タグ別アーカイブ: 高齢者

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方々などに、メールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先日、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜プリペイドカード利用の架空請求〜
 見知らぬ人から携帯電話に
  ・見ず知らずのあなたへ30億円を寄付します。
  ・お金は自由に使って下さい。受領しますか?
とメールが届きます。
 その後、現金を管理している会社を名乗る者から
  ・寄付金の受け取り希望の場合は、「カードのお届け先」へ連絡して下さい。
  ・数日以内に、指定場所へゴールドカードが届きます。
  ・カードを受け取った瞬間、お金はあなたのものになります。
  ・あなたが受け取らなければ、他の方へ受け取る権利が移行されます。
などとメールが届きます。
 その後、ゴールドカード取得のため、プリペイドカードをコンビニで購入し、カード番号をメールで伝えるよう指示され、支払ってしまうという被害が発生しました。

 このようなメールは、すべて詐欺です。
 絶対に応対することなく、すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

行方不明者の情報提供のお願いについて

【このメールは、荻窪警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

7月10日午後3時20分頃、杉並区荻窪3丁目のマンションから70歳の高齢者が行方不明になっています。
70歳、男性、身長172センチメートル位、短髪、細見、黄緑と薄茶色のチェック柄の半そでシャツ、紺色Gパン、ベージュ色の登山靴、黒色リュックサックを背負っています。
見かけた方は荻窪警察署まで連絡してください。
【問合せ先】荻窪警察署 03-3397-0110 (内線2612)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方々などに、メールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先週、管内のお宅に実際に掛かってきた詐欺の予兆電話の手口を紹介します。
 すべて詐欺ですので、十分ご注意ください。

〜息子を装う者から〜
  ・投資で失敗をしたので、お金を用意してくれないか。

〜市役所職員を装う者から〜
  ・医療費の還付があります。書類が届いていませんか?

〜官公庁職員を装う者からハガキで〜
  ・消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせです。
  ・あなたが利用した契約会社・運営会社から、契約不履行の民事訴訟状が提出されました。
  ・連絡がない場合は裁判を開始し、財産の差し押えをします。
  ・訴訟取り下げの相談も行っていますので、連絡をして下さい。

 このような電話やハガキに応対することなく、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

警察官を名乗る不審電話情報

本日午前11時過ぎころ、高齢者宅に、「原宿警察署生活安全課」を名乗る男から電話があり、息子さんが対応しました。
男に名前を聞いたところ、男は「電波が悪いみたいだ」と言って電話を切りました。
このような電話があった場合、犯人は、「あなたの銀行口座が詐欺グループに悪用されている。キャッシュカードを確認したい。」などと言って家に来ます。
警察が、自宅にキャッシュカードを受け取りに行くことはありません。
不審な電話については、全部、原宿警察署又は管轄警察署に連絡ください。
【問合せ先】原宿警察署 03-3408-0110

田無警察署内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などへメールを転送や、手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先週、実際に管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。

〜キャッシュカード手交型〜
 大手デパート店員を装う者から、
  ・あなた名義のカードで買い物をしている人がいる。
  ・偽造の可能性があるので、カード会社から連絡させます。
などと電話が掛かってきた後、
 クレジットカード会社を装う者から
  ・カードは偽造されているので、今お持ちのカードを自宅に取りに伺います。
  ・新しいカードは、後日渡します。
と電話が掛かってきます。
 その後、クレジットカード会社社員を装う者が自宅を訪問し、カードを渡してしまう被害が発生しています。

 このような電話は、すべて詐欺です。
 応対することなく、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報してください。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

交通総務課(交通情報)

○ 飲酒運転させないTOKYOキャンペーン
 7月1日(日)から7日(土)までの7日間「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」を実施します。
 夏は、職場の暑気払いやレジャー等で飲酒するなど、飲酒運転に起因する交通事故の発生が懸念されることから、この期間を中心として啓発活動や取締りを強化します。
 また、飲酒運転の自動車に同乗すること、飲酒した人に自動車を貸すこと、運転する人にお酒を提供すること、勧めることは、飲酒運転した本人だけでなく、その行為をした周りの人も処罰されます。
 飲酒運転に「つい」や「うっかり」はありません。飲酒運転は犯罪です!

○ 家族や銀行、還付金をかたった詐欺被害防止のお願い
 多くの高齢者の方が、詐欺の被害にあわれています。帰省する際や、家族の時間が持てるこの時期に、御家族が被害にあわないよう、合言葉など相手を確認する方法を具体的に話し合いましょう。
  電話で家族構成を聞かれたり、お金の話が出たら、迷わずに一度電話を切って、家族や警察に電話を掛け直しましょう。
【問合せ先】交通総務課 03-3581-4321(代表) (内線703-50323)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などへメールを転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 先週、実際に管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。

〜キャッシュカード手交型〜
 金融機関職員を装う者から、
  ・キャッシュカードにIC機能が付いている方が、手続きに便利なので変更して下さい
等と電話が掛かってきた後、営業担当を装う者が自宅を訪問し、キャッシュカードを渡してしまう被害が発生しています。

〜息子を騙るオレオレ詐欺〜
 息子を装う者から、
  ・会社の経営でお金が必要なので、用意してほしい
等と電話が掛かってきた後、息子の同僚を装う者が自宅を訪問し、現金を渡してしまう被害が発生しています。

 また、市役所を騙る者から、医療費の還付金があるので、金融機関の口座・暗証番号を聞かれ、ATM機へ誘導する等の予兆電話も掛かってきています。
 このような電話は、すべて詐欺の電話です。
 応対することなく、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者などにメールの転送や、手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 昨日、管内で実際に発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜息子を騙るオレオレ詐欺〜
 息子を装う者から、
  ・会社の経営に困っている
  ・お金を用意してくれないか?
と電話が掛かってきます。
 会社の同僚が自宅に行くので、その者にお金を渡すように指示され、同僚を装う者に現金を渡してしまうという被害が発生しました。
 
