タグ別アーカイブ: 多発

詐欺電話が多発中

【このメールは、代々木警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

昨日から本日にかけて、渋谷区内を狙って詐欺電話が多数入っています。

詐欺犯人は
〇 荷物送ったよ。届いてる?
〇 くだもの送ったよ。明日には届くよ。
〇 明日家にいる?
などと電話してきます。その後、理由をつけてはお金を借りようとしてきます。

犯人の電話をうけ、会話をしたりするとその後犯人から狙われ電話がしつこくなります。

身に覚えのない電話はすぐに切って警察に通報してください。
【問合せ先】代々木警察署 03-3375-0110 (内線2163)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようにご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口について紹介します。
 ■警察官・金融庁等の官公省庁を騙ってキャッシュカードを騙し取る手口が多発
  ・詐欺グループのリストにあなたの名前がありました
  ・身辺保護とキャッシュカードを止める手続きが必要です
  ・電話を繋いだまま、職員がご自宅に行くまで待ってください
 等と電話がかかってきます。
警察官や公的機関が自宅にキャッシュカードを取りにくることはありません。不審な電話は、すぐに110番か田無警察署へご連絡下さい。
  
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようにご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■市役所からの還付金名目詐欺
  市役所職員を騙り
   ・医療費還付金の郵便物を出したのですが、手元にありますか
   ・どこの銀行口座を持っていますか
  と電話を掛け、次に銀行職員を騙り   
   ・キャッシュカードを交換する必要があります
   ・職員がキャッシュカードを取りに伺います
  と言い、被害者は自宅に来た男にキャッシュカードを渡してしまいました。
 
 ■無人のATMへ行くように指示し、携帯電話を通話させながらATMを操作させて、振り込ませる被害も多発しています。

 ■医療費や保険料の還付手続きで、自宅に職員がキャッシュカードを取りに来ても渡さないようにお願いします。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

詐欺電話に注意!

高齢者の皆様のお宅に還付金詐欺・キャッシュカードを騙し取る詐欺等の電話が多発しています。
〇警察官や銀行員はキャッシュカードのことで電話はしません。
〇市役所は銀行に委託して還付金をATMで払い戻したりしません。
※電話+お金(キャッシュカード)の話=詐欺!
八王子警察署では警戒を実施しています。
不審な電話は、警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺電話に注意!

高齢者の皆様のお宅に還付金詐欺・キャッシュカードを騙し取る詐欺等の電話が多発しています。
〇警察官や銀行員はキャッシュカードのことで電話はしません。
〇市役所は銀行に委託して還付金をATMで払い戻したりしません。
※電話+お金(キャッシュカード)の話=詐欺!
八王子警察署では警戒を実施しています。
不審な電話は、警察に相談しましょう。

【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺電話に注意!

高齢者の皆様のお宅に還付金詐欺・キャッシュカードを騙し取る詐欺等の電話が多発しています。
〇警察官や銀行員はキャッシュカードのことで電話はしません。
〇市役所は銀行に委託して還付金をATMで払い戻したりしません。
※電話+お金(キャッシュカード)の話=詐欺!
八王子警察署では警戒を実施しています。
不審な電話は、警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は被害にあう可能性が高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくよう御協力お願いします。
現在、管内で多発している特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■法務省管轄支局等からのはがき
  『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』というはがきを送り付け
   ・契約不履行による民事訴訟として、あなたに訴状が提出されました。
   ・裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始します。
   ・連絡なき場合は、差し押さえを強制的に執行します。
   ・訴状取り下げのご相談は下記連絡先までお問い合わせください。
 と不安を煽り電話をかけさせようとします。
  電話をしてしまった方に対し、犯人は弁護士を騙り、
   ・お金を用意すれば訴訟を取り下げることができる。
 などと言って、お金を請求しコンビニでの支払いやネットショッピング等の電子マネーを振り込ませてきます。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

詐欺の手口情報

最近、八王子市内で警察官や銀行協会、大手家電量販店を名乗り、あたかもキャッシュカードが他人に悪用されているかの様に不安をあおってカードを騙し取る詐欺の手口が多発しています。
 警察官や銀行職員がキャッシュカードを預かりに伺うことは絶対にありません。
 キャッシュカードを封筒に入れるように指示したり、暗証番号を訊ねてきた場合は間違いなく詐欺犯人ですので、すぐに110番通報をしてください。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

携帯電話に直接架かってくる警察官を名乗る男からの詐欺予兆電話

【このメールは、玉川警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 本日、警視庁の捜査二課の警察官を名乗る男から、携帯電話に直接、詐欺の予兆電話が架かってくる事案が多発しています。
 警察官を名乗る詐欺犯人は、
  「詐欺の犯人を捕まえました。」
  「捕まえた詐欺犯人の所持品からあなたの個人情報を悪用して作った不正カードが見つかりました。」
  「個人情報が洩れているので、カードの再発行をお勧めします。」
 と不安を煽る話を向けた後、
  「後ほど、金融機関の者から電話をさせますので。」
 と言って電話を切ります。

 以降、金融機関を名乗る者は、電話で
  「カードを再発行しますので、古いカードを受け取りに自宅にお伺いします。」
  「古いカードを止める手続きに、今までお使いの暗証番号が必要です。」
 と情報を聞き出し、自宅に来た際に、偽物の名刺や身分証を提示し、カードを持ち去り、付近のコンビニや駅の無人ATM等でお金を引き出してしまいます。

