タグ別アーカイブ: ショート

架空請求詐欺に注意!!

携帯電話に「有料動画サイト未納料金が発生しています」「会員登録料の精算ができていません」などいう内容のショートメールが送られてきます

 これは詐欺です!!
 記載の電話番号には絶対に電話しないでください
 
 犯人は、コンビニやATMに誘導して電子マネーなどで金を払うよう要求します
 絶対に電話しないでください
【問合せ先】小平警察署 042-343-0110 (内線2612)

大手宅配業者を装う迷惑メールに関する注意喚起について

最近、大手宅配業者を装うショートメールが届く事例が報告されています。メールに記載されたリンク先をクリックしたり、電話番号に電話をかけることは避けてください。迷惑メールか否かが判断が出来ない場合、警察までお問い合わせください。(迷惑メールの例:「お客様にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください。 http://×××××」)

【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくよう御協力をお願いします。
 先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■市役所からの還付金名目の詐欺
  市役所職員を装う者から
   ・医療費の還付金があります
   ・書類を送ったのですが届いていませんか
 と電話が掛かってきた後に、
   ・手続きをするのでキャッシュカードを持ってATMに行ってください
 と無人ATMに誘い出します。
 また、医療費や保険料の還付手続きを、自宅にキャッシュカードを取りに来て代わりに手続きを行ったり、ATMで手続きをさせることはありません。
 ■架空請求メール
  携帯番号機にショートメールで、
   ・会員登録の未納金が発生しており、本日中に連絡なき場合、法的手続きに移行します
   ・使用履歴はないが、契約している以上、一度料金を支払い、ウェブマネーで支払ってほしい
 と言葉巧みに、お金を請求してきます。十分に注意してください。 
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

特殊詐欺被害発生について

田無署管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■架空請求メール
  携帯電話機に
   ・会員登録の未納料金が発生しています。本日中に連絡なき場合、法的手続きに移行します。
   ・電話番号〇〇〇〇 
等とショートメールが届き、犯人に電話を掛けてしまった方に対し、
   ・使用履歴はないが、契約している以上、一度料金を支払ったことにしなければならない
   ・手数料は頂くが、残りは支払い後に返すので、ウェブマネーで支払ってほしい
と言葉巧みに、お金を支払わせます。

 被害に遭わないためにも
  〇 身に覚えのないメール、電話は相手にしないこと
  〇 お金を請求されるメール、電話は詐欺ですので、すぐに警察に連絡すること
を徹底しましょう。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

架空請求メールにご注意ください。

最近、携帯電話にショートメール等で「会員登録の未納料金が発生しています。連絡がなければ法的手続きに・・」等とコールセンターと称する番号に電話を求める内容のメールが着信しています。こんなメールが届いても絶対に電話してはいけません。電話をすると言葉巧みにお金の支払いを要求されます。時にはコンビニ等で電子マネーを購入するように指示されることもあります。このようなメールは無視をして警察に相談してください。
【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110 (内線6540)

アマゾンチケットを利用した架空請求について

携帯電話にアマゾンカスタマーセンターを装う詐欺犯人から「会員登録の未納料金が発生しています。本日中にご連絡がない場合は法的手続きに移行します。」等の記載されたショートメールが送られてきます。
 その後、詐欺犯人に連絡してしまうと、コンビニエンスストアでアマゾンチケットを購入させ、チケット番号を教えるよう指示してきます。
 不審なショートメールには返信をしない、記載されている電話番号に電話をしないで下さい。

 少しでも不審に感じたら、すぐに110番!。
【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

特殊詐欺情報について(田無警察署)

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や、手口を広めていただくようお願いします。
 先日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。

〜架空請求詐欺〜
 携帯電話へショートメールで
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると
 ・電子マネーを購入しえ、支払いをして下さい
と言われ、指定されたコンビニエンスストアやドラックストア等へ行くよう誘導され、そこで電子マネーカードを購入させられる手口です。
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応対しないで下さい。
 すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 本日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。
〜架空請求詐欺〜
 携帯電話のショートメールで、
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 その後、ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると、
 ・電子マネーカードを購入して支払いをして下さい
と言われます。
 指定されたコンビニエンスストアやドラックストアなどへ誘導され、そこでカードを購入させられる手口です。
 
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応答することなく、すぐに田無警察署へ通報して下さい。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

架空請求のショートメールに注意

最近、携帯電話やスマートフォンに、
・コンテンツ利用料の未払いがある。
・動画サイトの利用料の未納がある。
・本日中に連絡がない場合、法的措置に移行する。
・連絡窓口 〇〇ー〇〇〇〇ー〇〇〇〇(電話番号)
などと書かれたショートメールが届くことがあります。

