タグ別アーカイブ: 誘導

蒲田警察署(子ども(声かけ等))

11月1日(木)、午後3時00分ころ、大田区羽田旭町の路上で、男子生徒が下校途中、男に体を触られました。
■声かけ等の内容
・こんにちは。
・ちょっと来て。
・ちょっと待ってて。
(不審者に右腕を掴まれ「ちょっと来て。」と約10メートルほど誘導されたもの。)

■不審者の特徴
・年令40歳代くらい、身長170センチメートルくらい、体格中肉、髪白髪交じり長さ普通、青色上衣、赤色下衣の男性

【地図】 https://mail.digipolice.jp/map/town/13111041000
【問合せ先】蒲田警察署 03-3731-0110 (内線2612)

還付金詐欺に注意を。

現在、多摩市、稲城市に詐欺犯人からの電話が多数入電中です。
市役所職員を騙り還付金がある旨架電があります。
その後還付金を振り込むために、どこの金融機関と取引があるか問われ、言葉巧みにATMに誘導され携帯電話で指示されるがまま操作をし、現金を振り込まされます。
ATMに誘導されずに、取引のある金融機関職員を騙り還付金を振り込むためには、お客様のカードは古すぎる等と嘘を言われ、新しいカードにするために外回りの者に渡してください、本人確認のために暗証番号を教えてください等と指示され受け取りに来た男にキャッシュカードを渡し現金を引き出されるという手口もあります。
在宅中も留守番電話にするなど対策をしましょう。
【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線6521)

架空請求詐欺に注意!!

携帯電話に「有料動画サイト未納料金が発生しています」「会員登録料の精算ができていません」などいう内容のショートメールが送られてきます

 これは詐欺です!!
 記載の電話番号には絶対に電話しないでください
 
 犯人は、コンビニやATMに誘導して電子マネーなどで金を払うよう要求します
 絶対に電話しないでください
【問合せ先】小平警察署 042-343-0110 (内線2612)

渋谷区役所職員を騙った還付金詐欺発生

【このメールは、渋谷警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

本日13時05分頃、渋谷区役所の健康保険課職員を騙った者から、渋谷区内在住の高齢者宅に
「医療費を還付します」
と架電があり、その後電話で指定されたATMへ向かい、操作を誘導され、振り込み手続きをして被害に遭ってしまう事件が発生しました。
・犯人は詐欺の電話を多数掛けています
・電話でお金やカードに関する話は詐欺です
・不審な電話はすぐ110番

【問合せ先】渋谷警察署 03-3498-0110

還付金詐欺被害発生情報

本日午前10時40分頃、高齢者宅に金融機関職員を騙った者から架電があり、無人ATMで犯人に操作を誘導され、振り込んでしまうという事案が発生しました。
【問合せ先】渋谷警察署 03-3498-0110

警視庁捜査二課をかたる嘘の電話入電中

本日、午後0時20分頃、警視庁捜査二課をかたる者から嘘の電話が入っています。
 この後、「あなたの口座が犯罪に使われています」と説明し、ATMに誘導し、現金を振り込ませます。
 不審な電話はすぐに110番!
【問合せ先】久松警察署 03-3661-0110 (内線2612)

警察官をかたる詐欺入電中

■本日、中央区内に、警察官をかたる者からウソの電話が入っています。

■この後、犯人は「あなたの口座が犯罪に使われている」と説明し、ATMに誘導して、現金を振り込ませます。

★不審な電話は、すぐ110番!

【問合せ先】久松警察署 03-3661-0110 (内線2613)

30代、40代の女性の携帯電話に詐欺電話が多数入電

【このメールは、志村警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

捜査二課を騙る者が「詐欺犯人を検挙したら貴方の口座が使われていた。」などと嘘を言い、検察庁の偽ホームページに誘導して「貴方の口座が使われたのは貴方が詐欺犯人と共犯だからだ。」などと騙し、逮捕状が出ていると嘘を言って保釈金名目でネットバンキングやATMを使って指定口座に振り込みさせる犯罪が多発しています。このような電話は全て嘘です。信用せずすぐに電話を切ってください。
【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2162)

架空請求のメールが送信されてきた

港区内に身に覚えのない有料コンテンツの未納料金を請求するメールが送信されています。
犯人はコンビニ、銀行などに誘導し、電子マネーを購入させたり現金を振り込ませたりします。
【問合せ先】愛宕警察署 03-3437-0110 (内線2614)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などへメールを転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先週、実際に管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。

