タグ別アーカイブ: ハガキ

架空請求詐欺に注意

アマゾンジャパンなどを騙り、「有料サイトの未納料金があります。本日中にご連絡をいただけない場合には裁判訴訟、強制執行による差押えなど法的手続きに移行いたします。」といった内容のメールが携帯電話に届くことがありますが、これは詐欺です。
金銭を要求する内容のメールが携帯電話に届き、又はハガキで送られてくる場合がありますが、慌てて相手に連絡することなく、まずは110番してください。
【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110 (内線2163)

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のハガキに注意!

最近、豊島区内の御家庭に「国民訴訟お客様管理センター」等という差出人名で連絡を求めるハガキが配達されています.これはすべて嘘の内容であり、あたかも期限がせまっているかのように「最終期日」等とも書かれています。このハガキに印刷された連絡先電話番号にかけては絶対にいけません。詐欺犯人はこちらから電話をかけるのを待っているのです。すべて無視して警察署に通報をお願い致します。
【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110 (内線6540)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方々などに、メールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先週、管内のお宅に実際に掛かってきた詐欺の予兆電話の手口を紹介します。
 すべて詐欺ですので、十分ご注意ください。

〜息子を装う者から〜
  ・投資で失敗をしたので、お金を用意してくれないか。

〜市役所職員を装う者から〜
  ・医療費の還付があります。書類が届いていませんか?

〜官公庁職員を装う者からハガキで〜
  ・消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせです。
  ・あなたが利用した契約会社・運営会社から、契約不履行の民事訴訟状が提出されました。
  ・連絡がない場合は裁判を開始し、財産の差し押えをします。
  ・訴訟取り下げの相談も行っていますので、連絡をして下さい。

 このような電話やハガキに応対することなく、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

法務省管轄支局を騙った不審はがきに注意してください。

『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』
などという題名のハガキが、
『法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター』
という役所を騙ったところから送られてくることがありますが、
法務省に、そのような部署はありません。
内容についても、すべてデタラメで、詐欺です!
絶対に電話しないで下さい。

【問合せ先】築地警察署 03-3543-0110 (内線2162)

心当たりのないハガキに注意!

最近豊島区内のご家庭に「国民訴訟お客様管理センター」を名乗るハガキで「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題するハガキが郵送されています。これはすべて作り話(架空請求)です。慌てて電話してしまうのは絶対やめてください。無視をして警察に相談してください。
【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110 (内線6540)

架空請求詐欺に注意!

中野区内に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と言う題名のハガキが無差別に送られてます。
このようなハガキは詐欺です。絶対電話せず警察署に連絡して下さい。
【問合せ先】中野警察署 03-5342-0110 (内線2162)

架空請求詐欺

荒川区内に、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが届いています。身に覚えのないハガキに注意して下さい。
【問合せ先】南千住警察署 03-3805-0110

詐欺犯人からのハガキ・メールに注意してください!

成城警察署管内で昨日から本日にかけて架空請求詐欺のハガキ・メールが多くの方に送られています。

★架空請求詐欺の手口をお伝えします★
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」
「登録料金の未納が発生しています」
などとハガキやメールが届き、
「早急に同通知に記載の電話番号に電話してください」
などと記載がありますが、電話をすることにより個人情報を聞き出され、支払う必要のないお金を請求されます!!

このようなハガキやメールが届いても、絶対に電話をしないでください。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2164)

架空請求詐欺に注意!

中野区内に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と言う題名のハガキが無差別に送られてます。
このようなハガキは詐欺です。絶対電話せず警察署に連絡してください。
【問合せ先】中野警察署 03-5342-0110 (内線2162)

詐欺犯人からのハガキ・メールに注意してください!

成城警察署管内で昨日から本日にかけて架空請求詐欺のハガキ・メールが多くの方に送られています。

★架空請求詐欺の手口をお伝えします★
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」
「登録料金の未納が発生しています」
などとハガキやメールが届き、
「早急に同通知に記載の電話番号に電話してください」
などと記載がありますが、電話をすることにより個人を聞き出され、支払う必要のないお金を請求されます!!

このようなハガキやメールが届いても、絶対に電話をしないでください。

【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2163)

架空請求詐欺のハガキに注意!

現在、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが法務省を騙る者から届き、ハガキに記載されている電話番号に架電すると、「訴訟の詳細については弁護士を通して確認してください。」と弁護士を紹介され、紹介された弁護士に電話すると訴訟を取り下げるのであればお金が必要だと言葉巧みに現金を騙し取られる詐欺が発生しています。

☆防犯のポイント☆
・ハガキに記載されている番号には絶対に電話しないでください。
・このようなハガキが来た場合すぐに警察に連絡してください。
【問合せ先】王子警察署 03-3911-0110 (内線2162)

架空請求詐欺に注意

五日市管内に架空請求詐欺のハガキが多数届いていますのでご注意ください。
 次のようなハガキが届きましたら警察署に相談してください。

《題名》
  消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ
            訴訟管理番号 ○○○○

《本文》
 この度・・・略・・・○○会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事を改めてご通知いたします・・・略・・・
 尚、訴訟取り下げなどのご相談につきましては当局にて承っておりますので、下記までお問合せください。
 ・・・略・・・

 訴訟取り下げ最終期日 平成30年○月○日

 取り下げ等のお問い合わせ相談窓口
    03ー○○○○ー○○○○
 受付営業時間(日、祝日は除く)
   平日 ○:○○〜○:○○/土曜日 ○:○○〜○:○○

 法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター
 〒○○〇ー〇〇〇〇 東京都・・・

 
【問合せ先】五日市警察署 042-595-0110 (内線2612)

架空請求詐欺のハガキが届けられています。

■本日、品川区内に、法務省管轄支局をかたる者からウソのハガキが届けられています。

■ハガキの内容
・契約不履行による民事訴訟の裁判を開始します。
・連絡がなければ差し押さえを執行します。
・訴訟取り下げの相談は電話で受け付けます。

■この後、犯人は金銭を要求してきます。

★不審な郵便物は、すぐ110番!
  
【問合せ先】大崎警察署 03-3494-0110 (内線2612)

架空請求ハガキ 注意情報

中央区内に、法務省管轄支局 国民訴訟通達センター
をかたる者からのウソのハガキが届いています。

 その後、コンビニ等で電子マネーを購入し、支払うよう指示されますが、絶対に支払わないようにして下さい。
 
 身に覚えのない請求には、応じないで下さい。
【問合せ先】久松警察署 03-3661-0110

架空請求ハガキ 注意情報

中央区内に、法務省管轄支局 国民訴訟通達センター をかたる者からのウソのハガキが届いています。

 その後、手続きのため、払込票番号を教えられコンビニ等で支払うよう指示されますが、絶対に支払わないようにして下さい。
 
 身に覚えのない請求には、応じないで下さい。

【問い合わせ先】久松警察署 03-3661-0110 (内線2612)