タグ別アーカイブ: 相談

荏原警察署(子ども(声かけ等))

7月18日(水)、午後5時10分ころ、品川区平塚1丁目の路上で、児童(女)が帰宅途中、男につきまとわれました。
■声かけ等の内容
・おいで
・走ろうよ
(児童は、不審者が手招きをしながら立っている様子などから、不審に思い、帰宅後、母親に相談したもの。)

■不審者の特徴
・60〜70代くらい、白髪、紺色ポロシャツに緑色ズボンの男

【問合せ先】荏原警察署 03-3781-0110

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方々などに、メールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先週、管内のお宅に実際に掛かってきた詐欺の予兆電話の手口を紹介します。
 すべて詐欺ですので、十分ご注意ください。

〜息子を装う者から〜
  ・投資で失敗をしたので、お金を用意してくれないか。

〜市役所職員を装う者から〜
  ・医療費の還付があります。書類が届いていませんか?

〜官公庁職員を装う者からハガキで〜
  ・消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせです。
  ・あなたが利用した契約会社・運営会社から、契約不履行の民事訴訟状が提出されました。
  ・連絡がない場合は裁判を開始し、財産の差し押えをします。
  ・訴訟取り下げの相談も行っていますので、連絡をして下さい。

 このような電話やハガキに応対することなく、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

心当たりのないハガキに注意!

最近豊島区内のご家庭に「国民訴訟お客様管理センター」を名乗るハガキで「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題するハガキが郵送されています。これはすべて作り話(架空請求)です。慌てて電話してしまうのは絶対やめてください。無視をして警察に相談してください。
【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110 (内線6540)

注意!詐欺メール

八王子市の皆様の携帯電話に架空請求詐欺メールが入っています。
〇サイト利用料金未納
〇法的手続きに移行します。
は詐欺メールです。
※注意事項
〇絶対にメールに添付されている電話番号に電話を掛けないこと。
〇もし掛けてしまっても無視してください。
そのようなメールがきたら警察に相談しましょう。

【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者などにメールの転送や、手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 昨日、管内で実際に発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜息子を騙るオレオレ詐欺〜
 息子を装う者から、
  ・会社の経営に困っている
  ・お金を用意してくれないか?
と電話が掛かってきます。
 会社の同僚が自宅に行くので、その者にお金を渡すように指示され、同僚を装う者に現金を渡してしまうという被害が発生しました。
 
 たとえ親族を名乗っていても、
  ・仕事で失敗した
  ・鞄や会社の大事な書類をなくした
  ・お金を用意してほしい 
等と連絡が来た場合は、これらは全て詐欺です。
 1人で考えず、家族に連絡、相談をして下さい。
 不審な電話には応対せず、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。
 
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

振り込め詐欺の犯人が狙っています

成城警察署管内で昨日から本日にかけて振り込め詐欺の電話が多数入電しています。
★振り込め詐欺の手口をお伝えします★
  犯人は息子を騙り「携帯電話の番号が変わった。大事な物を喫茶店に置き忘れた。小切手が無くなってお金が必要だ。」「会社の上司が現金を受け取りに行く」などと言ってきます。
 本人以外には絶対にお金を渡さないでください。 
 おかしいと思ったら、警察、親族、友人等に相談しましょう。
 このメールを受け取った方は近所の方に伝えてください。
 地域の絆で振り込め詐欺を撃退しましょう。

【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2164)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と嘘の内容が記載してある葉書を送りつけ、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払わなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

振り込め詐欺の電話が入電しています。(成城警察署)

成城警察署管内で昨日から本日にかけて振り込め詐欺の電話が多数入電しています。
★振り込め詐欺の手口をお伝えします★
 犯人は息子を装い「携帯電話の番号が変わった。午後に会いに行く。小切手の入った鞄をなくしたので、お金が必要だ。」
「自分は行けないから別の者が取りに行く」などと言ってきます。そして、すぐ近くで待機している犯人が現金を受け取りに来ます。本物のご家族が現れることは絶対にありません。
 本人以外には絶対にお金を渡さないでください。
 おかしいと思ったら、警察、親族、友人等に相談しましょう。
 このメールを受け取った方は近所の方に伝えてください。
 地域の絆で振り込め詐欺を撃退しましょう。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2163)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と、嘘の内容を伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届き折り返し電話をすると、詐欺グループに電話番号が知られ、他の手口の詐欺の電話が架かってきます。
 折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

消防機器の点検を装う悪質商法・詐欺にご注意!

