タグ別アーカイブ: 対策

管内における侵入窃盗の連続発生について

今月11日から15日の連休中にかけて、神田警察署管内のオフィスビルにおける侵入窃盗が連続発生しています。
いずれもテナントのガラスが破壊されて侵入されているため、室内に現金を残さない等の被害を最小限に抑える対策を講じてください。

【問合せ先】神田警察署 03-3295-0110 (内線2613)

宅配業者を装った詐欺目的の迷惑メールにご注意ください

大手宅配業者を装った、詐欺目的の迷惑メールが届くという連絡が急増しております。

●内容
 例: お客様のお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持
   ち帰りました。
   配送物の確認は下記よりご確認ください。
    https://XXXX/XXXX
   ↑不審なリンク先(大手宅配業者の偽サイトへ誘導)

・ これは、フィッシング詐欺です。
・ リンク先は、巧妙に大手宅配業者のホームページと似せて
 いますので、一見わかりません。
・ 偽サイトに誘導し、ネットショッピング等で使用している
 ユーザーID、パスワードを入力させて個人情報を詐取しま
 す。
・ 手に入れた個人情報を利用し、電子マネーやクレジットカー
 ドを悪用される恐れがあります。
・ サイトでインストール、ダウンロードなどのボタンをク
 リックしてしまうと、不審なアプリがインストールされてし
 まう危険があります。

●対策
・ 安易に他のサイトで登録しているユーザー名、パスワード
 等を入力しない。
・ 安易にサイトにアクセスしない。
・ 不審なメールが来たら、自分で調べて確認。
・ 迷ったら、調布警察署にご相談ください。
【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2163)

交通総務課(交通情報)

昨年の都内の交通事故死者数は、前年より21人少なく143人でした。年齢別では65歳以上の高齢者が約4割と最も多く、特に歩行中に交通事故に遭うケースが目立ちました。警視庁では、本年も歩行者保護など各種事故防止対策を推進していきます。
悲惨な交通事故を無くすために、一人ひとりが交通ルールを守り、正しいマナーを実践していただき、都民の皆様と「世界一の交通安全都市TOKYO」を目指してまいりますので、ご協力をお願いします。

【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(代表) (内線50212)

交通総務課(交通情報)

都内で、12月23日と24日の2日間で6件の交通死亡事故が発生しました。警視庁では、緊急対策を実施し、事故の原因となる交通違反の指導取締りを強化しています。
 ドライバーの皆さん、年末を迎え、気持ちが慌しくなりがちです。そんな時こそ、思いやりとゆずり合いの気持ちを持って、ゆとりある運転を心掛けましょう。
 歩行者の皆さんも、自分の身を守るために交通ルールを必ず守りましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(代表) (内線703-50321)

特殊詐欺の電話について

浅草警察署管内の住民(自宅の固定電話)に、オレオレ詐欺や還付金詐欺・架空請求詐欺の電話等が多数かかってきています。本日も孫を騙った電話で「体調が悪い。トイレで携帯電話を落とした。今日、家にいる?」等の電話がありました。これらの被害に遭わないような対策として、

〇オレオレ詐欺(息子や孫)対策
 →生年月日や犬の名前を質問する。元の電話に掛け直す。
〇還付金詐欺
 →ATMで還付金は戻らない。区役所に問い合わせる。
〇架空請求詐欺
 →問い合わせ番号に電話しない。コンビニで支払いは嘘!

等を覚えておくと安心して電話に対応できます。
 また、犯人は、警察に通報されないようにするため、2時間以上も電話を切らせず、かつ、その間に受け子(現金を受け取る犯人)を被害者宅玄関前まで行かせる時間稼ぎをすることもあります。このような電話がかかってきた場合は、犯人に遠慮することなく強引に電話を切って警察に相談してください。
 ※このメールを読んだ方は、自らの両親や隣近所の方にも教えてください。みんなで助け合って犯罪のない浅草の街をつくりましょう!
【問合せ先】浅草警察署 03-3871-0110 (内線2162)

裁判所をかたった葉書にご注意ください

最近、民事訴訟センターの名前で「総合消費料金未納分訴訟最終通告」という葉書が、多数のご家庭に送られています。
これは、架空請求詐欺です。
(葉書の内容)
・訴訟を起こされています。
・最終期日までにご連絡なき場合、裁判所に出廷してもらいます。
・民事訴訟及び裁判取り下げについては下記の相談窓口にお問い合わせください。
(対策方法)
・葉書に書かれた番号に電話しない。
・家族や警察に相談する。

(問合せ先)
小岩警察署03-3671-0110(内線6533)
【問合せ先】小岩警察署 03-3671-0110 (内線6533)

還付金詐欺に注意を。

現在、多摩市、稲城市に詐欺犯人からの電話が多数入電中です。
市役所職員を騙り還付金がある旨架電があります。
その後還付金を振り込むために、どこの金融機関と取引があるか問われ、言葉巧みにATMに誘導され携帯電話で指示されるがまま操作をし、現金を振り込まされます。
ATMに誘導されずに、取引のある金融機関職員を騙り還付金を振り込むためには、お客様のカードは古すぎる等と嘘を言われ、新しいカードにするために外回りの者に渡してください、本人確認のために暗証番号を教えてください等と指示され受け取りに来た男にキャッシュカードを渡し現金を引き出されるという手口もあります。
在宅中も留守番電話にするなど対策をしましょう。
【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6521)

交通総務課(交通情報)

