タグ別アーカイブ: 被害者

赤羽警察署(公然わいせつ)

10月29日(月)、午後7時10分ころ、北区赤羽台1丁目の路上で、公然わいせつ事件が発生しました。
■犯人の特徴
・年齢50〜60歳くらい、身長170センチくらい、白色かベージュ色のジャンパー、ズボン不明の男。被害者に無言で近づき、下半身を露出させた後いずれかに徒歩で立ち去ったもの。

【地図】 https://mail.digipolice.jp/map/town/13117003001
【問合せ先】赤羽警察署 03-3903-0110

田無警察署管内の特殊詐欺情報について

昨日、西東京市内においてキャッシュカード手交による特殊詐欺被害が発生しました。
 病院職員を名乗る男から
 ・あなたのご主人の期限切れの保険証を使って診察に来た人がいる
 ・この後、警察官から連絡があります
と電話を受けた後、さらに警察官や金融庁を名乗る男から
 ・保険証が偽造されている
 ・古いキャッシュカードは使えないので、これから受け取りに行く
と電話を受け、話を信じた被害者がキャッシュカードを封筒に入れて、犯人に手渡した事案が発生しました。
 このような電話は全て詐欺です。
 他人に口座情報や暗証番号を教えたり、通帳やキャッシュカードを渡さないでください。
 電話でお金やカードの話が出たら、すぐに電話を切り110番もしくは田無署へ通報してください。
 
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

キャシュカードすり替え事案の発生について

先日、被害者宅を訪れた警察官を名乗る男が被害者に対して言葉巧みにキャッシュカードを用意していた封筒に入れさせ、封印のために印鑑を取りに行かせた隙にあらかじめ用意していた別のカードが入った封筒を手渡してキャッシュカードをすり替える事案が発生しました。
警察官がキャッシュカードを封筒に入れて保管するように申し向けることは絶対にありません。不審な電話や人物が訪れた際は、一人で判断しないで周囲の人や警察にご連絡ください。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

特殊詐欺の発生について

墨田区内において、電話による特殊詐欺の被害が相次いでいます。

(手口その1〜区役所・銀行職員を装い、キャッシュカードをだまし取る)
・区役所、銀行職員を装う者が電話で「還付金があります、お使いの銀行の口座番号と暗証番号を教えてください」と聞き、答えると「あなたのカードは古いので、新しいカードと交換します。」と言う。
・間もなく、銀行職員を装う者が被害者宅に現れ、キャッシュカードを受け取る(だまし取る)。

(手口その2〜息子などの身内を装い、現金をだまし取る)
・息子を装い電話をかけ、「契約書類を誤った先に送付してしまった。今日中にお金を工面しなければならない」等とウソを言う。
・息子の知人を装う者が被害者宅を訪れ、現金を受け取る(だまし取る)。

●銀行職員・警察官が個人宅を訪ね、キャッシュカードを預かることは絶対にありません!このような電話があれば詐欺を疑い、警察に連絡をお願いします。
●自宅に居る時でも留守番電話を作動させ、知らない電話に直接出ないようにしましょう。
【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110 (内線2612)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようにご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■市役所からの還付金名目詐欺
  市役所職員を騙り
   ・医療費還付金の郵便物を出したのですが、手元にありますか
   ・どこの銀行口座を持っていますか
  と電話を掛け、次に銀行職員を騙り   
   ・キャッシュカードを交換する必要があります
   ・職員がキャッシュカードを取りに伺います
  と言い、被害者は自宅に来た男にキャッシュカードを渡してしまいました。
 
 ■無人のATMへ行くように指示し、携帯電話を通話させながらATMを操作させて、振り込ませる被害も多発しています。

 ■医療費や保険料の還付手続きで、自宅に職員がキャッシュカードを取りに来ても渡さないようにお願いします。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

痴漢被害について

7月24日午後7時15分ころ、被害者が板橋区徳丸1丁目24番先路上を歩行中、後方から走行してきたバイク(スクーター型)に乗車した男が被害者の右側から追い越し様に左手で被害者の右胸を触ったものである。

【問合せ先】高島平警察署 03-3979-0110 (内線2652)

カード預かり詐欺入電中(小金井警察署)

■現在、国分寺市内に、新宿警察署の警察官をかたる者からウソの電話が入っています。

■電話の内容
・カメラ店で犯人があなたの偽造カードを使った
・犯人は捕まったが被害者の名簿にあなたの名前があった
・これから銀行協会の者があなたに連絡をします

■この後、犯人はキャッシュカードを預かりに来て、お金を引き出します。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】小金井警察署 042-381-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

昨日、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜市役所からの架空請求詐欺〜
 市役所職員を装う者から
  ・医療費の還付があります
  ・書類は届いていませんか?返送期限が過ぎているので電話しました。
と電話が掛かってきます。
 その後、銀行員を装う者から
   ・銀行の口座に振込みするので、口座番号を教えてください。
   ・今持っているカードは古いので、交換するため自宅に取りに行きます。
と、被害者が自宅に訪問してきた犯人に、キャッシュカードを渡してしまう被害
が発生しました。

