タグ別アーカイブ: 紹介

特殊詐欺被害が発生しました

管内で振り込め詐欺が発生しましたので紹介します。
 ■法務省管轄支局等からのはがき
  ・訴訟最終告知のお知らせ、連絡なき場合差し押さえを強制的に執行します。
  ・訴状取り下げのご相談は下記連絡先までお問い合わせください。
 と不安を煽り電話をかけさせ、お金を請求してきます。
 ■大手百貨店を騙った詐欺
  ・あなたのカードを使って高額の買い物をしようとした者が警察に捕まりました。
  ・これから銀行協会が行くのでカードを渡してください。
 などと電話をかけてきて、その後犯人はお手持ちのカード類の暗証番号を聞き出したうえ、最後はカード類を受け取りに来ます。
 ■市役所からの還付金名目の詐欺
  ・医療費還付金があります。
 と電話をかけてきて、無人ATMに行くように指示し、携帯電話で通話をしながらATMを操作させて、振り込ませてきます。
 
 ■不審なはがきや電話があったら、一人で判断せず、すぐに家族や周りの人へ相談するか、110番を!
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようにご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口について紹介します。
 ■警察官・金融庁等の官公省庁を騙ってキャッシュカードを騙し取る手口が多発
  ・詐欺グループのリストにあなたの名前がありました
  ・身辺保護とキャッシュカードを止める手続きが必要です
  ・電話を繋いだまま、職員がご自宅に行くまで待ってください
 等と電話がかかってきます。
警察官や公的機関が自宅にキャッシュカードを取りにくることはありません。不審な電話は、すぐに110番か田無警察署へご連絡下さい。
  
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようにご協力をお願いします。
 先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■息子騙りの詐欺
  息子を騙り、
  ・鞄と携帯電話をなくした。携帯電話がないと契約金が引き出せない。
  ・上司がお金を用紙してくれるから、いくらか用意してくれないか
 などと電話をかけ、息子の代わりに来た者に現金を手渡してしまうという被害が発生しています。
 ■市役所からの還付金名目の詐欺
  市役所職員を騙る者から、
  ・医療費の還付金があります。
 などと電話をかけてきます。
  その後、犯人は手続きの為に無人ATM機に行くように指示をし、携帯電話で通話をしながらATMを操作させ、振り込ませるという被害が発生しています。

 ■電話で、すぐに現金を用意して欲しい、ATMで還付の操作をするなどの話が出たら、すべて詐欺です。
 ■不審な電話は、すぐ110番!

  
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

法務省からのハガキに注意。 〜差出人は詐欺犯人〜

法務省を騙る、詐欺のハガキが全国的に広まっています。
消費料金に関する訴訟最終告知と題したハガキが届き、ハガキに記載されている電話番号に電話をすると「裁判を起こす。」や「不動産や給料を差し押さえる。」という言葉で脅し、偽物の弁護士等を紹介され、お金を騙し取られます。
ハガキに記載されている電話や住所は架空の連絡先で、電話をすると詐欺グループにつながります。
身に覚えのない方は電話をせず、法務省または最寄りの警察署・交番に相談してください。

【問合せ先】東大和警察署 042-566-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようにご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■市役所からの還付金名目詐欺
  市役所職員を騙り
   ・医療費還付金の郵便物を出したのですが、手元にありますか
   ・どこの銀行口座を持っていますか
  と電話を掛け、次に銀行職員を騙り   
   ・キャッシュカードを交換する必要があります
   ・職員がキャッシュカードを取りに伺います
  と言い、被害者は自宅に来た男にキャッシュカードを渡してしまいました。
 
 ■無人のATMへ行くように指示し、携帯電話を通話させながらATMを操作させて、振り込ませる被害も多発しています。

 ■医療費や保険料の還付手続きで、自宅に職員がキャッシュカードを取りに来ても渡さないようにお願いします。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

