タグ別アーカイブ: 架空

特殊詐欺の電話について

浅草警察署管内の住民(自宅の固定電話)に、オレオレ詐欺や還付金詐欺・架空請求詐欺の電話等が多数かかってきています。本日も孫を騙った電話で「体調が悪い。トイレで携帯電話を落とした。今日、家にいる?」等の電話がありました。これらの被害に遭わないような対策として、

〇オレオレ詐欺(息子や孫)対策
 →生年月日や犬の名前を質問する。元の電話に掛け直す。
〇還付金詐欺
 →ATMで還付金は戻らない。区役所に問い合わせる。
〇架空請求詐欺
 →問い合わせ番号に電話しない。コンビニで支払いは嘘!

等を覚えておくと安心して電話に対応できます。
 また、犯人は、警察に通報されないようにするため、2時間以上も電話を切らせず、かつ、その間に受け子(現金を受け取る犯人)を被害者宅玄関前まで行かせる時間稼ぎをすることもあります。このような電話がかかってきた場合は、犯人に遠慮することなく強引に電話を切って警察に相談してください。
 ※このメールを読んだ方は、自らの両親や隣近所の方にも教えてください。みんなで助け合って犯罪のない浅草の街をつくりましょう!
【問合せ先】浅草警察署 03-3871-0110 (内線2162)

架空請求メール(ショートメッセージ)への対応について

【このメールは、下谷警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

本日午後0時頃、台東区内に居住されている方の携帯電話に、某ショッピングサイトを騙るショートメッセージ(電話番号に届くメール)で
 ・ 当ショッピングサイトの利用料金が未納です
 ・ 今月中に支払いをしないと法的手続きをとります
 ・ 下記電話番号へ連絡をして下さい
というメッセージが届きました。
このようなメッセージは、「架空請求」という詐欺の手口です。
記載されている電話番号に電話をすると、
 ・ 氏名や生年月日等の個人情報を聞き出される。
 ・ その後、コンビニエンスストア等で「電子マネー」を購入し、その番号を教えるように指示される。
 ・ 電子マネーの番号で未納料金の支払い手続きを行う。
等と伝えられるのですが、そのまま電子マネー番号を教えてしまうと、その電子マネー金額をだまし取られてしまうのです。
 〇 身に覚えの無いメールや請求は、すべて無視!
 〇 少しでも不審に思った場合は、最寄りの警察署、110番への通報をお願いします!
【問合せ先】下谷警察署 03-5806-0110 (内線2612)

裁判所をかたった葉書にご注意ください

最近、民事訴訟センターの名前で「総合消費料金未納分訴訟最終通告」という葉書が、多数のご家庭に送られています。
これは、架空請求詐欺です。
(葉書の内容)
・訴訟を起こされています。
・最終期日までにご連絡なき場合、裁判所に出廷してもらいます。
・民事訴訟及び裁判取り下げについては下記の相談窓口にお問い合わせください。
(対策方法)
・葉書に書かれた番号に電話しない。
・家族や警察に相談する。

(問合せ先)
小岩警察署03-3671-0110(内線6533)
【問合せ先】小岩警察署 03-3671-0110 (内線6533)

架空請求ハガキに注意

調布市内に
   「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」
と題したハガキが民事訴訟管理センターを騙り、郵送されています。
1 ハガキの送り主は、詐欺の犯人です。
2 ハガキに記載されている電話番号には絶対に電話しないでください。
3 無視して、廃棄してください。

【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2162)

法務省・裁判所を装う架空請求ハガキに関する注意喚起について

【このメールは、本所警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

●最近、「法務省管轄支局」「地方裁判所管理局」「民事訴訟管理センター」などを装い、
 ・あなたの契約不履行に関する訴訟が開始される。
 ・連絡がない場合、あなたの財産を差し押さえる。
などと記載されたハガキ(封書)が送り付けられる事案が相次いでいます。
●これらの文書は相手にせず、記載された連絡先には決して電話しないでください!
 もし記載された連絡先に電話してしまうと、弁護士や債権回収業者を装う者から
 ・「収納代行(番号)」を利用し、コンビニで現金を支払え
 ・現金を宅配便で送れ
と要求されてしまいます。
●裁判所からの重要なお知らせは、「特別送達」により、郵便局職員から直接手渡されるのが原則です。
 ハガキや封書のように、ポストに投函されることはありません!

