タグ別アーカイブ: 電子

宅配業者を装った詐欺目的の迷惑メールにご注意ください

大手宅配業者を装った、詐欺目的の迷惑メールが届くという連絡が急増しております。

●内容
 例: お客様のお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持
   ち帰りました。
   配送物の確認は下記よりご確認ください。
    https://XXXX/XXXX
   ↑不審なリンク先(大手宅配業者の偽サイトへ誘導)

・ これは、フィッシング詐欺です。
・ リンク先は、巧妙に大手宅配業者のホームページと似せて
 いますので、一見わかりません。
・ 偽サイトに誘導し、ネットショッピング等で使用している
 ユーザーID、パスワードを入力させて個人情報を詐取しま
 す。
・ 手に入れた個人情報を利用し、電子マネーやクレジットカー
 ドを悪用される恐れがあります。
・ サイトでインストール、ダウンロードなどのボタンをク
 リックしてしまうと、不審なアプリがインストールされてし
 まう危険があります。

●対策
・ 安易に他のサイトで登録しているユーザー名、パスワード
 等を入力しない。
・ 安易にサイトにアクセスしない。
・ 不審なメールが来たら、自分で調べて確認。
・ 迷ったら、調布警察署にご相談ください。
【問合せ先】調布警察署 042-488-0110 (内線2163)

架空請求メール(ショートメッセージ)への対応について

【このメールは、下谷警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

本日午後0時頃、台東区内に居住されている方の携帯電話に、某ショッピングサイトを騙るショートメッセージ(電話番号に届くメール)で
 ・ 当ショッピングサイトの利用料金が未納です
 ・ 今月中に支払いをしないと法的手続きをとります
 ・ 下記電話番号へ連絡をして下さい
というメッセージが届きました。
このようなメッセージは、「架空請求」という詐欺の手口です。
記載されている電話番号に電話をすると、
 ・ 氏名や生年月日等の個人情報を聞き出される。
 ・ その後、コンビニエンスストア等で「電子マネー」を購入し、その番号を教えるように指示される。
 ・ 電子マネーの番号で未納料金の支払い手続きを行う。
等と伝えられるのですが、そのまま電子マネー番号を教えてしまうと、その電子マネー金額をだまし取られてしまうのです。
 〇 身に覚えの無いメールや請求は、すべて無視!
 〇 少しでも不審に思った場合は、最寄りの警察署、110番への通報をお願いします!
【問合せ先】下谷警察署 03-5806-0110 (内線2612)

架空請求詐欺が発生しています。

中央区内で、『有料動画の料金未納』を騙った、架空請求詐欺が発生しています。
携帯電話に不審なメール等が来ても、メール等に表示されている電話番号に絶対に電話をしないで下さい。
電子マネー等で料金を支払う要求をしてくるメールはすべて詐欺です。

【問合せ先】築地警察署 03-3543-0110 (内線2162)

架空請求メールに対する注意喚起

【このメールは、麹町警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

本日、千代田区内に、大手インターネットサイトをかたる者から嘘のメールが送られています。

メールの内容
・コンテンツ利用料が未納です
・本日中に連絡なき場合、法的措置に移行します

この後、犯人はコンビニで電子マネーを買うように指示し、電子マネーの番号を聞き出します。
犯人に番号を伝えてしまうと、電子マネーの金額が犯人のものになります。

不審な電話は、すぐ110番!
【問合せ先】麹町警察署 03-3234-0110 (内線2612)

架空請求詐欺に注意!!

携帯電話に「有料動画サイト未納料金が発生しています」「会員登録料の精算ができていません」などいう内容のショートメールが送られてきます

 これは詐欺です!!
 記載の電話番号には絶対に電話しないでください
 
 犯人は、コンビニやATMに誘導して電子マネーなどで金を払うよう要求します
 絶対に電話しないでください
【問合せ先】小平警察署 042-343-0110 (内線2612)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は被害にあう可能性が高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくよう御協力お願いします。
現在、管内で多発している特殊詐欺の手口を紹介します。
 ■法務省管轄支局等からのはがき
  『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』というはがきを送り付け
   ・契約不履行による民事訴訟として、あなたに訴状が提出されました。
   ・裁判取り下げ最終期日を経て訴訟を開始します。
   ・連絡なき場合は、差し押さえを強制的に執行します。
   ・訴状取り下げのご相談は下記連絡先までお問い合わせください。
 と不安を煽り電話をかけさせようとします。
  電話をしてしまった方に対し、犯人は弁護士を騙り、
   ・お金を用意すれば訴訟を取り下げることができる。
 などと言って、お金を請求しコンビニでの支払いやネットショッピング等の電子マネーを振り込ませてきます。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

架空請求詐欺の電話に注意して下さい

【このメールは、志村警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 志村警察署管内にお住まいの方の携帯電話に
  ・有料サイトの料金が未納です
とウソ電話が架かってきました。電話の相手は
  ・支払わなければ裁判所から通知が行く
と言ってきて脅し
  ・コンビニで電子マネー
を買って番号を教えるよう指示しました。
 不審な電話は警察へ連絡してください。
【問合せ先】志村警察署 03-3966-0110 (内線2163)

