タグ別アーカイブ: 決済

カード預かり詐欺入電中(大崎警察署)

■現在、品川区内に、大手デパートをかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・あなたのカードで決済しようとしている人がいます。

■この後、犯人はキャッシュカードについて質問し、預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】大崎警察署 03-3494-0110 (内線2612)

カード預かり詐欺入電中(東大和警察署)

■現在、東大和市内に、ヤマダ電機をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・あなたのカードで買い物している人がいる。
・キャッシュカードで29万8000円の決済をします。
・誰かにカードを渡してますか。

■この後、犯人はキャッシュカードについて質問し、預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】東大和警察署 042-566-0110 (内線2162)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と嘘の内容が記載してある葉書を送りつけ、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払わなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と、嘘の内容を伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届き折り返し電話をすると、詐欺グループに電話番号が知られ、他の手口の詐欺の電話が架かってきます。
 折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題した葉書で「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と伝え、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払いがなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や、電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続き費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」と言って手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの未納料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

オレオレ詐欺の発生について

【このメールは、玉川警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 今月、27日に息子を名乗った犯人から『小切手が入ったカバンをなくしてお金が必要になった。』と詐欺の電話を受けた高齢者が現金をだまし取られる被害に遭いました。
 犯人は、お金の工面を求めた際に、被害者に対し、『銀行に行ってお金をおろしてくれ。』とは言わず、『金券ショップに行き、店員に現金300万円を換金してもらうには、何冊の新幹線チケットを買えばよいか聞いた後、駅で店員に言われただけの新幹線チケットをクレジット決済で買って換金して。』『換金したお金は、会社の者を向かわせるから渡して。』と指示しました。
銀行の窓口で高額の引き出しをさせると、行員から注意喚起をされることから、新たに使われた手口と思われます。
※ 今後も、同様の手口が使われるおそれがありますので、詐欺の被害防止策として、
  ・ 自宅の電話は常時、留守番電話設定にし、留守番電話につながるまで受話器を上げない。
  ・ 留守番電話のメッセージが流れた以降の相手方の名前や要件を確認してから受話器を上げ会話を始める。
  ・ 留守番電話機能がない電話をご使用の場合は、電話の内容を警察や家族に確認するなど慎重な対応を心掛ける。
 などの対策をお願いします。

【問い合わせ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2163)

架空請求にお気を付けください。

最近、日野市内では、法務省管轄支局国民訴訟お客様センター(少し名乗りが違う場合もあります)等と騙り、
  連絡がなければ訴訟を継続して原告の主張を認め財産をすべて差し押さえる
という内容のハガキが大量に届いています。
 電話をすると、
  弁護士を紹介する、供託金がかかる。
  今日が期限だが、コンビニエンスストアで決済すをすれば間に合う。
と言って金銭要求をしてきます。
 ハガキで法務省から訴訟に関して通達することはなく、法務省のホームページ( http://www.moj.go.jp)でも、『法務省がそのようなハガキを送ることはありません。』と注意を呼び掛けています。
 そのようなハガキが届いた際には、記載の電話番号へ電話をすることなく、警察へ届けていただくようお願い致します。
 尚、ご高齢の家族がいらっしゃる方は、同様のハガキが届いたら、家族か警察へ相談をするよう、日頃から呼びかけを重ねて、お願い致します。
【問い合わせ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問い合わせ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きをさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようにメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110(内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きをさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110(内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」と言って手続きをさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの利用料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110(内線2162)