【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110 (内線2612)

架空請求詐欺が発生しています。

中央区内で、『有料動画の料金未納』を騙った、架空請求詐欺が発生しています。
携帯電話に不審なメール等が来ても、メール等に表示されている電話番号に絶対に電話をしないで下さい。
電子マネー等で料金を支払う要求をしてくるメールはすべて詐欺です。

【問合せ先】築地警察署 03-3543-0110 (内線2162)

アマゾンを騙った架空請求のメールが多発中!

平成30年10月19日午前11時ころ、アマゾンを騙る会社から、
   料金が未納です。
   支払わなければ裁判を起こします。
 等と架空請求のメールが多数入電しています。
 そのようなメールは詐欺ですので、支払わないよう御注意ください。
【問合せ先】東大和警察署 042-566-0110 (内線2162)

架空請求メールに対する注意喚起

【このメールは、麹町警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

本日、千代田区内に、大手インターネットサイトをかたる者から嘘のメールが送られています。

メールの内容
・コンテンツ利用料が未納です
・本日中に連絡なき場合、法的措置に移行します

この後、犯人はコンビニで電子マネーを買うように指示し、電子マネーの番号を聞き出します。
犯人に番号を伝えてしまうと、電子マネーの金額が犯人のものになります。

不審な電話は、すぐ110番!
【問合せ先】麹町警察署 03-3234-0110 (内線2612)

大手インターネットショッピングサイトを騙る架空請求詐欺に注意

【このメールは、愛宕警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

本日10時40分ころ、携帯電話に大手インターネットショッピングサイトを騙る架空請求詐欺のメールが多数送りつけられていますので、注意してください。
内容は、「登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。」などのメールです。
【問合せ先】愛宕警察署 03-3437-0110 (内線2614)

架空請求詐欺メールに注意!

現在、小平市内に、「有料動画サイト未納料金が発生しています。本日中に支払わなければ、法的手続きに移行します。」とのメールが発信されています。
 これは、詐欺の手口です。
 メールにある、電話番号には、絶対、かけないでください!

【問合せ先】小平警察署 042-343-0110 (内線2162)

架空請求詐欺に注意!!

携帯電話に「有料動画サイト未納料金が発生しています」「会員登録料の精算ができていません」などいう内容のショートメールが送られてきます

 これは詐欺です!!
 記載の電話番号には絶対に電話しないでください
 
 犯人は、コンビニやATMに誘導して電子マネーなどで金を払うよう要求します
 絶対に電話しないでください
【問合せ先】小平警察署 042-343-0110 (内線2612)

架空請求のハガキについて

ご自宅に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と記載のハガキが届いていませんか?
 そのハガキは詐欺です!
 犯人はハガキに記載されている電話番号に連絡した人に対して
「訴訟を取り下げるには、ギフトカードを購入する必要があります。」等と言ってきます。
 その後、ギフトカード裏面のコードを聞き出してきます。

 訴訟を取り下げるためにギフトカードを購入させる事は絶対にありません。
 ハガキが届いても、記載されている電話番号に連絡しないで下さい。
 少しでも不審に感じたら、大井警察署に連絡をして下さい。

【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

不審なハガキに注意!!

【このメールは、志村警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 本日、板橋区内に法務省をかたるハガキが送られる事案が発生しています。
「消費料金に関する最終告知」など不安を煽る架空の内容で、
ハガキに記載の電話番号に連絡するよう記載してあります。

絶対にハガキ記載の電話番号には架けないでください。

 最近では、ハガキの他、同様の内容で封書での送り付けもあるので、
不審な郵便物が来た際は、すぐに警察に連絡してください。

【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2163)

架空請求詐欺に注意!!!

現在、小平市内に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と記載のある詐欺のハガキ、または封書が届いています。
これは詐欺の手口です!

記載のある電話番号には絶対、電話をかけないでください。
【問合せ先】小平警察署 042-343-0110 (内線2612)

法務省からのハガキに注意。 〜差出人は詐欺犯人〜

法務省を騙る、詐欺のハガキが全国的に広まっています。
消費料金に関する訴訟最終告知と題したハガキが届き、ハガキに記載されている電話番号に電話をすると「裁判を起こす。」や「不動産や給料を差し押さえる。」という言葉で脅し、偽物の弁護士等を紹介され、お金を騙し取られます。
ハガキに記載されている電話や住所は架空の連絡先で、電話をすると詐欺グループにつながります。
身に覚えのない方は電話をせず、法務省または最寄りの警察署・交番に相談してください。

【問合せ先】東大和警察署 042-566-0110 (内線2162)