タグ別アーカイブ: コンビニ

特殊詐欺の発生について

7月17日に田無署管内で詐欺の被害が発生しました。以下の詐欺の手口に気を付けてください。
 〜孫を騙る者からの詐欺電話〜
  孫を騙り、
   ・会社の大事な書類を間違えて郵送してしまった
   ・上司がお金用意してくれるから、いくらか用意してくれないか
 と電話が掛かってきます。
  その後、上司や郵便局員を装う者から次々と電話が掛かってきて
   ・孫の友人を装う者がお金を受け取り
 に来ます。

 〜法務省管轄支局等からのはがき〜
  『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』というはがきを送り付け
   ・あなたに訴状が提出されました
   ・連絡なき場合は、差し押さえを強制的に執行します
   ・訴状取り下げのご相談は下記連絡先までお問合せしてください
  と電話をかけさせようとします。
   電話をしてしまった方に対し、犯人はお金を請求し、コンビニでの支払いやネットショッピング等の電子マネーを振り込ませてきます。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方々などに、メールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先日、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜プリペイドカード利用の架空請求〜
 見知らぬ人から携帯電話に
  ・見ず知らずのあなたへ30億円を寄付します。
  ・お金は自由に使って下さい。受領しますか?
とメールが届きます。
 その後、現金を管理している会社を名乗る者から
  ・寄付金の受け取り希望の場合は、「カードのお届け先」へ連絡して下さい。
  ・数日以内に、指定場所へゴールドカードが届きます。
  ・カードを受け取った瞬間、お金はあなたのものになります。
  ・あなたが受け取らなければ、他の方へ受け取る権利が移行されます。
などとメールが届きます。
 その後、ゴールドカード取得のため、プリペイドカードをコンビニで購入し、カード番号をメールで伝えるよう指示され、支払ってしまうという被害が発生しました。

 このようなメールは、すべて詐欺です。
 絶対に応対することなく、すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

架空請求のメールが送信されてきた

港区内に身に覚えのない有料コンテンツの未納料金を請求するメールが送信されています。
犯人はコンビニ、銀行などに誘導し、電子マネーを購入させたり現金を振り込ませたりします。
【問合せ先】愛宕警察署 03-3437-0110 (内線2614)

還付金詐欺入電中(志村警察署)

■本日、板橋区内に、区役所をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・医療費の還付があります、コンビニのATMへ行ってください
・あなたの通帳の銀行を教えてください銀行の者から電話をさせます

★その後、手続きのため、ATMの操作を指示しますが、ATMでは還付金は受け取れません。

★区役所や市役所から、「還付金が戻ります」という電話がくることはありません。
★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2163)

カード預かり詐欺入電中(東村山警察署)

■本日、清瀬市内に、東村山警察署の警察官・金融庁職員をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・詐欺グループを捕まえたら、あなたの個人情報が漏れていた。
・カードを読み取られているようだ。
・お金を新宿のコンビニで下ろされている。
・金融庁の職員がキャッシュカードを取りに行きます。

■この後、犯人はキャッシュカードを預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】東村山警察署 042-393-0110 (内線2163)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と嘘の内容が記載してある葉書を送りつけ、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払わなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

携帯電話に架かってくる警察官を名乗る者からの詐欺予兆電話

本日、警視庁の警察官を名乗る男から、携帯電話に直接、詐欺の予兆電話が架かってくる事案が多発しています。
 警察官を名乗る詐欺犯人は、
  『詐欺の犯人が捕まった。』
  『捕まった詐欺犯人があなたの個人情報を悪用し、不正にカードを作ったようだ。』
  『個人情報やカード情報が洩れているので、カードの再発行をお勧めします。』
と不安をあおる話を向けた後、『後程、金融機関の者から電話させますので。』と伝え、電話を切ります。
 
 以降、金融機関を名乗る者は、電話で
  『カードを再発行しますので、古いカードを受け取りに自宅にお伺いします。』
  『古いカードを止める手続きに、今までお使いの暗証番号が必要です。』
と情報を聞き出し、自宅に来た際に偽物の名刺や身分証を提示し、カードを持ち去り、付近のコンビニや駅の無人ATM等でお金を引き出してしまいます。

 警察を名乗る不審な電話が架かってきたら、相手の身分を確認するためにも、まず110番通報をお願します。
【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2163)

オレオレ詐欺入電中(玉川警察署)

■現在、世田谷区内に、息子をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・コンビニのトイレに大事な書類が入った鞄を忘れてしまった。
・会社に大きな損失が出るので、クビになるかもしれない。

■この後、犯人は、金銭を求める電話をかけてきます。

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/furikome/e_learning.html
にアクセス

【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と、嘘の内容を伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届き折り返し電話をすると、詐欺グループに電話番号が知られ、他の手口の詐欺の電話が架かってきます。
 折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

強制わいせつ犯人を検挙しました。

5月11日深夜に中野区内の路上で発生した、歩行中の20代女性に対し背後から抱きついた強制わいせつ事件の犯人を検挙しました。
 被害にあわないために
・人通りのある、明るい通りを歩く
・歩いているときは、携帯電話等を使用しながらの「ながら行為」をしない。
・通勤経路や通学路では、人通りのない暗がりになる場所や危険箇所、交番やコンビニ等の何かあったら助けを求められる場所を予め確認しておく。
・不審者が近づいてきたら大声を出し、防犯ブザーを使用するなどし、その場からすぐに逃げて近くの店や家に駆けこむなど、一時的に被害を回避する。
等を心掛けてください。
【問合せ先】中野警察署 03-5342-0110

オレオレ詐欺入電中(成城警察署)

■一昨日から本日にかけて、世田谷区内に、息子をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・鞄をなくして、中に小切手が入っていた。
・コンビニに荷物を忘れた。
・午後そっちに行く。

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/furikome/e_learning.html
にアクセス

【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2163)

架空請求ハガキ 注意情報

中央区内に、法務省管轄支局 国民訴訟通達センター
をかたる者からのウソのハガキが届いています。

 その後、コンビニ等で電子マネーを購入し、支払うよう指示されますが、絶対に支払わないようにして下さい。
 
 身に覚えのない請求には、応じないで下さい。
【問合せ先】久松警察署 03-3661-0110

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題した葉書で「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と伝え、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払いがなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や、電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

オレオレ詐欺入電中(巣鴨警察署)

■本日、豊島区内に、兄弟をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・交通事故を起こした。
・示談金で50万円必要だ。
・コンビニでもおろせるでしょ。

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/furikome/e_learning.html
にアクセス

【問い合わせ先】巣鴨警察署 03-3910-0110 (内線2162)