タグ別アーカイブ: 場合

架空請求のメール送信に注意

「コンテンツ利用料金の精算確認が取れない。
本日、連絡なき場合、法的手続きに移行します。〇〇(株)
電話番号03ー〇〇〇〇ー〇〇〇〇」

等とメールが来ますが、電話はしないでください。
【問合せ先】府中警察署 042-360-0110 (内線2162)

特殊詐欺の発生について

現在、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 〜法務省管轄支局等からのはがき〜
  7月17日夕方ころ、西東京市市内のお宅に、
   ・契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました。
   ・連絡なき場合、差し押さえを強制的に執行します。
 などという架空請求詐欺のはがきが届いている事案が発生しています。
  その後、電話をしてしまった方に対し、犯人は弁護士を騙り、
  ・お金を用意すれば訴状を取り下げることができる。
 などと言って、お金を請求し、コンビニでの支払いやネットショッピング等の電子マネーを振り込ませてきます。

 〜市役所職員からの架空請求詐欺〜
  本日東久留米市内のお宅で、
   ・医療費の還付があります。
   ・書類は届いていませんか?返送期限が過ぎているので電話してください。
 などと還付金詐欺の予兆電話が掛かってきています。  
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

特殊詐欺の発生について

7月17日に田無署管内で詐欺の被害が発生しました。以下の詐欺の手口に気を付けてください。
 〜孫を騙る者からの詐欺電話〜
  孫を騙り、
   ・会社の大事な書類を間違えて郵送してしまった
   ・上司がお金用意してくれるから、いくらか用意してくれないか
 と電話が掛かってきます。
  その後、上司や郵便局員を装う者から次々と電話が掛かってきて
   ・孫の友人を装う者がお金を受け取り
 に来ます。

 〜法務省管轄支局等からのはがき〜
  『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』というはがきを送り付け
   ・あなたに訴状が提出されました
   ・連絡なき場合は、差し押さえを強制的に執行します
   ・訴状取り下げのご相談は下記連絡先までお問合せしてください
  と電話をかけさせようとします。
   電話をしてしまった方に対し、犯人はお金を請求し、コンビニでの支払いやネットショッピング等の電子マネーを振り込ませてきます。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

架空請求詐欺に注意

アマゾンジャパンなどを騙り、「有料サイトの未納料金があります。本日中にご連絡をいただけない場合には裁判訴訟、強制執行による差押えなど法的手続きに移行いたします。」といった内容のメールが携帯電話に届くことがありますが、これは詐欺です。
金銭を要求する内容のメールが携帯電話に届き、又はハガキで送られてくる場合がありますが、慌てて相手に連絡することなく、まずは110番してください。
【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110 (内線2163)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方々などに、メールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先日、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜プリペイドカード利用の架空請求〜
 見知らぬ人から携帯電話に
  ・見ず知らずのあなたへ30億円を寄付します。
  ・お金は自由に使って下さい。受領しますか?
とメールが届きます。
 その後、現金を管理している会社を名乗る者から
  ・寄付金の受け取り希望の場合は、「カードのお届け先」へ連絡して下さい。
  ・数日以内に、指定場所へゴールドカードが届きます。
  ・カードを受け取った瞬間、お金はあなたのものになります。
  ・あなたが受け取らなければ、他の方へ受け取る権利が移行されます。
などとメールが届きます。
 その後、ゴールドカード取得のため、プリペイドカードをコンビニで購入し、カード番号をメールで伝えるよう指示され、支払ってしまうという被害が発生しました。

 このようなメールは、すべて詐欺です。
 絶対に応対することなく、すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方々などに、メールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先週、管内のお宅に実際に掛かってきた詐欺の予兆電話の手口を紹介します。
 すべて詐欺ですので、十分ご注意ください。

〜息子を装う者から〜
  ・投資で失敗をしたので、お金を用意してくれないか。

〜市役所職員を装う者から〜
  ・医療費の還付があります。書類が届いていませんか?

