タグ別アーカイブ: 記載

アマゾンチケットを利用した架空請求について

携帯電話にアマゾンカスタマーセンターを装う詐欺犯人から「会員登録の未納料金が発生しています。本日中にご連絡がない場合は法的手続きに移行します。」等の記載されたショートメールが送られてきます。
 その後、詐欺犯人に連絡してしまうと、コンビニエンスストアでアマゾンチケットを購入させ、チケット番号を教えるよう指示してきます。
 不審なショートメールには返信をしない、記載されている電話番号に電話をしないで下さい。

 少しでも不審に感じたら、すぐに110番!。
【問合せ先】大井警察署 03-3778-0110 (内線2512)

福生警察署(メールの訂正について)

2018年6月27日(水) 7時51分頃に配信しました「福生警察署(公然わいせつ)」については、
犯人の特徴にある20歳代後半から30歳代前半と記載あるのを30歳前後と変更願いたい。
【問合せ先】福生警察署 042-551-0110 (内線79122523)

詐欺犯人からのハガキ・メールに注意してください!

成城警察署管内で昨日から本日にかけて架空請求詐欺のハガキ・メールが多くの方に送られています。

★架空請求詐欺の手口をお伝えします★
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」
「登録料金の未納が発生しています」
などとハガキやメールが届き、
「早急に同通知に記載の電話番号に電話してください」
などと記載がありますが、電話をすることにより個人情報を聞き出され、支払う必要のないお金を請求されます!!

このようなハガキやメールが届いても、絶対に電話をしないでください。
【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2164)

亀有警察署(子ども(声かけ等))

6月19日(火)、午後5時00分ころ、葛飾区西水元4丁目の路上で、児童(女)が帰宅途中、男につきまとわれました。
■声かけ等の内容
・ピース、ピース。
・ブルンブルン

■不審者の特徴
・年齢30から50歳くらい、黒色半袖シャツ、坊主頭、中肉、サングラス、
自転車前かごに「ピースしてよ。」後部に「大すき」と記載あり。

■使用車両
・色不明のミニサイクル

【問合せ先】亀有警察署 03-3607-0110 (内線2612)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と嘘の内容が記載してある葉書を送りつけ、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払わなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

詐欺犯人からのハガキ・メールに注意してください!

成城警察署管内で昨日から本日にかけて架空請求詐欺のハガキ・メールが多くの方に送られています。

★架空請求詐欺の手口をお伝えします★
「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」
「登録料金の未納が発生しています」
などとハガキやメールが届き、
「早急に同通知に記載の電話番号に電話してください」
などと記載がありますが、電話をすることにより個人を聞き出され、支払う必要のないお金を請求されます!!

このようなハガキやメールが届いても、絶対に電話をしないでください。

【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2163)

架空請求詐欺のハガキに注意!

現在、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが法務省を騙る者から届き、ハガキに記載されている電話番号に架電すると、「訴訟の詳細については弁護士を通して確認してください。」と弁護士を紹介され、紹介された弁護士に電話すると訴訟を取り下げるのであればお金が必要だと言葉巧みに現金を騙し取られる詐欺が発生しています。

☆防犯のポイント☆
・ハガキに記載されている番号には絶対に電話しないでください。
・このようなハガキが来た場合すぐに警察に連絡してください。
【問合せ先】王子警察署 03-3911-0110 (内線2162)

振り込め詐欺のはがきについて

ここ数日、法務省管轄支局を名乗り

『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』と題して
あなたが契約した会社から、契約不履行による訴訟が
提出されました。

という内容の、はがきが個人宅に届いています。

このはがきは、架空請求詐欺という
振り込め詐欺の一つになりますので
はがきに記載されている電話番号に
絶対に電話をかけないでください。

はがきが届きましたら、警察署に
ご連絡いただくか、はがきをお持ちください。

【問合せ先】深川警察署 03-3641-0110 (内線2162)

特殊詐欺情報について(田無警察署)

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や、手口を広めていただくようお願いします。
 先日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。

〜架空請求詐欺〜
 携帯電話へショートメールで
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると
 ・電子マネーを購入しえ、支払いをして下さい
と言われ、指定されたコンビニエンスストアやドラックストア等へ行くよう誘導され、そこで電子マネーカードを購入させられる手口です。
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応対しないで下さい。
 すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 本日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。
〜架空請求詐欺〜
 携帯電話のショートメールで、
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 その後、ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると、
 ・電子マネーカードを購入して支払いをして下さい
と言われます。
 指定されたコンビニエンスストアやドラックストアなどへ誘導され、そこでカードを購入させられる手口です。
 
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応答することなく、すぐに田無警察署へ通報して下さい。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

行政機関を騙る詐欺のはがきに注意してください

最近、荻窪警察署管内に居住する方あてに、行政機関を名乗り、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と表題があるはがきが数多く届いています。
 はがきに記載された電話番号に架電すると、詐欺犯人のところにつながり、お金をだましとられてしまいますので注意してください。
【問合せ先】荻窪警察署 03-3397-0110

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題した葉書で「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と伝え、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払いがなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や、電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

本所警察署(メールの訂正について)

2018年5月5日(土) 22時33分頃に配信しました「本所警察署(声かけ等)」については、
不審者が使用した車両を
「赤色っぽい軽快車」と記載のところ、
「赤黒色っぽい軽快車」と訂正いたします。
【問い合わせ先】本所警察署 03-5637-0110 (内線2612)

向島警察署(メールの訂正について)

2018年4月23日(月) 19時56分頃に配信しました「向島警察署(子ども(声かけ等))」については、
発生時間が午前4時00分頃と記載のところ、午後4時00分頃と訂正いたします。
【問い合わせ先】向島警察署 03-3616-0110

「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」ハガキ

最近、清瀬市を中心に「法務省管轄支局 国民訴訟通達センター」から契約不履行による民事訴訟を開始するという内容のハガキが送付されております。ハガキに記載されている電話番号に電話をすると現金または電子マネーなどで支払いを要求するという架空請求詐欺の手口です。法務省や裁判所がハガキやメールを使って、このようなお知らせをすることは絶対にありません。不明な点がありましたら、警察署へご相談ください。
【問い合わせ先】東村山警察署 042-393-0110 (内線2163)