 たとえ親族を名乗っていても、
  ・仕事で失敗した
  ・鞄や会社の大事な書類をなくした
  ・お金を用意してほしい 
等と連絡が来た場合は、これらは全て詐欺です。
 1人で考えず、家族に連絡、相談をして下さい。
 不審な電話には応対せず、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。
 
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などへメールを転送、手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 実際に管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。

〜キャッシュカード手交型〜
 金融機関職員を装う者から
  ・キャッシュカードに、ICチップは付いていますか?
  ・IC機能が付いていた方が、振込等の手続きをする時に便利なので、変更した方がいいです。
  ・変更手続きのために必要なので、暗証番号を教えて下さい。
等と電話が掛かってきます。
 その後、営業担当の者が自宅にキャッシュカードを取りに行くので、その者に渡すように指示されます。
 このような電話は全て詐欺です。
 電話で口座番号や暗証番号を聞かれても、絶対に相手に教えないで下さい。

 不審な電話には応対せず、すぐに110番もしくは田無警察署へ通報して下さい。
 
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方々などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。

 先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。

〜銀行協会職員を騙ったキャッシュカード手交型詐欺
  銀行協会を装う者から、
  ・あなたの貯金が満期になるので、自宅に書類を送ります。
   届いたら、返送して下さい。
  ・キャッシュカードが悪用されている可能性があります。
   通帳とキャッシュカードはありますか?暗証番号を教えて下さい。
  ・古いキャッシュカードの回収のため、自宅へ取りに行きます。
 等と電話が掛かってきます。
  その後、郵便局員を騙る者が自宅を訪問し、その場でキャッシュカードを渡してしまうという被害が発生しました。
  自宅に職員がキャッシュカードを取りに行くことはありません。
  絶対に渡さないで下さい。
  十分にご注意下さい。
  不審な電話が掛かってきた時は、応対することなく、すぐに110番通報か田無警察署まで通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方々などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力をお願いします。
 管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 〜銀行協会職員を騙ったキャッシュカード手交型詐欺
  銀行協会を装う者から、
  ・あなたの貯金が満期になるので書類を送ります。届いたら返送して下さい。
  ・カードが悪用されているかもしれません。通帳とカードはありますか?暗証番号を教えてください。
  ・古いカードを回収するため、自宅に取りに行きます。
と電話が掛かってきます。
 その後、郵便局員を騙る者が自宅を訪問し、その場でキャッシュカードを渡してしまうという被害が発生しました。自宅に職員がキャッシュカードを取りに行くことはありません。十分ご注意ください。

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2164)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力お願いします。
 先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
 1 息子を騙る者からの詐欺電話
   息子を騙り
    ・会社の契約でお金が必要
    ・足りない分を用意できないか
  と電話が掛かってきます。
   お金があることを伝えると、会社の者が現金を取りに行くので渡すよう言われ、犯人が自宅に取りにきます。

 2 市役所からの還付金(無人ATMで振り込み手続きをさせるもの)
   市役所の職員を騙り
    ・医療費の還付金があります
  などと電話が掛かってきた後に、
    ・手続きをするのでキャッシュカードを持ってATMに行ってください
  と無人ATMに誘い出し、携帯電話で指示して現金を他の口座に振り込ませます。

  【問い合わせ先】田無警察署 042‐467‐0110(内線2162)

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

田無署管内の特殊詐欺情報について

このメールを受信した方は被害にあう可能性の高い親世代や友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や手口を広めていただくようご協力お願いします。
 先週、管内で発生した特殊詐欺の手口を紹介します。
〜還付金詐欺〜
 市役所を騙る者から
   ・医療費の還付金があります
   ・手続きをするのでキャッシュカードを持ってATMに行ってください
などと言い、無人ATMに誘い出し、携帯電話で指示して現金を他の口座に振り込ませます。 

【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)

消防機器の点検を装う悪質商法・詐欺にご注意!

【このメールは、本所警察署からの情報ですが、メールの内容に関係する警察署を選択している方にも配信しています。】

 平成30年5月29日(火)午前9時頃、区内の高齢者宅に消防機器の点検業者を名乗る男が訪れ、「住宅用火災警報器の点検に来た」と説明しました。
 男は警報器を点検した後、住人に「消防署に住宅用火災警報器の番号を申請しないといけない」と話し書類に押印させ、点検・申請の経費として1万9千円を要求しました。
 住人は「家族と相談しないと払えない」と話すと、男は「罰金」として更に3万円を要求しましたが、これを拒否しました。

・消防署が、住宅用火災警報器の販売・点検を特定の業者に依頼することはありません。
・住宅用火災警報器の番号を、消防署へ申請する義務はありません。

【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110 (内線2162)

特殊詐欺情報について(田無警察署)

このメールを受信した方は、被害に遭う可能性の高い親世代、友人、近隣の高齢者の方などにメールの転送や、手口を広めていただくようお願いします。
 先日、実際に田無署管内であった特殊詐欺の手口を紹介します。

〜架空請求詐欺〜
 携帯電話へショートメールで
 ・コンテンツ利用料金が未払いです
 ・電話をして下さい
と連絡が来ます。
 ショートメールに記載されている電話番号に連絡をすると
 ・電子マネーを購入しえ、支払いをして下さい
と言われ、指定されたコンビニエンスストアやドラックストア等へ行くよう誘導され、そこで電子マネーカードを購入させられる手口です。
 身に覚えがない不審なメールや電話には、絶対に応対しないで下さい。
 すぐに田無警察署へ通報して下さい。
【問合せ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2162)