〜官公庁職員を装う者からハガキで〜
  ・消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせです。
  ・あなたが利用した契約会社・運営会社から、契約不履行の民事訴訟状が提出されました。
  ・連絡がない場合は裁判を開始し、財産の差し押えをします。
  ・訴訟取り下げの相談も行っていますので、連絡をして下さい。

 このような電話やハガキに応対することなく、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

警察官を名乗る不審電話情報

本日午前11時過ぎころ、高齢者宅に、「原宿警察署生活安全課」を名乗る男から電話があり、息子さんが対応しました。
男に名前を聞いたところ、男は「電波が悪いみたいだ」と言って電話を切りました。
このような電話があった場合、犯人は、「あなたの銀行口座が詐欺グループに悪用されている。キャッシュカードを確認したい。」などと言って家に来ます。
警察が、自宅にキャッシュカードを受け取りに行くことはありません。
不審な電話については、全部、原宿警察署又は管轄警察署に連絡ください。
【問合せ先】原宿警察署 03-3408-0110

アマゾンチケットを利用した架空請求について

携帯電話にアマゾンカスタマーセンターを装う詐欺犯人から「会員登録の未納料金が発生しています。本日中にご連絡がない場合は法的手続きに移行します。」等の記載されたショートメールが送られてきます。
 その後、詐欺犯人に連絡してしまうと、コンビニエンスストアでアマゾンチケットを購入させ、チケット番号を教えるよう指示してきます。
 不審なショートメールには返信をしない、記載されている電話番号に電話をしないで下さい。

 少しでも不審に感じたら、すぐに110番!。
【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

三鷹警察署(子ども(暴行))

6月19日(火)、午後2時50分ころ、三鷹市中原3丁目の路上で、児童(女)が下校途中、男に後ろから突き飛ばされ、おでこを殴られました。身の安全を守るため、可能な限り複数人で下校し、不審者を発見した場合はすぐに110番をしてください。
■犯人の特徴
・40〜50歳代、紺色作業着、紺色野球帽、サングラス着用

【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者などにメールの転送や、手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 昨日、管内で実際に発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜息子を騙るオレオレ詐欺〜
 息子を装う者から、
  ・会社の経営に困っている
  ・お金を用意してくれないか?
と電話が掛かってきます。
 会社の同僚が自宅に行くので、その者にお金を渡すように指示され、同僚を装う者に現金を渡してしまうという被害が発生しました。
 
 たとえ親族を名乗っていても、
  ・仕事で失敗した
  ・鞄や会社の大事な書類をなくした
  ・お金を用意してほしい 
等と連絡が来た場合は、これらは全て詐欺です。
 1人で考えず、家族に連絡、相談をして下さい。
 不審な電話には応対せず、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。
 
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と嘘の内容が記載してある葉書を送りつけ、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払わなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のハガキに注意!

現在、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが法務省を騙る者から届き、ハガキに記載されている電話番号に架電すると、「訴訟の詳細については弁護士を通して確認してください。」と弁護士を紹介され、紹介された弁護士に電話すると訴訟を取り下げるのであればお金が必要だと言葉巧みに現金を騙し取られる詐欺が発生しています。

☆防犯のポイント☆
・ハガキに記載されている番号には絶対に電話しないでください。
・このようなハガキが来た場合すぐに警察に連絡してください。
【問合せ先】王子警察署 03-3911-0110 (内線2162)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題した葉書で「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と伝え、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払いがなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や、電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

還付金詐欺入電中(小平警察署)

■本日、小平市内に、小平市役所をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・ATMへ行くように指示する場合
・口座に不備があるのでキャッシュカードを預かるという場合
・いずれにしても市役所はそのような電話はしていません。

★その後、手続きのため、ATMの操作を指示しますが、ATMでは還付金は受け取れません。

★区役所や市役所から、「還付金が戻ります」という電話がくることはありません。
★不審な電話は、すぐ110番!

【問い合わせ先】小平警察署 042-343-0110 (内線2612)

子供に対する声掛け等

女子中学生が、通学時に不審者につきまとわれました。防犯ブザーの活用と不審者に遭遇した場合は、110番通報して下さい。

【問い合わせ先】尾久警察署 03-3810-0110 (内線2612)