タグ別アーカイブ: 安全

交通安全情報(福生警察署)子供の交通事防止

もうすぐ楽しい夏休みです。お子さんの行動範囲が広がり、交通事故が懸念されます。
 大切なお子さんを交通事故から守るためには、大人がお手本を示して、繰り返し繰り返し、お子さんの身体に染み付くまで、交通ルールをよく理解させることが大切です。
 特に、
  ・道路に飛び出さないこと
  ・信号を守ること
  ・青信号でも必ず止まって左右の安全確認をすること
  ・道路で遊ばないこと
  ・自転車に乗るときは必ずヘルメットをかぶること
を重点に、交通ルールを教えてあげてください。
 ご家庭でもできる安全教育があります。
 お子さんと一緒に、交通ルールとマナーについて話し合い、大切なお子さんの命を守りましょう。

【問合せ先】福生警察署 042-551-0110 (内線4112)

警察官を名乗る不審電話情報

本日午前11時過ぎころ、高齢者宅に、「原宿警察署生活安全課」を名乗る男から電話があり、息子さんが対応しました。
男に名前を聞いたところ、男は「電波が悪いみたいだ」と言って電話を切りました。
このような電話があった場合、犯人は、「あなたの銀行口座が詐欺グループに悪用されている。キャッシュカードを確認したい。」などと言って家に来ます。
警察が、自宅にキャッシュカードを受け取りに行くことはありません。
不審な電話については、全部、原宿警察署又は管轄警察署に連絡ください。
【問合せ先】原宿警察署 03-3408-0110

東京工業大学における自転車安全教室について

以前に本メールにてお伝えしました東京工業大学にて開催するスケアード・ストレイト方式による自転車安全教室は、6月20日(水)に実施いたしました。
雨天の予備日としておりました7月4日(水)には実施いたしませんので、ご了解をお願いします。

【問合せ先】田園調布警察署 03-3722-0110 (内線4112)

運転卒業証書授与式を開催しました

平成30年6月23日(土)、昨年度に運転免許を自主返納された70歳以上の方を対象に「第3回運転卒業証書授与式」を開催しました。
交通安全漫談歌手塩之糀豊丸様、クイズ番組にご出演の水上颯様に講話をいただき、田園調布交通少年団から記念品をお渡ししました。
返納後のサポート制度もございますので、この機会に運転免許の自主返納をご検討ください。
今後も交通事故防止にご協力お願いします。
【問合せ先】田園調布警察署 03-3722-0110 (内線4112)

「広報けいしちょう夏号(第83号)」の発行について(広報課)

今日の新聞折込み(都内版)で「広報けいしちょう夏号(第83号)」が配布されました。
今回は、ご家庭でできる特殊詐欺対策の紹介、迷惑防止条例・東京都水上安全条例の改正について特集していますので、是非お読みください。
詳細は、新聞折込み(都内版)又は警視庁ホームページ(PDF版)をご覧ください。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/joho/koho/koho.html
 

【問合せ先】広報課 03-3581-4321(代表) (内線21645)

交通安全情報(福生警察署)飲酒運転根絶について

警視庁では、7月1日から7日までの1週間、飲酒運転させないTOKYOキャンペーンを実施します。
 飲酒運転は犯罪です。飲酒して車両を運転することに「つい」や「うっかり」は絶対にありません。
 飲酒運転等による重大交通事故が多発する中、運転手に責任の重さをわかっていただくためにも、厳しく取締りを行っていきます。
 自分が飲酒運転をしないことはもちろん、家族や同僚など、周囲の方にも飲酒運転根絶を呼び掛けてください。
 また、運転手だけでなく、お酒を飲んでいる人に車両を提供した人、運転しようとしている人にお酒を提供した人、飲酒運転している人の車に同乗した人についても、同様に罰せられることを忘れないでください。
 事故を起こしてから後悔しても遅いのです。皆さん一人ひとりが普段から「飲酒運転をしない、させない」という強い気持ちをもって安全運転に心掛けましょう。
【問合せ先】福生警察署 042-551-0110 (内線4112)

カード預かり詐欺入電中(調布警察署)

■現在、狛江市内に、銀行員・新宿警察署生活安全課をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・ガイダンスで「重要なお知らせがあるので#9を押してください」
・あなたのカード情報が流出しています
・カードが偽造され20万円が引き出されています
・警察への直通電話なので、このまま警察に繋ぎます
・あなたの個人情報が不正に使用されています

■この後、犯人はキャッシュカードについて質問し、預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2163)

三鷹警察署(子ども(暴行))

6月19日(火)、午後2時50分ころ、三鷹市中原3丁目の路上で、児童(女)が下校途中、男に後ろから突き飛ばされ、おでこを殴られました。身の安全を守るため、可能な限り複数人で下校し、不審者を発見した場合はすぐに110番をしてください。
■犯人の特徴
・40〜50歳代、紺色作業着、紺色野球帽、サングラス着用