これらは架空請求詐欺の一種です。
電話をかけると、示談にするために〇〇円を支払え、という話になります。
コンビニエンスストアなどで、電子マネーを購入させ、収納代行サービスを利用させるなどして、お金を騙し取るのです。
実在する会社名が書かれることもありますが、絶対に電話をしてはいけません。
メールけいしちょうを未受信のご家族やお友達にも、架空請求のショートメールについて、ぜひ教えてあげてください。
【問い合わせ先】王子警察署 03-3911-0110 (内線2162)

ショートメールでの料金請求は詐欺です!

楽天カスタマーサービス等を装い「登録料金が未納のため本日ご連絡なき場合は、法的手続きに移行します。」といった内容のショートメールが不特定多数の方に送信されています。
 ショートメールでの料金請求はすべて詐欺です!
 携帯電話にそのようなメールが届いても決して連絡や返信はしないで下さい。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110(内線2164)

ショートメールでの料金請求は詐欺です!!

被害者の携帯電話に、グーグルサポートセンターを装い「未払いの料金があります。」というショートメールが届き、料金支払い方法としてビットキャッシュカード(電子マネーカード)を購入させる架空請求詐欺被害が発生しました。

ショートメールでの料金請求はすべて詐欺です!
携帯電話にそのようなメールが届いても決して連絡や返信はしないで下さい。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110(内線2164)

架空請求詐欺メールに注意!!

昨日から本日にかけて、台東区に居住する方の携帯電話に

・ 会員登録の未納料金が発生しております。
・ 本日中にご連絡がない場合、法的手続きに移行します。 

といった不安を煽る内容のショートメール(SMS)がAmazonサポートセンターやYahooカスタマーセンター等を騙る者から、配信されています。
メールに記載されている電話番号に連絡すると、電子マネー(アマゾンギフトカード等)をコンビニエンスストア等で購入させて、電子マネーの番号を電話等で伝えるように誘導してきます。

※ 同種メールが携帯電話等の端末に届いた場合は慌てず、被害に遭う前に家族または 警察署へ相談してください。
【問合せ先】浅草警察署 03-3871-0110(内線2162)

架空請求メールが届いています。

本日、午前中、日野市内に在住する方のもとに、
     情報サイト利用料が未払いです。
     本日ご連絡なき場合、少額訴訟の手続きに移行致します。
     窓口 03−××××−●●●●
という内容のショートメール(SMS)が届いています。
・ メールに記載されている電話番号に電話すると、電子マネーをコンビニエンスストア等で購入させ、電子マネーの番号を伝えるように誘導してきます。
・ 同種メールが携帯電話等の端末に届いた場合は慌てず、ご家族または警察署へ相談をしてください。
【問合せ先】日野警察署 042-586-0110(内線2162)

プリペイドカードの購入を指示する架空請求に注意!

■先日、当署管内で勤務している方に対し、「有料サイトの未納金がある。本日中に連絡がない場合は法的手続きに移行する。」とのショートメールを送りつけ、コンビニエンスストアにある端末を操作させてプリペイドカードを購入させる詐欺が発生しました。
■今回の手口
  ・コンビニ店頭端末で購入申し込みを行なわさせる。
  ・被害者が申込用紙をレジに持って行き代金を支払い店員からプリペイドカードを受け取る。
  ・プリペイド裏面の番号を犯人に伝えて被害に遭う。
  ※プリペイド番号等を相手に伝えることは、購入金額(価値)を相手に渡したこと と同じです。 後になって騙されたと気付いても、相手に渡した価値を取り戻すのは非常に困難です。
■身に覚えのない料金請求メールは全て無視してください。
■コンビにでプリペイドカード(電子マネー)の購入を求めるものは詐欺です。警察に通報してください。
【問合せ先】丸の内警察署 03-3213-0110(内線2612)

架空請求のメールが届いています。

本日、日野市内に在住する方の携帯電話に、
     登録料金の未納が発生しております。
     本日中にご連絡なき場合、法的措置に移行致します。
     ●●(株) 03-××××-■■■■
という内容のショートメール(SMS)が届いています。
・ メールに記載されている電話番号に連絡すると、電子マネーをコンビニエンスストア等で購入させ電子マネーの番号を伝えるように誘導してきます。
・ 同種メールが携帯電話等の端末に届いた場合は慌てず、ご家族または警察署へ相談をしてください。
【問合せ先】日野警察署 042-586-0110(内線2162)