タグ別アーカイブ: 不特定

振り込め詐欺の連続発生について

荏原警察署管内では、この1週間で3件の振り込め詐欺被害を認知しています。

犯人は、不特定多数の固定電話に電話を掛け、
・息子、孫、甥等になりすまして、「会社の書類を無くした。お金を立て替えてほしい。」
・大手デパートや警察官等になりすまして、「あなたのカードを使った犯人を捕まえました。カードを止めるために預かります。」
・区役所等になりすまして、「医療費の還付があります。ATMで手続きができます。」
等と嘘を言って、現金やキャッシュカード等を騙しとろうとします。

このような電話は全て詐欺です。
知らない人に現金やキャッシュカードを絶対に渡さないで下さい。
少しでもおかしいと感じたら、すぐに110番通報を!

★高齢の御家族がいる方は詐欺犯人からの電話に出ない対策を★
・自宅にいるときも電話機の留守番電話機能を活用し、相手の声を聞いてから電話に出よう。
・防犯機能付き電話機への買い替えを。
【問合せ先】荏原警察署 03-3781-0110

現金手交型のオレオレ詐欺について

【このメールは、大井警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 平成31年1月8日、大井警察署管内において、孫を騙ったオレオレ詐欺の予兆電話が発生しました。
 犯人は不特定多数の固定電話に架電し、
 「今、会社の上司の携帯を借りて電話している。」
 「風邪を引いて声が変だけど誰だか分かるか。」
等と聞いてきます。その時、思い当たる人物の名前を言ってしまうと、電話先の犯人はその人物に成り済まし、
      「バッグを失くしてしまい、中には携帯と会社の重要な書類が入っていた。」
      「上司も手伝ってくれて、賠償のための現金を急いで集めている。」
 「後で返すから、お金を貸してくれないか。」
等と要求してきます。

 この様な電話は、オレオレ詐欺です。
 その後、会社の同僚と名乗る者が現金を受取に自宅まで来ますが、絶対に渡してはいけません。

 不審な電話はすぐに110番通報して下さい。
【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と嘘の内容が記載してある葉書を送りつけ、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払わなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と、嘘の内容を伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届き折り返し電話をすると、詐欺グループに電話番号が知られ、他の手口の詐欺の電話が架かってきます。
 折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題した葉書で「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と伝え、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払いがなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や、電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続き費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」と言って手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの未納料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

ショートメールでの料金請求は詐欺です!

楽天カスタマーサービス等を装い「登録料金が未納のため本日ご連絡なき場合は、法的手続きに移行します。」といった内容のショートメールが不特定多数の方に送信されています。
 ショートメールでの料金請求はすべて詐欺です!
 携帯電話にそのようなメールが届いても決して連絡や返信はしないで下さい。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110(内線2164)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きをさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようにメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110(内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きをさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110(内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」と言って手続きをさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110(内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」と言って手続きをさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話をせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110(内線2162)