タグ別アーカイブ: コンビニエンス

警察官を名乗る詐欺に注意!

●犯人からの電話の内容●
「浅草警察署捜査二課の者です。犯人を捕まえたら貴方の名簿が出てきました。あなたが持っている銀行の通帳やカードも偽造されて使われいるかもしれない。確認のためキャッシュカードを預かりますので、今からお伺いする捜査員に渡してください。この事件は秘匿捜査をしていますので、犯人を捕まえるまで誰にも話さないようにしてください。ご協力、よろしくお願いします。
」等と電話をかけ、カードを受け取り、自宅近くのコンビニエンスストア等で現金を満額引き出します。

【対処方法】
〇電話の相手の所属と名前を確認して、折り返し掛け直すと告げてください。←犯人からの電話であった場合、掛け直すことで今後、同じような偽電話がかからなくなります。
〇相手の電話を切った後、浅草警察署に電話をして確認してください。←浅草署に電話することで、署員が他の住民の方へ、詐欺の電話に気を付けるように知らせることができます。
〇もし、犯人の電話に騙されて銀行のカードを渡してしまった場合は、すぐに銀行等に連絡してカードを止めて使えないようにしてください。  
【問合せ先】浅草警察署 03-3871-0110 (内線2162)

架空請求メール(ショートメッセージ)への対応について

【このメールは、下谷警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

本日午後0時頃、台東区内に居住されている方の携帯電話に、某ショッピングサイトを騙るショートメッセージ(電話番号に届くメール)で
 ・ 当ショッピングサイトの利用料金が未納です
 ・ 今月中に支払いをしないと法的手続きをとります
 ・ 下記電話番号へ連絡をして下さい
というメッセージが届きました。
このようなメッセージは、「架空請求」という詐欺の手口です。
記載されている電話番号に電話をすると、
 ・ 氏名や生年月日等の個人情報を聞き出される。
 ・ その後、コンビニエンスストア等で「電子マネー」を購入し、その番号を教えるように指示される。
 ・ 電子マネーの番号で未納料金の支払い手続きを行う。
等と伝えられるのですが、そのまま電子マネー番号を教えてしまうと、その電子マネー金額をだまし取られてしまうのです。
 〇 身に覚えの無いメールや請求は、すべて無視!
 〇 少しでも不審に思った場合は、最寄りの警察署、110番への通報をお願いします!
【問合せ先】下谷警察署 03-5806-0110 (内線2612)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題し
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等と不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言ってコンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等と
不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ
『〇〇万円で取り消せる。』等と言ってコンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等との題で
文面で
「動産や不動産物の差し押えを強制的に執行させて頂きます。」等
不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ
『〇〇万円で取り消せる。』等と騙しコンビニエンスストアを使って
お金を騙しとる手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないで下さい。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物がきたら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

アマゾンチケットを利用した架空請求について

携帯電話にアマゾンカスタマーセンターを装う詐欺犯人から「会員登録の未納料金が発生しています。本日中にご連絡がない場合は法的手続きに移行します。」等の記載されたショートメールが送られてきます。
 その後、詐欺犯人に連絡してしまうと、コンビニエンスストアでアマゾンチケットを購入させ、チケット番号を教えるよう指示してきます。
 不審なショートメールには返信をしない、記載されている電話番号に電話をしないで下さい。

 少しでも不審に感じたら、すぐに110番!。
【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

特殊詐欺情報について(田無警察署)

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や、手口を広めていただくようお願いします。
 先日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。

〜架空請求詐欺〜
 携帯電話へショートメールで
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると
 ・電子マネーを購入しえ、支払いをして下さい
と言われ、指定されたコンビニエンスストアやドラックストア等へ行くよう誘導され、そこで電子マネーカードを購入させられる手口です。
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応対しないで下さい。
 すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 本日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。
〜架空請求詐欺〜
 携帯電話のショートメールで、
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 その後、ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると、
 ・電子マネーカードを購入して支払いをして下さい
と言われます。
 指定されたコンビニエンスストアやドラックストアなどへ誘導され、そこでカードを購入させられる手口です。
 
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応答することなく、すぐに田無警察署へ通報して下さい。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

架空請求のショートメールに注意

最近、携帯電話やスマートフォンに、
・コンテンツ利用料の未払いがある。
・動画サイトの利用料の未納がある。
・本日中に連絡がない場合、法的措置に移行する。
・連絡窓口 〇〇ー〇〇〇〇ー〇〇〇〇(電話番号)
などと書かれたショートメールが届くことがあります。

これらは架空請求詐欺の一種です。
電話をかけると、示談にするために〇〇円を支払え、という話になります。
コンビニエンスストアなどで、電子マネーを購入させ、収納代行サービスを利用させるなどして、お金を騙し取るのです。
実在する会社名が書かれることもありますが、絶対に電話をしてはいけません。
メールけいしちょうを未受信のご家族やお友達にも、架空請求のショートメールについて、ぜひ教えてあげてください。
【問い合わせ先】王子警察署 03-3911-0110 (内線2162)

架空請求にお気を付けください。

最近、日野市内では、法務省管轄支局国民訴訟お客様センター(少し名乗りが違う場合もあります)等と騙り、
  連絡がなければ訴訟を継続して原告の主張を認め財産をすべて差し押さえる
という内容のハガキが大量に届いています。
 電話をすると、
  弁護士を紹介する、供託金がかかる。
  今日が期限だが、コンビニエンスストアで決済すをすれば間に合う。
と言って金銭要求をしてきます。
 ハガキで法務省から訴訟に関して通達することはなく、法務省のホームページ( http://www.moj.go.jp)でも、『法務省がそのようなハガキを送ることはありません。』と注意を呼び掛けています。
 そのようなハガキが届いた際には、記載の電話番号へ電話をすることなく、警察へ届けていただくようお願い致します。
 尚、ご高齢の家族がいらっしゃる方は、同様のハガキが届いたら、家族か警察へ相談をするよう、日頃から呼びかけを重ねて、お願い致します。
【問い合わせ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)

架空請求詐欺メールに注意!!

昨日から本日にかけて、台東区に居住する方の携帯電話に

・ 会員登録の未納料金が発生しております。
・ 本日中にご連絡がない場合、法的手続きに移行します。 

といった不安を煽る内容のショートメール(SMS)がAmazonサポートセンターやYahooカスタマーセンター等を騙る者から、配信されています。
メールに記載されている電話番号に連絡すると、電子マネー(アマゾンギフトカード等)をコンビニエンスストア等で購入させて、電子マネーの番号を電話等で伝えるように誘導してきます。

※ 同種メールが携帯電話等の端末に届いた場合は慌てず、被害に遭う前に家族または 警察署へ相談してください。
【問合せ先】浅草警察署 03-3871-0110(内線2162)

架空請求メールが届いています。

本日、午前中、日野市内に在住する方のもとに、
     情報サイト利用料が未払いです。
     本日ご連絡なき場合、少額訴訟の手続きに移行致します。
     窓口 03−××××−●●●●
という内容のショートメール(SMS)が届いています。
・ メールに記載されている電話番号に電話すると、電子マネーをコンビニエンスストア等で購入させ、電子マネーの番号を伝えるように誘導してきます。
・ 同種メールが携帯電話等の端末に届いた場合は慌てず、ご家族または警察署へ相談をしてください。
【問合せ先】日野警察署 042-586-0110(内線2162)