◆交通死亡事故連続発生
 都内では、昨日中に4件の交通死亡事故が発生しました。
 警視庁では、交通死亡事故の多発を受け、交通死亡事故緊急対策を実施し、特に、歩行者に対する指導警告及び自転車利用者に対する信号無視等の取締りを強化しています。
○ドライバーの皆さんへ
 横断歩道は歩行者優先です。交差点に設置された横断歩道には歩行者などがいるものと思い、より緊張感を持って通行しましょう。
○歩行者の皆さんへ
 歩行者の横断禁止場所横断等を一因とする重大交通事故が発生しています。自分の身を守るためにも交通ルールは必ず守りましょう。

☆交通事故防止対策スローガン 〜世界一の交通安全都市TOKYOを目指して〜
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(代表) (内線50212)

不審者情報

【このメールは、石神井警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 平成30年10月18日(木)午後7時30分ころ、埼玉県和光市本町地内において、刃物を持った男(身長165センチメートルくらい、黒色短髪、中学生風)が出歩いているという情報がありました。
 安全のため、在宅中でも確実に玄関・窓等を施錠する等の対策をし、不審者を発見した際は、110番通報をお願いします。
【問合せ先】石神井警察署 03-3904-0110 (内線2612)

10月20日まで全国地域安全運動が行われています。

安全で安心な街づくりにご協力下さい。
〇自宅のドアや窓、自動車、自転車などには鍵を掛けましょう。
〇子供や女性に対する不審者の声かけや徘徊等を見つけたら110番通報をお願いします。
〇ひったくり被害防止のため自転車カゴにひったくり防止カバーを取り付けたり、壁側に荷物を持つようにしましょう。
〇役所や警察を騙る詐欺に注意。自宅の電話は留守番電話に設定し在宅中は用件を残した人だけ連絡をとって下さい。
〇万引きは犯罪です。万引きを発見したら警察や店員へ通報を。「万引きをしない させない 見逃さない」
〇フィッシング詐欺やランサムウェアによる被害に注意。不正アプリはインストールしない。メールの添付ファイルは不用意に開封しない、URLをクリックしない。スマートフォンのOSやアプリは常に更新、ウィルス対策ソフトを導入等の対策をして下さい。
〇東京2020大会を見据えた地域の安全・安心の確保
 世界中が注目するスポーツイベント等は、テロの標的になる可能性があります。皆さんの目と耳がテロを防止する最大の情報源です。「いつもと違うな」「何かおかしいな」と感じたら迷わず警察に通報して下さい。通報する勇気が街を守ります。

【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2163)

振り込め詐欺電話の情報について

八王子市明神町一帯に、八王子市役所年金課を名乗る者から、
「医療保険の見直しで、●万円の未払いがあります。」
といった内容の還付金詐欺の電話が掛かってきています。

怪しいと思う電話は、会話をせずに切りましょう。

警視庁八王子警察署 犯罪抑止対策事務局
042(621)0110(内2162) 
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線7913‐2162)

「特殊詐欺撲滅川柳2018」の募集について

警視庁と東京都では、第一生命保険(株)の「サラリーマン川柳」とコラボした、「特殊詐欺撲滅川柳2018」を行います。
 都内で多発する特殊詐欺の被害にあわないため、「家族のヒヤリハッと体験談」「我が家の詐欺対策」などを大募集します。
 応募期間は平成30年10月1日から同年11月30日までです。
 皆様、たくさんのご応募をお待ちしております。
 詳しい情報はこちらまで。

警視庁ホームページ 
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/senryu.html

【問合せ先】犯罪抑止対策本部 03-3581-4321(代表) (内線7650-3765)

「広報けいしちょう秋号(第84号)」の発行について(広報課)

今日の新聞折込み(都内版)で「広報けいしちょう秋号(第84号)」が配布されました。今回は、自転車のマナー、特殊詐欺の手口と対策、ネットショッピングを利用する際の注意点などを掲載していますので、是非お読みください。
詳細は、新聞折込み(都内版)又は警視庁ホームページ(PDF版)をご覧ください。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/joho/koho/koho.html
  

【問合せ先】広報課 03-3581-4321(代表) (内線21645)

迷惑防止機能付電話機等のご紹介について(犯罪抑止対策本部)

9月17日の敬老の日に、日頃の感謝を込めておじいちゃん、おばあちゃんに迷惑防止機能付電話機等をプレゼントしてみてはいかがですか?詐欺電話はもちろん、悪質なセールスからの電話も受けなくなります。大手インターネットショッピングモールでも特集していますので、ご覧ください。

(Yahoo!ショッピング)
https://shopping.yahoo.co.jp/event/keirou/

【問合せ先】犯罪抑止対策本部 03-3581-4321(代表)

法務省を騙る詐欺のハガキにご注意ください!

最近、日野市内にて法務省を騙るハガキが届いています。
■騙る組織
 法務省管轄支局訴訟最終告知通達センター
 法務省管轄支局国民訴訟お客様管理センター
 法務省管轄支局国民訴訟通達センター
■内容
 民事訴訟を起こしており、裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始する。
 このまま、連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に認められ、財産はすべて差し押さえられる。
■電話をすると
 ハガキに記載された電話番号に連絡すると、「弁護士を紹介する。」と言われる。
 弁護士を騙る者は「訴訟取り下げ費用は10万円です。」等と言う。
■対策として
 このようなハガキが、日野市内に多数届いています。ハガキに書かれた電話番号には絶対に電話をせずに警察署へ通報してください。
【問合せ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)