架空請求メールにご注意ください。

最近、携帯電話にショートメール等で「会員登録の未納料金が発生しています。連絡がなければ法的手続きに・・」等とコールセンターと称する番号に電話を求める内容のメールが着信しています。こんなメールが届いても絶対に電話してはいけません。電話をすると言葉巧みにお金の支払いを要求されます。時にはコンビニ等で電子マネーを購入するように指示されることもあります。このようなメールは無視をして警察に相談してください。
【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110 (内線6540)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくよう御協力をお願いします。
先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 〜孫を騙る者からの詐欺電話〜
  孫を騙り、
   ・会社の大事な書類を間違えて郵送してしまった。
   ・上司がお金用意してくれるから、いくらか用紙してくれないか
 と電話が掛かってきます。
  その後、上司や郵便局員を装う者から次々と電話が掛かってきて
   ・孫の友人を装う者がお金を受け取り
 に来ます。
 〜法務省管轄支局等からのはがき〜
  『消費料金に関する控訴最終告知のお知らせ』というはがきを送り付け
   ・あなたに訴状が提出されました。
   ・連絡なき場合は、差し押さえを強制的に執行します。
   ・訴状取り下げのご相談は下記連絡先までお問合せしてください。
  と電話をかけさせようとします。
   電話をしてしまった方に対し、犯人はお金を請求し、コンビニでの支払いやネットショッピング等の電子マネーを振り込ませてきます。
  
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

特殊詐欺の発生について

現在、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 〜法務省管轄支局等からのはがき〜
  7月17日夕方ころ、西東京市市内のお宅に、
   ・契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されました。
   ・連絡なき場合、差し押さえを強制的に執行します。
 などという架空請求詐欺のはがきが届いている事案が発生しています。
  その後、電話をしてしまった方に対し、犯人は弁護士を騙り、
  ・お金を用意すれば訴状を取り下げることができる。
 などと言って、お金を請求し、コンビニでの支払いやネットショッピング等の電子マネーを振り込ませてきます。

 〜市役所職員からの架空請求詐欺〜
  本日東久留米市内のお宅で、
   ・医療費の還付があります。
   ・書類は届いていませんか?返送期限が過ぎているので電話してください。
 などと還付金詐欺の予兆電話が掛かってきています。  
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

特殊詐欺の発生について

7月17日に田無署管内で詐欺の被害が発生しました。以下の詐欺の手口に気を付けてください。
 〜孫を騙る者からの詐欺電話〜
  孫を騙り、
   ・会社の大事な書類を間違えて郵送してしまった
   ・上司がお金用意してくれるから、いくらか用意してくれないか
 と電話が掛かってきます。
  その後、上司や郵便局員を装う者から次々と電話が掛かってきて
   ・孫の友人を装う者がお金を受け取り
 に来ます。

 〜法務省管轄支局等からのはがき〜
  『消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ』というはがきを送り付け
   ・あなたに訴状が提出されました
   ・連絡なき場合は、差し押さえを強制的に執行します
   ・訴状取り下げのご相談は下記連絡先までお問合せしてください
  と電話をかけさせようとします。
   電話をしてしまった方に対し、犯人はお金を請求し、コンビニでの支払いやネットショッピング等の電子マネーを振り込ませてきます。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

架空請求のメールが送信されてきた

港区内に身に覚えのない有料コンテンツの未納料金を請求するメールが送信されています。
犯人はコンビニ、銀行などに誘導し、電子マネーを購入させたり現金を振り込ませたりします。
【問合せ先】愛宕警察署 03-3437-0110 (内線2614)

架空請求詐欺の葉書に注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人に「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」「あなたの利用していた契約会社から契約不履行により、訴状が提出されました。」「連絡なき場合は、原告側の主張が受理され、あなたの財産を強制的に差し押さえます。」と嘘の内容が記載してある葉書を送りつけ、連絡してきた人に対して「訴訟取り下げ費用を支払うか、支払わなければ裁判となります。
」と言ってコンビニ決済や電子マネーの番号を相手に送信させてお金を騙し取る手口です。
 このような葉書が届いたら、すぐに記載の連絡先に電話せず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

架空請求詐欺のメールに注意してください。(世田谷警察署)

架空請求詐欺とは、不特定多数の人にメールで「有料サイトの利用料金が未納になっており、このままでは訴訟となります。連絡ください。」と、嘘の内容を伝え、連絡してきた人に対して「解除手続きの費用を電子マネー(またはコンビニ決済)で支払ってもらいます。」といって手続きさせてお金を騙し取る手口です。
 身に覚えのない有料サイトの未納料金を支払う必要はありません。
 このようなメールが届き折り返し電話をすると、詐欺グループに電話番号が知られ、他の手口の詐欺の電話が架かってきます。
 折り返しの電話はせず、必ず警察に相談してください。
【問合せ先】世田谷警察署 03-3418-0110 (内線2162)

特殊詐欺情報について(田無警察署)

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や、手口を広めていただくようお願いします。
 先日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。

〜架空請求詐欺〜
 携帯電話へショートメールで
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると
 ・電子マネーを購入しえ、支払いをして下さい
と言われ、指定されたコンビニエンスストアやドラックストア等へ行くよう誘導され、そこで電子マネーカードを購入させられる手口です。
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応対しないで下さい。
 すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)