【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110

田園調布警察署(各種行事)

2018年6月20日(水)12:30から13:00までの間、東京工業大学にて、スケアード・ストレイト方式による自転車安全教室を実施します。
プロのスタントマンが、実際に発生した重大交通事故を再現します。
ご来場の皆様にその恐怖を直視していただき、交通事故防止に対する意識を高めていただくことを目的としています。
会場は、東京工業大学正門(東急線大岡山駅前)付近 旧大学付属図書館跡地です。
是非、ご来場ください。
なお、衝撃が強すぎる恐れがありますので、小学生以下のお子様はお連れになりませぬようお願いします。
雨天の際は、7月4日に実施します。

【問合せ先】田園調布警察署 03-3722-0110 (内線4112)

カード預かり詐欺入電中(南千住警察署)

■本日、荒川区内に、生活安全課の警察官をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・あなたの個人情報が洩れている

■この後、犯人はキャッシュカードについて質問し、預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問い合わせ先】南千住警察署 03-3805-0110 (内線2132)

カード預かり詐欺入電中(日野警察署)

■本日、日野市内に、八王子警察署の警察官・大手家電量販店をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・娘さんと名乗る女性が来て荷物を受け取ろうとしています。
・八王子署の生活安全課です。
・詐欺の犯人は監視カメラを仕掛けているかもしれません。
・監視カメラの有無を確認させてもらいたい。
・お宅へ行ってもいいですか?

■この後、犯人はキャッシュカードを預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問い合わせ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)

交通総務課(交通情報)

○自転車利用の皆さんへ
初夏の風が気持ちいいこの季節、自転車で出掛けたくなりますね!
ところで、自転車の正しい乗り方を知っていますか?
事故を起こさない、遭わないために、自転車安全利用五則をしっかり守りましょう。
1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
2 車道は左側を通行
3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
4 安全ルールを守る〜信号を守る!交差点手前で一時停止と安全確認!
5 子供はヘルメットを着用
○特殊詐欺被害防止に関するお願い
 詐欺の防犯標語は、「たこのおすし」!!
た…たくわえを 家族で守ろう 合い言葉!
こ…こを思う 親の気持ちにつけこみます!
の…のっちゃだめ!ATMでの還付金。
お…「おれだけど…鞄なくした」それは詐欺!
す…すぐ出ない。留守番を電話聞いてから!
し…しっておこう。詐欺の手口と撃退法!
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(代表) (内線50212)

カード預かり詐欺入電中(府中警察署)

■現在、府中市内に、府中警察署の警察官・生活安全課をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・逮捕した犯人の名簿にあなたの名前が載っていた
・このままでは危ない
・最近口座の出入りを確認しましたか、いくら入っていますか
・カードを確認させてください、おうちに行っていいですか

■この後、犯人はキャッシュカードを預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問い合わせ先】府中警察署 042-360-0110 (内線2162)

自転車安全利用TOKYOキャンペーンについて 福生警察署

警視庁では、5月1日(火)から5月31日(木)までの間、自転車安全利用 TOKYOキャンペーンを実施します。
 自転車の基本的なルールとして、自転車安全利用五則があります。
  1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2 車道は左側を通行
  3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4 安全ルールを守る
    安全ルールには、飲酒運転の禁止、二人乗りの禁止、並走の禁止、夜間   はライトの点灯、交差点での信号遵守、一時停止・安全確認等があります。
  5 子供はヘルメットを着用
    自転車事故で亡くなった方の多くが、頭部にケガをしています。自転車    に乗るときは、ヘルメットをかぶりましょう。

 自転車は、事故の被害者だけでなく、加害者にもなることがあります。事故を起こしたことで、重い刑事責任や多額の損害賠償責任を負うことがあります。

 交通事故は他人事ではありません。お互いの少しの注意と正しい交通マナーで防ぐことができます。この機会に、自転車利用時の交通安全意識をより一層高めていただきますようお願いします。
【問い合わせ先】福生警察署 042-551-0110 (内線4112)

交通安全情報(交通死亡事故の発生について)福生警察署

4月18日(水)午後2時頃、瑞穂町内で、自転車と貨物自動車が衝突する交通死亡事故が発生しました。

 信号機のある交差点で「車が来ていないから」「誰も見ていないから」と、赤信号で渡っていませんか?
 見通しの悪い交差点などを通行するときに「いつも通る道だから」「面倒だから」と、油断していませんか?
 交差点は常に状況が変わることから、最も事故が多く、危険な場所です。信号を守ることはもちろん、交通ルールを守りましょう。また、自分勝手な思い込みはせず、危険を予測した運転をしましょう。
 
 通り慣れた道こそ気を引き締めて、安全確認を確実に行いましょう。

 交通事故は、他人事ではありません。一人ひとりが交通ルールとマナーを守って、交通事故を防ぎましょう。

【問い合わせ先】福生警察署 042-551-0110 (内線4112)