 警察官を名乗る者から不審な電話が架かってきたら、相手の身分を確認するためにも、まず110番通報をお願いします。
 【問合せ先】 警視庁玉川警察署 03‐3705‐0110(内線2162)
【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2162)

30代、40代の女性の携帯電話に詐欺電話が多数入電

【このメールは、志村警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

捜査二課を騙る者が「詐欺犯人を検挙したら貴方の口座が使われていた。」などと嘘を言い、検察庁の偽ホームページに誘導して「貴方の口座が使われたのは貴方が詐欺犯人と共犯だからだ。」などと騙し、逮捕状が出ていると嘘を言って保釈金名目でネットバンキングやATMを使って指定口座に振り込みさせる犯罪が多発しています。このような電話は全て嘘です。信用せずすぐに電話を切ってください。
【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2162)

交通安全情報(福生警察署)飲酒運転根絶について

警視庁では、7月1日から7日までの1週間、飲酒運転させないTOKYOキャンペーンを実施します。
 飲酒運転は犯罪です。飲酒して車両を運転することに「つい」や「うっかり」は絶対にありません。
 飲酒運転等による重大交通事故が多発する中、運転手に責任の重さをわかっていただくためにも、厳しく取締りを行っていきます。
 自分が飲酒運転をしないことはもちろん、家族や同僚など、周囲の方にも飲酒運転根絶を呼び掛けてください。
 また、運転手だけでなく、お酒を飲んでいる人に車両を提供した人、運転しようとしている人にお酒を提供した人、飲酒運転している人の車に同乗した人についても、同様に罰せられることを忘れないでください。
 事故を起こしてから後悔しても遅いのです。皆さん一人ひとりが普段から「飲酒運転をしない、させない」という強い気持ちをもって安全運転に心掛けましょう。
【問合せ先】福生警察署 042-551-0110 (内線4112)

携帯電話に架かってくる警察官を名乗る者からの詐欺予兆電話

本日、警視庁の警察官を名乗る男から、携帯電話に直接、詐欺の予兆電話が架かってくる事案が多発しています。
 警察官を名乗る詐欺犯人は、
  『あなたの名義で口座が不正に作られ、詐欺事件の振込先口座として使われています。』
  『詐欺事件の被害者があなたを告訴しています。』
  『あなたの個人情報や口座情報が流出している可能性があります。』
  『どちらの銀行の口座を利用されていますか。今すぐに口座を凍結しなければなりません。』
  『これから金融機関の係員が伺い、口座凍結の手続きに必要ですのでカードをお預かりします。』
と言って、実際に自宅に偽物の銀行員が訪問してカードを持ち去ります。
 また、
  『あなたが告訴されている事が検察庁のホームページに出ているから確認して下さい。』
と言って、偽物のホームページに誘導して、『示談金を支払えば大丈夫ですから。』と安心させ、お金をだまし取る手口も増えていますので注意をお願いします。

【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2162)

オレオレ詐欺犯人を逮捕しました。

4月25日、区役所職員、郵便局員をかたって、管内に居住する女性からキャッシュカードをだまし取った詐欺犯人を、6月8日逮捕しました。
 親族をかたって現金をだまし取る、また、警察官、金融機関職員をかたってカードをだまし取るオレオレ詐欺、「医療費が戻る」と言ってATMから現金を振り込ませる還付金詐欺が多発しています。
 ・ 留守番電話に設定し、犯人からの電話に出ない。
 ・ お金を必要としている本人以外には、絶対お金を渡さない。
 ・ 還付金の返還手続きで、ATMに行かない。

【問合せ先】亀有警察署 03-3607-0110 (内線2162)

携帯電話に架かってくる警察官を名乗る者からの詐欺予兆電話

本日、警視庁の警察官を名乗る男から、携帯電話に直接、詐欺の予兆電話が架かってくる事案が多発しています。
 警察官を名乗る詐欺犯人は、
  『詐欺の犯人が捕まった。』
  『捕まった詐欺犯人があなたの個人情報を悪用し、不正にカードを作ったようだ。』
  『個人情報やカード情報が洩れているので、カードの再発行をお勧めします。』
と不安をあおる話を向けた後、『後程、金融機関の者から電話させますので。』と伝え、電話を切ります。
 
 以降、金融機関を名乗る者は、電話で
  『カードを再発行しますので、古いカードを受け取りに自宅にお伺いします。』
  『古いカードを止める手続きに、今までお使いの暗証番号が必要です。』
と情報を聞き出し、自宅に来た際に偽物の名刺や身分証を提示し、カードを持ち去り、付近のコンビニや駅の無人ATM等でお金を引き出してしまいます。

 警察を名乗る不審な電話が架かってきたら、相手の身分を確認するためにも、まず110番通報をお願します。
【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2163)

オレオレ詐欺犯人を逮捕しました。

5月22日、息子をかたって、管内に居住する女性から現金をだまし取ろうとした詐欺犯人を現行犯逮捕しました。
 親族をかたって現金をだまし取る、また、警察官をかたってカードをだまし取るオレオレ詐欺、「医療費が戻る」と言ってATMから現金を振り込ませる還付金詐欺が多発しています。
    ・留守番電話に設定し、犯人からの電話に出ない。
    ・お金を必要としている本人以外には、絶対にお金を渡さない。
    ・還付金等の返還手続きで、ATMに行かない。
【問合せ先】中野警察署 03-5342-0110 (内線2162)