タグ別アーカイブ: 相手

法務省を騙る不審な封書が多数届いています

最近、多摩、稲城両市内に重要とスタンプされた不審な封書が届いています。
封書の中には、法務省を騙るA4サイズの紙があり、「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題して、このまま連絡がない場合は「動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する」「法的手続きに移行する。」などと記載がありますが、全て嘘、詐欺の手口です。不安にさせて連絡させる相手の手口です。
封書が届いても、記載されている電話番号には、絶対に電話しないでください。
【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6521)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題し
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺電話が入電中!

【このメールは、代々木警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 昨日から本日にかけて、渋谷区内を狙って渋谷区役所を名乗る男から詐欺電話が入っています。

 詐欺犯人は、電話に出た相手が女性だと「ご主人はいますか?」と男性に代わるようにもとめ、
り、その後

 〇医療費が戻ります
 〇お使いの銀行はどちらですか?
 〇携帯電話番号をおしえてください。
 〇後ほど銀行から電話をかけますので、通帳、キャッシュカード、印鑑を用意してお待ちください。
などと言って騙し、その後無人ATMに向かわせようとします。

★ATMの操作を指示しますが、ATMで還付金は受け取れません。
★区役所や銀行から「還付金が戻ります」「ATMで申請できます」という電話がくることはありません。
★不審な電話はすぐ110番!


【問合せ先】代々木警察署 03-3375-0110 (内線2163)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等不安を煽る内容で、
印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言って
コンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。
(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等と不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ『〇〇万円で取り消せる。』等と言ってコンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と題した
文面で
「動産や不動産物の差し押さえを強制的に執行させて頂きます。」等と
不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ
『〇〇万円で取り消せる。』等と言ってコンビニエンスストアを利用させお金を騙し取る手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないでください。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物が来たら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

詐欺ハガキに注意!

皆様のお宅に詐欺ハガキが届いています。
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等との題で
文面で
「動産や不動産物の差し押えを強制的に執行させて頂きます。」等
不安を煽る内容で、印字されている電話番号に電話を掛けさせ
『〇〇万円で取り消せる。』等と騙しコンビニエンスストアを使って
お金を騙しとる手口です。
身に覚えのないハガキは相手にしないで下さい。(電話を掛けてはいけません。)
不審な郵便物がきたら警察に相談しましょう。
【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

特殊詐欺被害発生について

田無署管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■架空請求メール
  携帯電話機に
   ・会員登録の未納料金が発生しています。本日中に連絡なき場合、法的手続きに移行します。
   ・電話番号〇〇〇〇 
等とショートメールが届き、犯人に電話を掛けてしまった方に対し、
   ・使用履歴はないが、契約している以上、一度料金を支払ったことにしなければならない
   ・手数料は頂くが、残りは支払い後に返すので、ウェブマネーで支払ってほしい
と言葉巧みに、お金を支払わせます。

 被害に遭わないためにも
  〇 身に覚えのないメール、電話は相手にしないこと
  〇 お金を請求されるメール、電話は詐欺ですので、すぐに警察に連絡すること
を徹底しましょう。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせとの詐欺葉書に注意

【このメールは、調布警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 現在、法務省管轄支局訴訟最終告知通達センターを騙る者から
  ・ 消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ
  ・ 民事訴訟として、訴状が提出された
  ・ 管理番号(わ)●●●
  ・ 連絡なき場合、給与、動産、不動産の差し押さえを強制的に執行する
  ・ 取り下げ最終期日 平成30年●月●日(直近日)
  ・ お問い合わせ窓口 ●●ー●●●●ー●●●●(相手先電話番号)
と記載された詐欺の葉書が大量に郵送されています。
 葉書の送り主は、詐欺の犯人です!
 法務省は関係ありません!
 訴訟も起こされていません!
 差し押さえもされません!
 葉書に記載されている電話番号には絶対に電話をしないで下さい!!
 犯人の目的は、あなたの不安を煽り、葉書記載の電話番号に電話させ、金銭を騙し取ることです。
 電話をしてしまうと、弁護士費用や、訴訟取り下げのための費用として、多額の金銭を要求されます。
 また、犯人に個人情報を伝えてしまうことになります。
 このような葉書が届いても、葉書に記載の電話番号に電話することなく、最寄りの警察署や交番に連絡して下さい。
 