【このメールは、本所警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 平成30年5月29日(火)午前9時頃、区内の高齢者宅に消防機器の点検業者を名乗る男が訪れ、「住宅用火災警報器の点検に来た」と説明しました。
 男は警報器を点検した後、住人に「消防署に住宅用火災警報器の番号を申請しないといけない」と話し書類に押印させ、点検・申請の経費として1万9千円を要求しました。
 住人は「家族と相談しないと払えない」と話すと、男は「罰金」として更に3万円を要求しましたが、これを拒否しました。

・消防署が、住宅用火災警報器の販売・点検を特定の業者に依頼することはありません。
・住宅用火災警報器の番号を、消防署へ申請する義務はありません。

【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110 (内線2162)

架空請求詐欺に注意

五日市管内に架空請求詐欺のハガキが多数届いていますのでご注意ください。
 次のようなハガキが届きましたら警察署に相談してください。

《題名》
  消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ
            訴訟管理番号 ○○○○

《本文》
 この度・・・略・・・○○会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました事を改めてご通知いたします・・・略・・・
 尚、訴訟取り下げなどのご相談につきましては当局にて承っておりますので、下記までお問合せください。
 ・・・略・・・

 訴訟取り下げ最終期日 平成30年○月○日

 取り下げ等のお問い合わせ相談窓口
    03ー○○○○ー○○○○
 受付営業時間(日、祝日は除く)
   平日 ○:○○〜○:○○/土曜日 ○:○○〜○:○○

 法務省管轄支局 国民訴訟お客様管理センター
 〒○○〇ー〇〇〇〇 東京都・・・

 
【問合せ先】五日市警察署 042-595-0110 (内線2612)

架空請求詐欺のハガキが届けられています。

■本日、品川区内に、法務省管轄支局をかたる者からウソのハガキが届けられています。

■ハガキの内容
・契約不履行による民事訴訟の裁判を開始します。
・連絡がなければ差し押さえを執行します。
・訴訟取り下げの相談は電話で受け付けます。

■この後、犯人は金銭を要求してきます。

★不審な郵便物は、すぐ110番!
  
【問合せ先】大崎警察署 03-3494-0110 (内線2612)

カスタマーセンターを名乗り、偽造カードが作られているとの電話

本日午後2時ころ、カスタマーセンターセンターを名乗るものから
「あなたのカードから20万円が2回キャッシングされています。2回督促状を送りましたが、連絡がなかったので最終告知です。」
「覚えがなければ偽造カード被害の可能性があるので新宿警察署に被害届を出してください。」
「この電話を新宿警察署に転送します。」
この後、保留音が流れ、新宿警察署職員を名乗る男が応答しましたが、相談者は不審に思い電話を切り、自身で調べたカスタマーセンターに架電したところ、同様の相談が数件カスタマーセンターに入電しているとのことでした。
多様な方法で電話がかかってくるのでご注意ください。

【問合せ先】下谷警察署 03-5806-0110 (内線2612)

振り込め詐欺の電話が入電しています(成城警察署)

成城警察署管内で昨日から本日にかけて振り込め詐欺の電話が多数入電しています。
★振り込め詐欺の手口をお伝えします★
  犯人は息子を騙り、携帯電話の番号が変わった。午後に会いに行く。小切手の入った鞄をなくしたので、お金が必要だ。 
などと言って、現金を受け取りに行くと言ってきます。そして、代わりの者が受け取りに行くと言い、本人が現れることは絶対にありません。
 本人以外には絶対にお金を渡さないでください。 
 おかしいと思ったら、警察、親族、友人等に相談しましょう。
 このメールを受け取った方は近所の方に伝えてください。
 地域の絆で振り込め詐欺を撃退しましょう。

【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2163)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届いたら、すぐに折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)