タグ別アーカイブ: 相手

法務省・裁判所を装う架空請求ハガキに関する注意喚起について

【このメールは、本所警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

●最近、「法務省管轄支局」「地方裁判所管理局」「民事訴訟管理センター」などを装い、
 ・あなたの契約不履行に関する訴訟が開始される。
 ・連絡がない場合、あなたの財産を差し押さえる。
などと記載されたハガキ(封書)が送り付けられる事案が相次いでいます。
●これらの文書は相手にせず、記載された連絡先には決して電話しないでください!
 もし記載された連絡先に電話してしまうと、弁護士や債権回収業者を装う者から
 ・「収納代行(番号)」を利用し、コンビニで現金を支払え
 ・現金を宅配便で送れ
と要求されてしまいます。
●裁判所からの重要なお知らせは、「特別送達」により、郵便局職員から直接手渡されるのが原則です。
 ハガキや封書のように、ポストに投函されることはありません!

【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110 (内線2612)

オレオレ詐欺入電中(高井戸警察署)

■本日、杉並区内に、大手フィナンシャルグループをかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・〇〇の株の割り当てが、お宅にありますが使いますか?
・株の権利を当社で買い取らせてもらいました。
・相手先からお礼の連絡があったら知らないと言わないでください。
・個人向けの株なので企業が関わるとまずいのです。

■この後、犯人は、金銭を求める電話をかけてきます。

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/furikome/e_learning.html
にアクセス

【問合せ先】高井戸警察署 03-3332-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。メールを受信した方は、高齢者等の方に対し手口を広めていただくようご協力お願いします。
 ■警察官を騙る詐欺
  田無警察署警察官を騙り
   ・あなたの口座が犯罪に使用されている
   ・口座を停止するために、カードを交換する必要がある
 ■家電量販店と銀行協会を騙る詐欺
  ・あなたのカードが不正に使われています 
  ・お金が戻る手続きをするので、あなたの持っているカードの銀行名、暗証番号を教えて下さい。
  ・カードは自宅のポストに投函して下さい。
 ■市役所を騙る還付金詐欺
  ・過去の累積医療費の払い戻しの書類を送りました
  ・期限が差し迫っています
  ・ATMで手続きができます
 ■銀行協会(警察官)を騙って自宅を訪問
  ・あなたは詐欺に狙われています
  ・キャッシュカードを預かります
 ◎警察官や市役所等から「カードを交換・預かる」は詐欺です
 ◎ATMで還付金の手続きはできません
 ◎身に覚えのないはがきは、メールは相手にしないで下さい
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

オレオレ詐欺入電中(渋谷警察署)

■本日、渋谷区内に、息子をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・会社の契約書の送り先を間違えて投函した。
・郵便局から電話が架かって来る。自宅にいるか。
・急遽相手の会社に契約金を支払うことになった。
・400万円用意してくれ。

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/furikome/e_learning.html
にアクセス

【問合せ先】渋谷警察署 03-3498-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。メールを受信した方は、高齢者等に対し手口を広めていただくようご協力お願いします。
 ■警察官を騙る詐欺
  田無警察署警察官を騙り
   ・あなたの口座が犯罪に使用されている
   ・口座を停止するために、カードを交換する必要があります
 
 ■市役所騙りの還付金詐欺
   ・医療費の還付があります
   ・期限がATMで手続きできます
 
 ■大手百貨店騙りの詐欺
   ・あなたのカードを使って高額の買い物をしようとしている人がいます
   ・銀行協会の職員がカードの取り換えに伺います

 ◎警察官や市役所等から「カードを交換・預かる」は詐欺です
 ◎ATMで還付金の手続きはできません
 ◎身に覚えのないはがき、メールは相手にしないでください
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

法務省を騙る不審な封書が多数届いています

最近、多摩、稲城両市内に重要とスタンプされた不審な封書が届いています。
封書の中には、法務省を騙るA4サイズの紙があり、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題して、このまま連絡がない場合は「動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する」「法的手続きに移行する。」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。不安にさせて連絡させる相手の手口です。
封書が届いても、記載されている電話番号には、絶対に電話しないでください。
【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6521)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題し
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺電話が入電中!

【このメールは、代々木警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 昨日から本日にかけて、渋谷区内を狙って渋谷区役所を名乗る男から詐欺電話が入っています。

 詐欺犯人は、電話に出た相手が女性だと「ご主人はいますか?」と男性に代わるようにもとめ、
り、その後

 〇医療費が戻ります
 〇お使いの銀行はどちらですか?
 〇携帯電話番号をおしえてください。
 〇後ほど銀行から電話をかけますので、通帳、キャッシュカード、印鑑を用意してお待ちください。
などと言って騙し、その後無人ATMに向かわせようとします。

★ATMの操作を指示しますが、ATMで還付金は受け取れません。
★区役所や銀行から「還付金が戻ります」「ATMで申請できます」という電話がくることはありません。
★不審な電話はすぐ110番!


【問合せ先】代々木警察署 03-3375-0110 (内線2163)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等と不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言ってコンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等と
不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ
『〇〇万円で取り消せる。』等と言ってコンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等との題で
文面で
「動産や不動産物の差し押えを強制的に執行させて頂きます。」等
不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ
『〇〇万円で取り消せる。』等と騙しコンビニエンスストアを使って
お金を騙しとる手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないで下さい。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物がきたら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

特殊詐欺被害発生について

田無署管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■架空請求メール
  携帯電話機に
   ・会員登録の未納料金が発生しています。本日中に連絡なき場合、法的手続きに移行します。
   ・電話番号〇〇〇〇 
等とショートメールが届き、犯人に電話を掛けてしまった方に対し、
   ・使用履歴はないが、契約している以上、一度料金を支払ったことにしなければならない
   ・手数料は頂くが、残りは支払い後に返すので、ウェブマネーで支払ってほしい
と言葉巧みに、お金を支払わせます。

 被害に遭わないためにも
  〇 身に覚えのないメール、電話は相手にしないこと
  〇 お金を請求されるメール、電話は詐欺ですので、すぐに警察に連絡すること
を徹底しましょう。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせとの詐欺葉書に注意

【このメールは、調布警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 現在、法務省管轄支局訴訟最終告知通達センターを騙る者から
  ・ 消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ
  ・ 民事訴訟として、訴状が提出された
  ・ 管理番号(わ)●●●
  ・ 連絡なき場合、給与、動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する
  ・ 取り下げ最終期日 平成30年●月●日(直近日)
  ・ お問い合わせ窓口 ●●ー●●●●ー●●●●(相手先電話番号)
と記載された詐欺の葉書が大量に郵送されています。
 葉書の送り主は、詐欺の犯人です!
 法務省は関係ありません!
 訴訟も起こされていません!
 差し押さえもされません!
 葉書に記載されている電話番号には絶対に電話をしないで下さい!!
 犯人の目的は、あなたの不安を煽り、葉書記載の電話番号に電話させ、金銭を騙し取ることです。
 電話をしてしまうと、弁護士費用や、訴訟取り下げのための費用として、多額の金銭を要求されます。
 また、犯人に個人情報を伝えてしまうことになります。
 このような葉書が届いても、葉書に記載の電話番号に電話することなく、最寄りの警察署や交番に連絡して下さい。
 
 
【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2163)