〜キャッシュカード手交型〜
 金融機関職員を装う者から、
  ・キャッシュカードにIC機能が付いている方が、手続きに便利なので変更して下さい
等と電話が掛かってきた後、営業担当を装う者が自宅を訪問し、キャッシュカードを渡してしまう被害が発生しています。

〜息子を騙るオレオレ詐欺〜
 息子を装う者から、
  ・会社の経営でお金が必要なので、用意してほしい
等と電話が掛かってきた後、息子の同僚を装う者が自宅を訪問し、現金を渡してしまう被害が発生しています。

 また、市役所を騙る者から、医療費の還付金があるので、金融機関の口座・暗証番号を聞かれ、ATM機へ誘導する等の予兆電話も掛かってきています。
 このような電話は、すべて詐欺の電話です。
 応対することなく、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

携帯電話に架かってくる警察官を名乗る者からの詐欺予兆電話

本日、警視庁の警察官を名乗る男から、携帯電話に直接、詐欺の予兆電話が架かってくる事案が多発しています。
 警察官を名乗る詐欺犯人は、
  『あなたの名義で口座が不正に作られ、詐欺事件の振込先口座として使われています。』
  『詐欺事件の被害者があなたを告訴しています。』
  『あなたの個人情報や口座情報が流出している可能性があります。』
  『どちらの銀行の口座を利用されていますか。今すぐに口座を凍結しなければなりません。』
  『これから金融機関の係員が伺い、口座凍結の手続きに必要ですのでカードをお預かりします。』
と言って、実際に自宅に偽物の銀行員が訪問してカードを持ち去ります。
 また、
  『あなたが告訴されている事が検察庁のホームページに出ているから確認して下さい。』
と言って、偽物のホームページに誘導して、『示談金を支払えば大丈夫ですから。』と安心させ、お金をだまし取る手口も増えていますので注意をお願いします。

【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110 (内線2162)

還付金詐欺の電話にご注意を!

【このメールは、代々木警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

昨日夕方ころから渋谷区内に渋谷区役所の健康保険課をなのる詐欺電話がかかってきています。

〇累積医療費があります。

〇書類を送りましたが、返信がなかったので連絡しました。

〇手続きは今日までです。

〇お使いの銀行はどちらですか?

などと電話をかけてきます。

この後、銀行員のふりをした犯人が電話をかけてきて、ATMまで誘導したり、キャッシュカードを受け取ろうとしたりします。

身に覚えのない電話がかかってきたら、すぐに切って区役所・警察に連絡してください。

【問合せ先】代々木警察署 03-3375-0110 (内線2163)

特殊詐欺情報について(田無警察署)

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や、手口を広めていただくようお願いします。
 先日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。

〜架空請求詐欺〜
 携帯電話へショートメールで
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると
 ・電子マネーを購入しえ、支払いをして下さい
と言われ、指定されたコンビニエンスストアやドラックストア等へ行くよう誘導され、そこで電子マネーカードを購入させられる手口です。
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応対しないで下さい。
 すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

振り込め詐欺の犯人が狙っています

昨日成城警察署管内で、振り込め詐欺の電話が多数かかってきています。
★振り込め詐欺の手口をお伝えします★
区役所を名乗って「医療費の返金があります。今日中であれば銀行のATMで手続きができます。取り扱いの銀行はどこですか。」その後、金融機関を名乗って「区役所から話はお伺いしました。ATMに行ってください。」と騙して無人のATMに誘導され、振り込み操作を指示されます。
ATMの手続きでお金は戻ってきません。
区役所や金融機関からの電話に注意してください。
このメールを受け取った方は、ご家族や友人の方に伝えてください。
地域の絆で振り込め詐欺を撃退しましょう。

【問合せ先】成城警察署 03-3482-0110 (内線2164)

特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 本日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。
〜架空請求詐欺〜
 携帯電話のショートメールで、
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 その後、ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると、
 ・電子マネーカードを購入して支払いをして下さい
と言われます。
 指定されたコンビニエンスストアやドラックストアなどへ誘導され、そこでカードを購入させられる手口です。
 
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応答することなく、すぐに田無警察署へ通報して下さい。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)