タグ別アーカイブ: 未納

架空請求詐欺に注意

アマゾンジャパンなどを騙り、「有料サイトの未納料金があります。本日中にご連絡をいただけない場合には裁判訴訟、強制執行による差押えなど法的手続きに移行いたします。」といった内容のメールが携帯電話に届くことがありますが、これは詐欺です。
金銭を要求する内容のメールが携帯電話に届き、又はハガキで送られてくる場合がありますが、慌てて相手に連絡することなく、まずは110番してください。
【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110 (内線2163)

架空請求のメールが送信されてきた

港区内に身に覚えのない有料コンテンツの未納料金を請求するメールが送信されています。
犯人はコンビニ、銀行などに誘導し、電子マネーを購入させたり現金を振り込ませたりします。
【問合せ先】愛宕警察署 03-3437-0110 (内線2614)

注意!詐欺メール

八王子市の皆様の携帯電話に架空請求詐欺メールが入っています。
〇サイト利用料金未納
〇法的手続きに移行します。
は詐欺メールです。
※注意事項
〇絶対にメールに添付されている電話番号に電話を掛けないこと。
〇もし掛けてしまっても無視してください。
そのようなメールがきたら警察に相談しましょう。

【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

アマゾンチケットを利用した架空請求について

携帯電話にアマゾンカスタマーセンターを装う詐欺犯人から「会員登録の未納料金が発生しています。本日中にご連絡がない場合は法的手続きに移行します。」等の記載されたショートメールが送られてきます。
 その後、詐欺犯人に連絡してしまうと、コンビニエンスストアでアマゾンチケットを購入させ、チケット番号を教えるよう指示してきます。
 不審なショートメールには返信をしない、記載されている電話番号に電話をしないで下さい。

 少しでも不審に感じたら、すぐに110番!。
【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

詐欺犯人からのハガキ・メールに注意してください!

成城警察署管内で昨日から本日にかけて架空請求詐欺のハガキ・メールが多くの方に送られています。

★架空請求詐欺の手口をお伝えします★
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」
「登録料金の未納が発生しています」
などとハガキやメールが届き、
「早急に同通知に記載の電話番号に電話してください」
などと記載がありますが、電話をすることにより個人情報を聞き出され、支払う必要のないお金を請求されます!!

このようなハガキやメールが届いても、絶対に電話をしないでください。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2164)

詐欺犯人からのハガキ・メールに注意してください!

成城警察署管内で昨日から本日にかけて架空請求詐欺のハガキ・メールが多くの方に送られています。

★架空請求詐欺の手口をお伝えします★
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」
「登録料金の未納が発生しています」
などとハガキやメールが届き、
「早急に同通知に記載の電話番号に電話してください」
などと記載がありますが、電話をすることにより個人を聞き出され、支払う必要のないお金を請求されます!!

このようなハガキやメールが届いても、絶対に電話をしないでください。

【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2163)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と、嘘の内容を伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届き折り返し電話をすると、詐欺グループに電話番号が知られ、他の手口の詐欺の電話が架かってきます。
 折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続き費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」と言って手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求のショートメールに注意

最近、携帯電話やスマートフォンに、
・コンテンツ利用料の未払いがある。
・動画サイトの利用料の未納がある。
・本日中に連絡がない場合、法的措置に移行する。
・連絡窓口 〇〇ー〇〇〇〇ー〇〇〇〇(電話番号)
などと書かれたショートメールが届くことがあります。

これらは架空請求詐欺の一種です。
電話をかけると、示談にするために〇〇円を支払え、という話になります。
コンビニエンスストアなどで、電子マネーを購入させ、収納代行サービスを利用させるなどして、お金を騙し取るのです。
実在する会社名が書かれることもありますが、絶対に電話をしてはいけません。
メールけいしちょうを未受信のご家族やお友達にも、架空請求のショートメールについて、ぜひ教えてあげてください。
【問い合わせ先】王子警察署 03-3911-0110 (内線2162)

交通総務課(交通情報)

交差点を横断中の歩行者・自転車の重大交通事故が多発しています。交差点は最も事故が多い場所です。交差点に入ろうとするときは、信号が青になっても、左右の車が止まったのを確かめて、ひと呼吸おいてから横断しましょう。また、横断中も「横断歩道だから安心」と思わずに、周囲の車の動きに注意しながら渡りましょう。
【特殊詐欺被害防止に関するお願い】
「有料動画未納料金…」「キャッシュカードが偽造されている…」「ATMに着いたらコールセンターに電話して…」は、犯人が使うだまし文句で全部詐欺!すぐに110番!!
【問い合わせ先】交通総務課 03-3581-4321(代表) (内線50212)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺に注意

■日の出町、あきる野市内に法務省を騙る架空請求のハガキが送られてきています。
■内容
 ・未納料金の請求最終告知
 ・法的手続きに移行します
■ハガキに記載された電話番号に電話をすると、金銭を要求されます。
 このようなハガキが送られてきたら、警察に連絡を!

【問い合わせ先】五日市警察署 042-595-0110

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの未納料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求

本日、荒川区内に、「コンテンツ利用料金未納」ということで有料サイト利用料金の請求メールが入っています。
身の覚えのないサイト料金は支払わないでください。
【問い合わせ先】南千住警察署 03-3805-0110 (内線2152)