〜甥からのオレオレ詐欺〜
 甥を装う男から
・横領した金で友人が捕まった
・自分も捕まるかもしれないので現金が必要だ
と電話があります。
さらに、警察官を装う男から
・振込め詐欺の情報提供がありました
・犯人を捕まえるために現金を手渡してください
と電話があり、その後、被害者が自宅に訪問してきた犯人に、現金を渡してしまう
被害が発生しました。

 このような電話は詐欺ですので、応対することなく、すぐに110番もしくは田
無署へ通報してください。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2612)

田無署管内の特殊詐欺情報について

昨日、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜甥からのオレオレ詐欺〜
 甥を装う男から
・横領した金で友人が捕まった
・自分も捕まるかもしれないので現金が必要だ
と電話があります。
さらに、警察官を装う男から
・振り込め詐欺の情報提供がありました
・犯人を捕まえるために現金を手渡してください
と電話があり、その後、被害者が自宅に訪問してきた犯人に、現金を渡してしまう被害が発生しました。

このような電話は詐欺ですので、応対することなく、すぐに110番もしくは田無署へ通報してください。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

昨日、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜市役所からの架空請求詐欺〜
 市役所職員を装う者から
  ・医療費の還付があります
  ・書類届いていませんか?返送期限が過ぎているので電話しました。
と電話が掛かってきます。
 その後、銀行員を装う者から
   ・銀行の口座に振込みするので、口座番号を教えてください。
   ・今持っているカードは古いので、交換するため自宅に取りに行きます。
と、被害者が自宅に訪問してきた犯人に、キャッシュカードを渡していまう被害が発生しました。

 また、無人ATMに行くよう指示し、携帯電話で通話しながらATMを操作させて、振り込ませる手口もあります。
 医療費や保険料の還付手続きを、自宅に職員がキャッシュカードを取りに来て代わりに手続きを行ったり、ATMで操作させることはありません。
 
 このような電話は詐欺ですので、応対することなく、すぐに110番もしくは田無署へ通報してください。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

携帯電話に架かってくる警察官を名乗る者からの詐欺予兆電話

本日、警視庁の警察官を名乗る男から、携帯電話に直接、詐欺の予兆電話が架かってくる事案が多発しています。
 警察官を名乗る詐欺犯人は、
  『あなたの名義で口座が不正に作られ、詐欺事件の振込先口座として使われています。』
  『詐欺事件の被害者があなたを告訴しています。』
  『あなたの個人情報や口座情報が流出している可能性があります。』
  『どちらの銀行の口座を利用されていますか。今すぐに口座を凍結しなければなりません。』
  『これから金融機関の係員が伺い、口座凍結の手続きに必要ですのでカードをお預かりします。』
と言って、実際に自宅に偽物の銀行員が訪問してカードを持ち去ります。
 また、
  『あなたが告訴されている事が検察庁のホームページに出ているから確認して下さい。』
と言って、偽物のホームページに誘導して、『示談金を支払えば大丈夫ですから。』と安心させ、お金をだまし取る手口も増えていますので注意をお願いします。

【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2162)

特殊詐欺事件の発生について

2018年5月15日から同月22日までの間、数回にわたり、被害者方に息子など装って電話をかけ、「荷物を置き引きされてしまった。」「荷物の中にお得意さんの小切手が入っていて、すぐに取引しなければいけない。」「大金が必要だから、お金を下ろせるだけ下ろしてくれ。」などとうそを言い、息子の関係者を装った被疑者らが、数回にわたり、被害者から現金合計2,110万円の交付を受けた特殊詐欺事件が発生しました。

【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

架空請求詐欺の発生

本日、下谷警察署管内において、大手通販会社を騙るメールが携帯電話に送られ、それを信じた被害者がお金を振り込んでしまうという事案が発生しました。
身に覚えのないメールには対応せず警察に連絡してください。 

【問い合わせ先】下谷警察署 03-5806-0110 (内線2612)

自転車安全利用TOKYOキャンペーンについて 福生警察署

警視庁では、5月1日(火)から5月31日(木)までの間、自転車安全利用 TOKYOキャンペーンを実施します。
 自転車の基本的なルールとして、自転車安全利用五則があります。
  1 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2 車道は左側を通行
  3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4 安全ルールを守る
    安全ルールには、飲酒運転の禁止、二人乗りの禁止、並走の禁止、夜間   はライトの点灯、交差点での信号遵守、一時停止・安全確認等があります。
  5 子供はヘルメットを着用
    自転車事故で亡くなった方の多くが、頭部にケガをしています。自転車    に乗るときは、ヘルメットをかぶりましょう。

 自転車は、事故の被害者だけでなく、加害者にもなることがあります。事故を起こしたことで、重い刑事責任や多額の損害賠償責任を負うことがあります。

 交通事故は他人事ではありません。お互いの少しの注意と正しい交通マナーで防ぐことができます。この機会に、自転車利用時の交通安全意識をより一層高めていただきますようお願いします。
【問い合わせ先】福生警察署 042-551-0110 (内線4112)