特殊詐欺被害が発生しました

管内で振り込め詐欺が発生しましたので紹介します。
■市役所からの還付金名目の詐欺
 市役所職員を騙り
   ・医療費還付金の郵便物を出したのですが、手元にありますか
   ・銀行口座はどこですか
 次に銀行職員を騙り
   ・キャッシュカードを交換する必要があります
   ・自宅に職員が取りに行きます
 と電話がかかってきます。

■医療費の還付金電話にご注意を
   ・ATMで手続きはできません
   ・キャッシュカードを交換に自宅に行きません
   ・少しでもおかしいと思ったら、すぐに通報を

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

法務省を騙る詐欺のハガキにご注意下さい。

町田署管内において法務省を騙る『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』と題されたハガキが多数届いています。
 このハガキは詐欺グループによるものなので、絶対にハガキ記載の電話番号に電話をしないようにお願いします。
 ハガキの内容の一部を紹介します。
 ・管理番号(わ)294(294は一例です。)裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させていただきます。
 ・連絡なき場合、原告側の主張が全面的に受理され、給与及び動産、不動産の差し押さえを強制的に執行させていただきます。
 ・裁判取り下げなどのご相談を承っているのでお問い合わせ下さい。
 以上が詐欺のハガキの内容になります。
【問合せ先】町田警察署 042-722-0110 (内線2162,2163)

特殊詐欺被害発生について

田無署管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
■市役所からの還付金名目の詐欺
 市役所保険年金課を騙り
  ・累積医療費の還付金があります。書類が届いてませんか?
  ・受け取るには、通帳とキャッシュカードとマイナンバーカード、印鑑が必要です。
 と電話が架かってきます。
 その後、犯人は手続きのため、無人ATMに行くように指示をし、携帯電話で通話をしながらATMを操作させて、振り込ませる被害が発生しました。

 ■市役所から、「還付金が戻ります。」という話が出たら、それは詐欺の電話です。
 ■ATMで還付金は戻りません。
 ■不審な電話は、すぐ110番!
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜市役所からの還付金名目の詐欺〜
 市役所職員を騙る者から、
  ・医療費の還付金があります。書類が届いていませんか?
などと電話が架かってきます。
 その後、犯人は手続きの為に無人のATM機に行くように指示をし、携帯電話で通話しながらATMを操作させ、振り込ませるという被害が発生しました。
 また、犯人が代わりに手続きを行うと言い、自宅にキャッシュカードを取りに来る被害も発生しています。
〜息子を騙る者からの詐欺電話〜
 息子を騙る者から、
  ・鞄を落としてしまった。
  ・どうしても、今日中にお金が必要だ。
などと電話を架け、息子の代わりに来た者に現金を手渡してしまうという被害が発生しています。

 電話でATMで還付の操作をする、すぐに現金を用意して欲しいなどの話が出たら、すべて詐欺です。
 すぐに電話を切り、110番もしくは田無警察署へ通報してください。
 
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めて頂くようご協力お願いします。
 先週、管内で入電した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■警察官を騙る者からの詐欺電話
  警察官を騙り
   ・あなたの通帳からお金が引き出せなくなっていませんか。
   ・あなたの口座が不正に使われている。
  と電話が架かってきます。
  その後、犯人はお手持ちの銀行口座や暗証番号などを聞き出したうえ、最後はキャッシュカードや通帳を受け取りに来ます。
 
 ■法務省管轄支局等からのはがき
  『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』というはがきを送り付け
   ・契約不履行による民事訴訟として、あなたのに訴状が提出されました。
   ・連絡なき場合は、差し押さえを強制的に執行します。
   ・訴状取り下げのご相談は下記連絡先までお問い合わせください。
  と不安を煽り電話をかけさせようとします。
   電話をしてしまった方に対し、犯人は弁護士を騙り、
   ・お金を用意すれば訴訟を取り下げることができる。
  などと言って、お金を請求しATM等で振り込ませてきます。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

特殊詐欺被害発生について

田無署管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
■警察官を騙る者からの詐欺電話
 田無警察署生活安全課の警察官を騙り 
  ・あなたの通帳からお金が引き出せなくなっていませんか。
  ・あなたの口座が不正に使われている。
 と電話が架かってきます。
 その後、犯人はお手持ちの銀行口座や暗証番号などを聞き出したうえ、最後はキャッシュカードや通帳を受け取りに来ます。

警察官が、お手持ちの銀行口座や暗証番号などを電話で伺ったり、キャッシュカードや通帳を受け取りに行くことはありません。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

法務省を騙る詐欺のハガキにご注意ください!