 
【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2163)

架空請求詐欺の電話に注意して下さい

【このメールは、志村警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 志村警察署管内にお住まいの方の携帯電話に
  ・有料サイトの料金が未納です
とウソ電話が架かってきました。電話の相手は
  ・支払わなければ裁判所から通知が行く
と言ってきて脅し
  ・コンビニで電子マネー
を買って番号を教えるよう指示しました。
 不審な電話は警察へ連絡してください。
【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2163)

携帯電話に直接架かってくる警察官を名乗る男からの詐欺予兆電話

【このメールは、玉川警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 本日、警視庁の捜査二課の警察官を名乗る男から、携帯電話に直接、詐欺の予兆電話が架かってくる事案が多発しています。
 警察官を名乗る詐欺犯人は、
  「詐欺の犯人を捕まえました。」
  「捕まえた詐欺犯人の所持品からあなたの個人情報を悪用して作った不正カードが見つかりました。」
  「個人情報が洩れているので、カードの再発行をお勧めします。」
 と不安を煽る話を向けた後、
  「後ほど、金融機関の者から電話をさせますので。」
 と言って電話を切ります。

 以降、金融機関を名乗る者は、電話で
  「カードを再発行しますので、古いカードを受け取りに自宅にお伺いします。」
  「古いカードを止める手続きに、今までお使いの暗証番号が必要です。」
 と情報を聞き出し、自宅に来た際に、偽物の名刺や身分証を提示し、カードを持ち去り、付近のコンビニや駅の無人ATM等でお金を引き出してしまいます。

 警察官を名乗る者から不審な電話が架かってきたら、相手の身分を確認するためにも、まず110番通報をお願いします。
 【問合せ先】 警視庁玉川警察署 03‐3705‐0110(内線2162)
【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2162)

オレオレ詐欺入電中(大井警察署)

■本日、品川区内に、甥をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・犯人は、「もしもし、俺だよ、覚えている?」
・(自分から名乗らず、相手から名前を聞き出そうとします。)
・「会社の大事な書類を失くして、困っているんだ」等と騙る

■この後、犯人は、金銭を求める電話をかけてきます。

★不審な電話は、すぐ110番!

★被害防止の決定版!
『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』
参加企業・団体募集中!
詳しくはパソコン、スマホで
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/tokushu/furikome/e_learning.html
にアクセス

【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

架空請求詐欺に注意

アマゾンジャパンなどを騙り、「有料サイトの未納料金があります。本日中にご連絡をいただけない場合には裁判訴訟、強制執行による差押えなど法的手続きに移行いたします。」といった内容のメールが携帯電話に届くことがありますが、これは詐欺です。
金銭を要求する内容のメールが携帯電話に届き、又はハガキで送られてくる場合がありますが、慌てて相手に連絡することなく、まずは110番してください。
【問合せ先】三鷹警察署 0422-49-0110 (内線2163)

交通総務課(交通情報)

○ 飲酒運転させないTOKYOキャンペーン
 7月1日(日)から7日(土)までの7日間「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」を実施します。
 夏は、職場の暑気払いやレジャー等で飲酒するなど、飲酒運転に起因する交通事故の発生が懸念されることから、この期間を中心として啓発活動や取締りを強化します。
 また、飲酒運転の自動車に同乗すること、飲酒した人に自動車を貸すこと、運転する人にお酒を提供すること、勧めることは、飲酒運転した本人だけでなく、その行為をした周りの人も処罰されます。
 飲酒運転に「つい」や「うっかり」はありません。飲酒運転は犯罪です!

○ 家族や銀行、還付金をかたった詐欺被害防止のお願い
 多くの高齢者の方が、詐欺の被害にあわれています。帰省する際や、家族の時間が持てるこの時期に、御家族が被害にあわないよう、合言葉など相手を確認する方法を具体的に話し合いましょう。
  電話で家族構成を聞かれたり、お金の話が出たら、迷わずに一度電話を切って、家族や警察に電話を掛け直しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(代表) (内線703-50323)