タグ別アーカイブ: 同様

還付金詐欺入電中(東村山警察署)

只今、東村山市秋津町・青葉町・久米川町・恩多町地区で市役所収納課を騙る還付金詐欺の予兆電話が入電中です。
なお、市役所収納課を騙る同様の電話は、昨日から東村山市内全域に多数入電しています。
あなたの周りに携帯電話で通話しながらATM操作している人はいませんか?
いたら、すぐに声を掛けて止めさせ、110番通報して下さい。
【問合せ先】東村山警察署 042-393-0110 (内線2163)

不審なハガキに注意!!

【このメールは、志村警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 本日、板橋区内に法務省をかたるハガキが送られる事案が発生しています。
「消費料金に関する最終告知」など不安を煽る架空の内容で、
ハガキに記載の電話番号に連絡するよう記載してあります。

絶対にハガキ記載の電話番号には架けないでください。

 最近では、ハガキの他、同様の内容で封書での送り付けもあるので、
不審な郵便物が来た際は、すぐに警察に連絡してください。

【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2163)

法務省を騙る詐欺の封書に注意

現在、法務省管轄支局国民訴訟通達センターを騙る者から
  ・ 総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ
  ・ 民事訴訟として、訴状が提出された
  ・ 管理番号(わ)●●●
  ・ 連絡なき場合、給与、動産、不動産の差押えを強制的に執行する
  ・ 取下げ最終期日 平成30年●月●日
等と記載された紙が同封されている詐欺の封書が大量に郵送されています。
 
 封書は茶色窓付の物で、窓の横には赤いスタンプで「重要」と押印されています。

 ニュースや新聞等で「法務省を騙る葉書に注意。」との注意喚起がありましたが、犯人は、葉書のみでなく、「同様の内容が記載されている封書」も送り付けています。

 封書の送り主は詐欺の犯人です。
 法務省は関係ありません。
 訴訟も起こされません。
 差押えもされません。

 絶対に、記載されている電話番号には電話をしないでください。
 封書が届いた際は、調布警察署、若しくは最寄りの交番にご連絡ください。
 また、親族や、近所の方とも情報共有をお願いいたします。
【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2163)

架空請求ハガキが多数届いています!!

最近、管轄区内において「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」を騙った不審なハガキが多数届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題して、このまま連絡が無い場合は「動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する。」とか、「法的手続きに移行する。」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。
同様のハガキが届いても、ハガキにある電話番号には、絶対に連絡しないでください。
放っておいても強制執行や裁判になることは絶対にありません。

不審なハガキが届いたら、下記までご連絡ください。

【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6520)

架空請求ハガキが多数届いています!!

最近、管轄区内において「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」を騙った不審なハガキが多数届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題してこのまま連絡がない場合は「動産・不動産の差し押さえを強制的に執行する。」とか、「法的手続きに移行する」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。
同様のハガキが届いても、ハガキにある電話番号には、絶対に連絡しないでください。
放っておいても強制執行や裁判になることは絶対にありません。

不審なハガキが届いたら、下記までご連絡ください。

【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6520)

オレオレ詐欺情報について(田無警察署)

本日、東久留米市内のお宅に、下記のような詐欺の予兆電話が多数かかってきています。
 すべて詐欺の電話ですので、ご注意ください。

〜金融機関職員を装う者から〜
  ・あなたの名義で、インターネットで送金手続きがされています。
  ・市内でも、同様の被害に遭っている方が多数います。
  ・本人確認のために、名前・住所、口座などを教えて下さい。

〜大手デパート店員を装う者から〜
  ・あなた名義のカードで、買い物をしようとしている人がいます。

〜息子を装う者から〜
  ・鞄をなくして、お金が必要だ

このような電話に応対することなく、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報してください。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

交通安全情報(福生警察署)飲酒運転根絶について

警視庁では、7月1日から7日までの1週間、飲酒運転させないTOKYOキャンペーンを実施します。
 飲酒運転は犯罪です。飲酒して車両を運転することに「つい」や「うっかり」は絶対にありません。
 飲酒運転等による重大交通事故が多発する中、運転手に責任の重さをわかっていただくためにも、厳しく取締りを行っていきます。
 自分が飲酒運転をしないことはもちろん、家族や同僚など、周囲の方にも飲酒運転根絶を呼び掛けてください。
 また、運転手だけでなく、お酒を飲んでいる人に車両を提供した人、運転しようとしている人にお酒を提供した人、飲酒運転している人の車に同乗した人についても、同様に罰せられることを忘れないでください。
 事故を起こしてから後悔しても遅いのです。皆さん一人ひとりが普段から「飲酒運転をしない、させない」という強い気持ちをもって安全運転に心掛けましょう。
【問合せ先】福生警察署 042-551-0110 (内線4112)

還付金詐欺の電話が入電中

現在、東村山市内において市役所職員を騙った還付金詐欺の予兆電話が入電中です。
 あなたの周りに、携帯電話で通話をしながらATMを操作している人はいませんか?
いたらすぐに操作を止めて、110番通報してください。

 また、ご家族にも同様の電話がかかってきているかもしれません。
 ご家族皆様で声を掛け合い、詐欺にあわないようにしましょう。
【問合せ先】東村山警察署 042-393-0110 (内線2163)

