、三鷹市内に「法務省管轄支局」等を名乗り、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という内容の架空請求ハガキが多数送付されています。
法務省がハガキを送ることは一切ありません。
このようなハガキが届いても、記載された電話番号には絶対に連絡しないでください。
ご不明な点は、下記までご連絡をお願いいたします。
【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110

架空請求ハガキが多数届いています!!

最近、管轄区内において「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」を騙った不審なハガキが多数届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題してこのまま連絡がない場合は「動産・不動産の差し押さえを強制的に執行する。」とか、「法的手続きに移行する」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。
同様のハガキが届いても、ハガキにある電話番号には、絶対に連絡しないでください。
放っておいても強制執行や裁判になることは絶対にありません。

不審なハガキが届いたら、下記までご連絡ください。

【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6520)