最近、日野市内にて法務省を騙るハガキが届いています。
■騙る組織
 法務省管轄支局訴訟最終告知通達センター
 法務省管轄支局国民訴訟お客様管理センター
 法務省管轄支局国民訴訟通達センター
■内容
 民事訴訟を起こしており、裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始する。
 このまま、連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に認められ、財産はすべて差し押さえられる。
■電話をすると
 ハガキに記載された電話番号に連絡すると、「弁護士を紹介する。」と言われる。
 弁護士を騙る者は「訴訟取り下げ費用は10万円です。」等と言う。
■対策として
 このようなハガキが、日野市内に多数届いています。ハガキに書かれた電話番号には絶対に電話をせずに警察署へ通報してください。
【問合せ先】日野警察署 042-586-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
■市役所からの還付金名目詐欺
 市役所の職員を装うものから
   ・医療費の還付金があります。
 などと電話が掛かってきた後に、
   ・手続きをするのでキャッシュカードを持ってATMに
    行ってください。
 と無人ATMに誘い出し、携帯電話で指示して現金を他の口座に振り込ませます。
  また、
   ・いま持っているキャッシュカードは、古いので使えま
    せん。
   ・カードを交換するので、自宅に取りに行きます。
 と言い、銀行員を装う者が自宅を訪問し、その場でキャッシュカードを渡してしまうという被害も実際に発生しています。
  
 医療費や保険料の還付手続きのため、自宅に職員や銀行員がキャッシュカードを取りに来て代わりに手続きを行ったり、携帯電話による案内でATMで手続きをさせることはありません。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2612)

明日は年金支給日です!詐欺の電話に注意!(池袋警察署)

明日(8月15日)は年金支給日です。
犯人たちは年金支給日を狙って、詐欺の電話を掛けてきます。
被害に遭わないために、最近、池袋警察署で連続発生している手口を紹介します。
【オレオレ詐欺】
息子や孫、甥をかたって
「会社のお金に手を出して、株を買ってしまった。会社の監査があるのでバレてしまう。」
「財布が入ったカバンを置き忘れてしまった。キャッシュカードを止めてしまったので、仕事の契約金が払えない。」

【還付金詐欺】
豊島区職員をかたって
「払い過ぎた保険料が返ってきます。今から言うATMで手続きができます。」

● 以上のような電話が掛かってきたら詐欺です。
  すぐに110番通報をお願いします。
● 池袋警察署では、振り込め詐欺対策に有効な「自動通話録音機」を無料貸し出ししています。お気軽にご連絡お願いします。
【問合せ先】池袋警察署 03-3986-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくよう御協力をお願いします。
 先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■市役所からの還付金名目の詐欺
  市役所職員を装う者から
   ・医療費の還付金があります
   ・書類を送ったのですが届いていませんか
 と電話が掛かってきた後に、
   ・手続きをするのでキャッシュカードを持ってATMに行ってください
 と無人ATMに誘い出します。
 また、医療費や保険料の還付手続きを、自宅にキャッシュカードを取りに来て代わりに手続きを行ったり、ATMで手続きをさせることはありません。
 ■架空請求メール
  携帯番号機にショートメールで、
   ・会員登録の未納金が発生しており、本日中に連絡なき場合、法的手続きに移行します
   ・使用履歴はないが、契約している以上、一度料金を支払い、ウェブマネーで支払ってほしい
 と言葉巧みに、お金を請求してきます。十分に注意してください。 
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)