カスタマーセンターを名乗り、偽造カードが作られているとの電話

本日午後2時ころ、カスタマーセンターセンターを名乗るものから
「あなたのカードから20万円が2回キャッシングされています。2回督促状を送りましたが、連絡がなかったので最終告知です。」
「覚えがなければ偽造カード被害の可能性があるので新宿警察署に被害届を出してください。」
「この電話を新宿警察署に転送します。」
この後、保留音が流れ、新宿警察署職員を名乗る男が応答しましたが、相談者は不審に思い電話を切り、自身で調べたカスタマーセンターに架電したところ、同様の相談が数件カスタマーセンターに入電しているとのことでした。
多様な方法で電話がかかってくるのでご注意ください。

【問合せ先】下谷警察署 03-5806-0110 (内線2612)

還付金詐欺事件の発生について

【このメールは、蔵前警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 台東区役所健康保険課員を名乗る男から、「医療費の還付金があるので、銀行に行って手続きをしてください」との欺罔電話が、蔵前警察署管内において、本日16時現在まで数件架かってきています。
 今後も、同様の手口の電話が、架かってくるものと思われますので、十分注意をしてください。
 同様の電話がありましたら、直ちに110番通報をお願いいたします。

【問い合わせ先】蔵前警察署 03-3864-0110

オレオレ詐欺の発生について

【このメールは、玉川警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 今月、27日に息子を名乗った犯人から『小切手が入ったカバンをなくしてお金が必要になった。』と詐欺の電話を受けた高齢者が現金をだまし取られる被害に遭いました。
 犯人は、お金の工面を求めた際に、被害者に対し、『銀行に行ってお金をおろしてくれ。』とは言わず、『金券ショップに行き、店員に現金300万円を換金してもらうには、何冊の新幹線チケットを買えばよいか聞いた後、駅で店員に言われただけの新幹線チケットをクレジット決済で買って換金して。』『換金したお金は、会社の者を向かわせるから渡して。』と指示しました。
銀行の窓口で高額の引き出しをさせると、行員から注意喚起をされることから、新たに使われた手口と思われます。
※ 今後も、同様の手口が使われるおそれがありますので、詐欺の被害防止策として、
  ・ 自宅の電話は常時、留守番電話設定にし、留守番電話につながるまで受話器を上げない。
  ・ 留守番電話のメッセージが流れた以降の相手方の名前や要件を確認してから受話器を上げ会話を始める。
  ・ 留守番電話機能がない電話をご使用の場合は、電話の内容を警察や家族に確認するなど慎重な対応を心掛ける。
 などの対策をお願いします。

【問い合わせ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2163)

架空請求にお気を付けください。

最近、日野市内では、法務省管轄支局国民訴訟お客様センター(少し名乗りが違う場合もあります)等と騙り、
  連絡がなければ訴訟を継続して原告の主張を認め財産をすべて差し押さえる
という内容のハガキが大量に届いています。
 電話をすると、
  弁護士を紹介する、供託金がかかる。
  今日が期限だが、コンビニエンスストアで決済すをすれば間に合う。
と言って金銭要求をしてきます。
 ハガキで法務省から訴訟に関して通達することはなく、法務省のホームページ( http://www.moj.go.jp)でも、『法務省がそのようなハガキを送ることはありません。』と注意を呼び掛けています。
 そのようなハガキが届いた際には、記載の電話番号へ電話をすることなく、警察へ届けていただくようお願い致します。
 尚、ご高齢の家族がいらっしゃる方は、同様のハガキが届いたら、家族か警察へ相談をするよう、日頃から呼びかけを重ねて、お願い致します。
【問い合わせ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)

携帯電話に直接架かってくる詐欺の予兆電話について

【このメールは、玉川警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 本日も、昨日と同様に世田谷区内で警視庁捜査一課を名乗る者から、
 ・ 詐欺の犯人を検挙しました。
 ・ あなたの口座が詐欺で使われています。
 ・ 被害者の方があなたを告訴したいと言っている。
といった内容の詐欺の予兆電話が携帯電話にかかってきています。

 捜査一課を名乗る犯人は、「あなたの口座は不正アクセスを受けているので、警察のシステムに申請し、警察の口座に銀行預金を移せば告訴されても免除されます。」と言って、詐欺犯人の口座にお金を送金させます。

 ※ 警察からお金を送金させるような指示の電話は致しませんので、急に携帯電話に警察を名乗る者からの電話がかかってきても、話を鵜呑みにせず、     電話を切ってください。
   また、警察を名乗る者が案内した電話番号に電話してはいけません。詐欺の犯人に電話がつながります。
 ※ このケースの詐欺では、050から始まる電話番号がよく使用されます。
 
 不審な電話を受けた際は、いったん電話を切って、110番通報をお願いいたします。

【問い合わせ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2163)

医療費還付金を語る特殊詐欺予兆電話の発生について

平成30年3月15日(木) 午後2時45分ころ
内容 
 荒川区役所の職員を語る者が「銀行はどちらを使っていますか」「まだ手続きしていない医療費の還付金があります」
「キャッシュカードはありますか」等と電話をかけてきたもの
同様の電話がある可能性がありますので、十分に注意してください。

【問い合わせ先】南千住警察署 03-3805-0110

石神井警察署(子ども(声かけ等))

2月19日(月)、午後3時00分ころ、練馬区西大泉1丁目の路上で、児童(女)が下校途中、男につきまとわれました。(不審者の特徴については、年齢40代くらい、白色トラックに乗って、すれ違いざまに携帯電話の画面を見せつけ、更に再度戻ってきて同様の行為をして立ち去りました。)
【問合せ先】石神井警察署 03-3904-0110(内線2653)